こんなん出ました~
どこかで聞いたようなフレーズですが(笑)  観劇レポ、思い出したようなマンガ・アニメ、雑談その他いろいろです。「シャメとゴマのおばかな毎日」たまに更新中(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「レ・ミゼラブル」 2013年6月14日マチネ
「レ・ミゼラブル」
2013年6月14日マチネ 帝国劇場

本公演になってから初観劇
結局帝劇ではこれで2回目で最後になりました。

前回書き忘れたオケ。
基本的には変わってないけど、使っている楽器が変わったのと、曲の前奏が短くなっていたりしている。
オープニングのホルンがトランペット?に変わっていて「軽ッ!!」
なーんだか物足らない。
キャストの誰かが音楽がどうのでゼヒ聞いてくれみたいなのを書いていたけど
「えっ?これで???」今回のは不満アリ。

プレビューと変わったところ・・・
カブローシュが死んだあと、グランテールが抱きかかえる???
戦闘の後、カブローシュはリヤカーのシートをめくるのではなく、兵士が抱いていた。

KENTAROテナルディエ
嫌味が無いけど、何かたくらんでそう。好きです。

モリクミ マダム・テナルディエ
うーーん、やりすぎというか、他の人の大事なシーンを邪魔していると思った。
特に結婚式でマリウスとコゼットが走り去るところでも大きな声で笑っていて
邪魔だった。

吉原ジャベール
淡々としているなーと思ったら・・自殺の前で突如崩れる。
これのために淡々としていたか!

和音ファンテーィーヌ
感情丸出し、だけと良く伝わってくる。

野島アンジョルラス
どこいる??サカケンのように声がとおるわけでもなく・・・うーーん影がちょいと薄い!

育三郎マリウス
いろんな意味で成長していた、歌が上手くなっているし
感情の変わり具合も良いです。

笹本エポニーヌ
やっばりキャラを変えているみたい。

司教様が田村雄一さんで、声がやっぱいい!!
高野二郎さんがレーグルだけとは・・もったいないなーー。司教様、聞きたかった!!

福井バルジャン
「生まれ変わるのだーー」「彼を返して」など、最盛期の山口バルジャンを思い起こさせた。
バルジャン・・良いよ~~~!!
この福井バルジャンと吉原ジャベールの組み合わせ。好きです。


20130614-1

キャストが変わると印象も変わるので、次は名古屋かな。

帝劇での凱旋公演が決まって、名古屋大楽が無くなった。
4都市公演の名古屋大楽はないのじゃないかな。何だか良いとこかっさらっていかれるよね。





『お盆のお墓参りは・・』 シャメとゴマのおバカな毎日、その 281
シャメとゴマのおバカな毎日、その 281
『お盆のお墓参りは・・』

お盆のお墓参り、うちは夜に提灯を持っていきます。13日と15日に行きます。

20130813

シャメ「ゴマ、何で後ろにひっついとるんや?」
ゴマ 「だって、お墓、ひょ~って出てくるやん」
シャメ「何もでーへん!ホーンテットマンションとちゃうでっ!」
ゴマ 「ほっとけまんしょん。勝手についてくるやん」
シャメ「せやから、ちがぁう!あっ、後ろ~」
ゴマ 「ぎゃーー」
シャメ「何もおらんで(笑)」
ゴマ 「きゅ~」

怖がりのゴマ・・・・
「レ・ミゼラブル」 2013年4月28日ソワレ
「レ・ミゼラブル」
2013年4月28日ソワレ、プレビュー 帝国劇場

今更ながら、帝劇での「レ・ミゼラブル」
けが人やらが出て、当初のキャストとは変わってしまったけど、
新演出なのでプレビューを見てきました。

変わったところ・・・全部(笑)
印象に残ったところを・・・
盆がない!
照明もピンを使っている(前回までのはピンが無かった)
装置が動く・・・(笑)
映像を多く使っている。

冒頭が船をこぐシーンになっている。
場面ごとに大道具(装置)が袖から手で来るけど、割とスムーズ。
歌が、前奏が短くなっているところもあり。

年号と場所の映像は出てこなくなった。
司教様のところでパンは食べない。
妹らしき人もいない。

ジャン・バルジャンが「仮出獄許可証」を破ると
タイトルが出てくる・・
そうだ、ここまでがプロローグだった!と思い起こさせてくれた。

知念ファンティーヌ、キンキンしていて、どうも苦手・・・
工場での歌の配役が変わっている。
ファンティーヌが死ぬのは上手。
対決もジャベールは鎖。戦えるのか??(爆)

テナルディエの宿
目が見えない人をカモにしたり、生きてる鳥を・・はどうなの???
私は良い感じはしなかったな。

パリ
ガブローシュの歌詞が変わった!
エポニーヌが・・・人物設定が変わったのか?
ヤンキー度が増していた。
プリュメ街
コゼットの歌がもとに戻っていた。少し長いです。

ワンデイモア―
どうするのかな?と思ったら、三角行進はないけど、後ろから人が増えてくるのはかっこいい!!
コゼットとマリウスは下手と上手に分かれて、二階部分にいる。
テナルディエ夫妻は上手花道の二階部分にいて完全孤立。
最後に逆vになるし、旗も振られるし、カブローシュは肩車されるしで
ここの感動は変わらず。
ファンティーヌが「男の子」じゃなくて「女」になってる!

2幕は学生たちの描き方があっさりになっていた。
特にグランテールとアンジョルラスの関係はあっさりしたもので、
物足らない・・・
グランテールはカブローシュをかなりかわいがっていたようだ。
砦は小さくなっていたけど、こんなものかと・・・

エポニーヌがなぜ「血だらけ」になるのかは、良くわかるようになっていました。
ここは上手寄り。
エポニーヌの様子が変なのに気が付くのはカブローシュ。

ジャベールを離すバルジャン、ここは下手。

砦の最後。
アンジョルラスはリヤカーに逆さになってのせられている。
シートをめくるとそこにはカブローシュ・・・
あまりにリアルすぎて、嫌な感じだった。
(このシーンは変えられた)

下水道へ逃げるのは上手側の横にある。
下水道は映像を駆使していた。

カフェソング
椅子とテーブルがない!!
仲間たちは出てくるけど、ここでもグランテールとアンジョルラスは関わらない。

結婚式
前奏が短くなった。
アンジョルラス役の給仕やらは変わらず。

エピローグ
司教様が迎えに来ています。
ラストはやっぱり感動!!

司教様と工場長とバマタボアが別枠になっていました。
学生でもでているようです。

20130428-2

吉原バルジャン
前回より「おちついた」感じがしました。
川口ジャベール
悪くないけど・・もすこし華が欲しい!
田村マリウス、昆エポニーヌ、若井コゼット
良いんじゃないかな。
浦嶋マダム・テナルディエ
出しゃばらず存在感もあり、良いねー。
駒田テナルディエ
安定していて良いと思いました。
上原アンジョルラス
存在感up
清四郎ガブローシュ
歌も芝居もうまくなっていた!!

こんなところかな。
また違うキャストも見たくなって。。レ・ミゼ地獄(笑)
テレビの案内
4月にNHK BS プレミアムで放映された
「父の花、咲く春 ~岐阜・長良川幇間(ほ うかん)物語~」
再放送決定!
2013年8月16日(金)BSプレミアム 午前 0:00~(木曜深夜)

「プロフェッショナル仕事の流儀」
8月26日(月) NHK総合 22:00~23:13
映画監督・宮崎駿 スペシャル2013
2010年から3年間にわたり、約300時間の密 着取材を敢行。前作「崖の上のポニョ」以来、
5年ぶりとなる新作「風立ちぬ」の製作過程を追う

先月、参加していた「マイケル・ジャクソンのスリラーを100人で踊ろう」
NHKBSプレミアム『キズナでチャレンジ』
8/16(金)午前4:54-5:00で放送します。
※15日(木)深夜
リピートもあるようです。
<注意:「あそこに出ていた」とか画像を貼り付けないようにお願いします(笑)>
『ベルばらのデザート』 シャメとゴマのおバカな毎日、その 280
シャメとゴマのおバカな毎日、その 280
『ベルばらのデザート』

これまた5月の話・・・
宝塚大劇場に「雪組ベルサイユのばら~フェルゼン編」を見に行きました。
観劇の後・・・

ゴマ 「あああ、へるさいゆで腹が減る、ハラヘルサイユ、腹減るサイユ~~~~。お腹すいたよ」

ということで、レストランで「レビューランチ」を食べてきました
201305berubara-3

ゴマ 「デザート一つおまけなの。【フェルゼンが愛したべにばら】で『ババア』なんやって」
シャメ「ババアやないで『ババロア』。ゴマは無し!!」
201305berubara-1

ゴマ 「嫌や。ゴマちゃんもババア食べるもん!」
シャメ「せやから『ババア』やない!!」
ゴマ 「きゅ~~~」

お友達のは「トリコロール」
201305berubara-2

シャメ・ゴマ「おいしかったよーー!!」


『今更ながら・・・「TAKE FIVE」(爆)』 シャメとゴマのおバカな毎日、その 279
シャメとゴマのおバカな毎日、その 279
『今更ながら・・・「TAKE FIVE」(爆)』

6月にやっていたドラマ「TAKE FIVE」にタカラジェンヌさん達が出ていた回
すでに2か月もまえですが・・・

テレビを見ていたシャメとゴマ。
案の定・・・
ゴマ 「きゃーーーーー!!!!みりおちゃんみりおちゃんみりおちゃん!!」
シャメ「ぶーたれ顔やでっ」
ゴマ 「いいもん!」
takefive-1

シャメ「テルも出てるでっ」
takefive-2
ゴマ 「みりおちゃんが良いもん!!」
シャメ「はいはい・・・・ゴマうるさい!!!」
ゴマ 「きゅ~~~」

やはりかなりうるさかったゴマ
そのうち隔離されるで~~~
ゴマ「嫌や~~~」

まあ、たまにだから、まっいっか(笑)

突っ込みどころ(笑)
ジェンヌさん同志の呼び方、名字で呼ばない。
テル(凰稀かなめ)の投げキッスで犬がおとなしくなるのか??(爆)
劇場に良くいく人は、頭の上にお団子作って行かない・・・後ろの人がみえない!!
上演中におしゃべりしない。
トップさんが舞台に現れても歓声は上げないし、席も立たない。
走ってこけるのは下級生二人(爆)

それでも、楽しませてもらいました!!

さだまさしソロコンサート4000回記念公演
さだまさしソロコンサート4000回記念公演
2013年7月17日 日本武道館

さだまさしさんの4000回記念コンサートに行ってきました。
「さだまさし」で遠征するのは初めて!武道館も初めて!!
お久しぶりのお友達を誘っていきました。

今回は4000回と4001回と2日連続。
4000回だけ行けばいいかと思っていたのは、これは間違いでした(爆)

コンサートは「当日リクエストコンサート」(笑)
会場のお客さんから「今日聞きたい1曲とその理由」などを書いて回収。
その中から何枚か引いて・・・曲を決める
えーーっ!!じゃあ2日とも行かなくちゃ!!まっいつか・・・

司会に立川談春さん
ひやかし?ゲストにアルフィーの坂崎幸之助さん、音楽監督の倉田信雄さん
呼ばれて出てきたまっさんは白の衣装で登場。
CSのフジテレビNEXTで生中継されていたので、そのカメラからの映像は両サイドに
舞台真ん中の画面には違う画像が出されていました。

「主人公」

オールリクエストと称したCDのために募ったリクエストのベスト1
「主人公」は1978年のアルバム「私歌集」に入っている曲ですが
「それ以上の曲を作っていないのか!!」(笑)

リクエストの神の中から何枚か引いて、それをまとめる間に
「精霊流し」
グレープ時代の相棒の吉田政美さん登場。

それから引いた順に歌うことになりましたが、
予想外に最初に歌うには「きつい」曲だの、続けて歌うにも辛い曲だのがつづいたようで
まっさんの「がっかり」なリアクションも面白かった(笑)

「いのちの理由」
では客席にいた岩崎宏美さんが指名されて、舞台へ・・
映像に出された画面には・・・あっ今ちゃんもいた!!(笑)
宏美さん、キーも違うのにすぐに歌っていて、すごいなー
最後の方の高いキーはまっさんに任せていました。

「秋桜」はモモクロクローバーZの子が歌ったのだけど・・・
バリバリアイドル歌唱で・・・・「秋桜」のイメージ崩れた・・・
山口百恵さんが歌っていた頃と同じ年くらいらしいけど、
百恵さんはすごかったのだなーー。

このゲストと歌う曲は、あらかじめ「つもり」していてリクエストに入らなかっても
歌う予定だったとか。
曲順と言い、ゲストとの曲も入るとこといい
「段取りしていたのでは?」
と思いたい展開でしたが
「神がかり」
だそうで、ほんとに偶然だったようです。

CDのためのリクエストの2位は
「風に立つライオン」
3位は
「奇跡」

誘ったお友達はも昨年急にご主人を亡くされたのだけど
二人でいつまでも・・・のような曲もあり「大丈夫かな」と心配だったのですが
当初から「『風に立つライオン』を生で聞きたい」ということで
入っていてほっ・・・
「行ってよかった」とのお言葉に、誘って良かった!!
ありがとう!!

曲目

1、 主人公   
2、 精霊流し(with吉田政美)
3、 しあわせについて
4、 償い      
5、 雨やどり    
6、 あなたが好きです
7、 いのちの理由 (with岩崎宏美)
8、 落日 
9、 桜散る
10、 秋桜  (with佐々木彩夏)
11、 無縁坂 (with坂崎幸之助)
12、 胡桃の日 (with三代目J Soul B) 
13、 Birthday   
14、 道化師のソネット 
15、 奇跡 
アンコール  風に立つライオン    

まっさんで遠征しなかったのは、岐阜か名古屋には年に1回は来てくれるから。
客層がいつのまにか・・・おじ様おば様・・・特におばさまのグループが増えたなーー。
2日連続の人も多かったようです。

ファンの行動でイヤーな思いをしたこともあって、
去年はチカチカ光るブローチを付けている人が何人かいた。
ロビーの物販にあったのか、どこかのコンサートで使ったのかは知らないけど
『非常識」な人が多い。
チカチカには「はずしてください」と「お願い」しました。取ってくださいましたけどね。

前の人で見えないところもあったけど・・・マリンバの宅間久義さんはほとんど見えず・・(T_T)(T_T)
それでも「行ってよかった!」コンサートでした。

武道館へは「九段下」で降りたら、人がゾロゾロ~~~いたのですんなり行けました。
終わってからお友達とお話もできたし、とっても有意義な一日でした。
オリンピックコンサート BSプレミアムで
先日放映された「オリンピックコンサート」
BSプレミアムで<拡大版・再放送>決定! だそうです。


大好評のうち終了したオリンピックコンサートが、前回NHK総合テレビで放送されたダイジェスト版から、
未放送場面を含めた90分番組にボリュームアップして再放送されます!

<組曲「惑星」より木星>や、<井上芳雄スペシャルプログラム>からも新たな楽曲を、そして感動のフィナーレを迎えたアンコール曲も放送予定。ぜひご覧下さい!


『オリンピックコンサート 2013』<拡大版・再放送>
8月1日(木)BSプレミアム 24:00~25:29
鈴木綜馬さんの関西でのコンサート、11月、12月
鈴木綜馬さんの関西方面でのコンサート、11月~12月です。
詳細は決まり次第upします。

「ディナー&コンサート」
11月29日(金)
サン=ルイ アミューズ
時間・料金は未定
大阪のセーヌ川=中之島、堂島川沿いにあるフレンチレストラン
コンサートでは1912年ウィーン製のピアノ、ベーゼンドルファーの音色が聞けます。

「アートクラブ音楽祭」
11月30日(土)
梅田芸術劇場メインホール
時間・料金は未定
ゲスト出演・宝田明&友情出演・鈴木綜馬

大阪のライブハウス・アートクラブに出演しているシャンソン、ジャズ、ラテン、
各ジャンルの歌手たちによる歌の祭典です。

「星空シアター 鈴木綜馬コンサートinプラネタリウム」
12月1日(日)
富田林市 すばるホール 3Fプラネタリウム室

公演 ① 14:00 ② 17:00
料金3500円
問い合わせ先 0721-26-2060 (チケット専用)
チケット発売 2013年9月7日より


劇団スイセイミュージカル「フットルース」 上演
劇団スイセイミュージカルが「フットルース」を上演します。

スイセイで上演されるのは今回で2回目です

8月3日~4日 名鉄ホール
8月8日~11日 東京芸術劇場 プレイハウス(中ホール)
8月18日 札幌市民ホール
8月24日 大阪・メルパルク
8月30日 富山・オーバードホール
9月1日 福岡市民会館 大ホール

詳細はこちらまで・・・
フットルース公式HP

wキャストスケジュール等

「ドラキュラ」に出ていた小野田龍之介君、
今回出ないのかなと思ったら、こちらですねーー。
植木豪君は宝塚版では振り付けをやっていました。
wキャストなので名古屋は植木君です。
鈴木綜馬さん
鈴木綜馬さん、今日で30周年~だと思います(自信あんまりないけど)
おめでとうございます!

【業務連絡】(爆)
鈴木綜馬さんの30周年企画にご参加いただいた皆様にメールを配信しました。
届いていない方はご一報下さい。
画像の取り扱いについてはメールに記載しております。守っていただきますよう、お願いいたします。

テレビ情報
◎プレミアムステージ 「遠い夏のゴッホ」 
 NHK BSプレミアム  7月8日(月)午前0:00~2:45(※7日深夜)

【作・演出】西田シャトナー,
【出演】松山ケンイチ,美波,筒井道隆,吉沢悠,手塚とおる,竹下宏太郎,福田転球,細貝圭,彩乃かなみ,小松利昌,保村大和,鷲尾昇,和田琢磨,照井裕隆,遠山裕介,遠山大輔,山名孝幸,石川禅,安蘭けい, ほか

NHKのHPには安蘭けいさんの名前が載っていないのだけど・・・アンサンブルさんは載っているのになぜ??

◎メモリーズ・オブ・宝塚~懐かしき舞台・美しき人~ 
 花組「冬の嵐~ペテルブルグに死す~」「サザンクロス・レビュー」
 NHK BSプレミアム  7月8日(月)午後3:00~5:34

【出演】安寿ミラ,森奈みはる,真矢みき,千ほさち ほか

◎プレミアムドラマ「かすていら」
 NHK BSプレミアム  7月7日(日)午後10:00~10:48

原作はさだまさしが、初めて実名で書いた自伝小説「かすてぃら 僕と親父の一番長い日」
父親・佐野雅人 …遠藤憲一

「エリザベート」「モーツァルト!」に出ていた坂口湧久君も出ます!

◎さだまさし4000回4001回コンサート、生中継
 CS(スカパー!) フジテレビNEXT 7月17日(水)18:00~23:00 、7月18日(木)18:00~23:00
NHKの朝ドラ「あまちゃん」、総集編
NHKの朝ドラ「あまちゃん」の総集編
7月14日(日)13:05~14:35
NHK総合でやります!!

アキちゃんは東京に行ってしまいましたが
「北三陸編」でいいのか???
見逃した方!チャンス!!!

「じぇじぇじぇ!!!」
宝塚の「戦国BASARA 」って、どうなん?
宝塚が渋谷のシアターオーブで上演中の「戦国BASARA 」
カプコムのゲームからで、真田幸村編として、上杉謙信との対決があるらしい。

へー、そうなんやー。

と、よくよく見ると……

真田幸村と上杉謙信?
真田昌幸の間違いじゃない?
上杉謙信が基本なら、幸村はまだまだ戦いには幼すぎるのじゃないか?

などと検索していたら、ゲームに出てくる人物は出ている時代は関係なく出てくるらしい。

へー、そうなんやー。

ゲームは絶対はまるとわかっているから、極力手はださないようにしています(笑)

このゲームも武将を選んで戦うものらしい。

タカラヅカスカイステージのニュースで、製作発表やら稽古場の様子も流れていた。
蘭寿とむさんの赤の衣装、かっこいいやん!
「いのり」はこの舞台のオリジナルキャラだそうですが、こんな衣装の人、郡上踊りで見かけた!!(笑)

みりおちゃん(明日海りおさん)の謙信は中性的らしい。ビジュアルはいいね~
動き辛そうだけど。

稽古場の映像で
「天下布武、恐怖による支配、嘆かわしい」
という台詞が出てきて、信長やん!
みりおちゃんの口から信長が語られるとは!嬉しい(爆)

この「天下布武」はあまり知られていないのか、聞き取れてないみたい。Twitterなどで、別の言葉をあてていた人もいた。

信長は恐怖で支配したわけではないと思うけど、ホトトギスも原因のひとつか。
人情味ある城主(お館様)だったとも言われている。

史実は無視して(爆)どんな舞台になったのか、見てこようと思います。

これが本当の歴史と思われるとら違うのだけど、歴史に興味をもってくれる人が増えるかもね。

最近は何でもネットで検索できるけど、図書館に通って調べるのも楽しかったな~

いざ、見参(爆)

「オリンピックコンサート」NHKテレビでやるよ。
井上芳雄君が出ていた「オリンピックコンサート」
テレビでやります。

『オリンピックコンサート 2013』
6月30日(日)NHK総合テレビ 16:30~17:30

司会は藤本隆宏さん、芳雄君とは「エリザベート」つながりですね~~
藤本さん、最近テレビが多いですけど、テレビのトーク番組の視聴者からのメッセージに
テレビに出る前のこととして「下積み時代が長く・・」なんてフレーズがありましたが
役付でも下積みなのかな???
舞台では、そこそこの役がついていたけど、ああいうのも下積み?
それともテレビに出ないと「下積み」???
何だかなー、と思いました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。