こんなん出ました~
どこかで聞いたようなフレーズですが(笑)  観劇レポ、思い出したようなマンガ・アニメ、雑談その他いろいろです。「シャメとゴマのおばかな毎日」たまに更新中(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
劇団四季「夢から醒めた夢」 8月24日
劇団四季「夢から醒めた夢」
2011年8月24日 新名古屋ミュージカル劇場

レポが前後してしまってすでにあちこちでレポもあがっているようですが・・・
一応書いておきます(笑)
千秋楽には行けないし、どうしようかと思っていたところ・・・イベント「夏の夢の宵 まつり」があるとのこと。
名古屋で用事があって・・・コーラスの練習にも間に合わないし・・・
ということで、行ってきました。
今回は1幕でちょぃとうとうと、見たかった老婦人と老人の再会シーン・・・すっかり見逃しました~~~

舞台は・・高井配達人が、ぼつぼつ落ち着いてきたのか(笑)台詞回しも前より良かったですが・・まだ間が悪問頃もあり。
ピコの「芝居」がちょっとよくなったような・・・・
デビルの「間」が良くなって、マコが誰かって聞くところの「はい!」「はい!」とあちこち指さすところが面白くなっていた。
客席からも笑いが結構出ていて・・・全体的にもやっと舞台から伝わるものが出てきたかなという感じです。


イベントは、初めに10班くらいにアルファベットで班分けがしてありました。
時間まで外で待って、そしてロビーへ。ここでもいろんな「お楽しみ」が用意されていて、劇場スタッフさんが「輪投げ」「ボール投げ」「写真撮影」など、対応してくださり、「夢醒め新聞」も展示してありました。
ボール投げは、小さいまじっくテープがついたボールを投げて、壁にひっつくと賞品がもらえる。
輪投げは、A・B・Cが書かれ瓶に輪が入ると、A・B・Cの順で賞品がもらえる。チャンスは3回。1回以上入っても賞品は上の賞で1こだけでした。何とかB賞ゲット!
そのあとボール投げにもう一度挑戦、かろうじてひっかかって、こっちも賞品をもらいました。
賞品と言っても・・・いままでの上演作品で出していたものでしたが、もらっていないものもあって、うれしかったです!

客席に入るとイベント開始。
2部構成で、1部がまず舞台上で「霊界空港」の音楽で、ダンスパフォーマンス。ブレイクダンスも入っていたけど、誰がソロを踊っているのかはわからず・・でも、すごかった!!
公演の後に練習していたのよね。

次にハンドベルの伴奏の小人ちゃん3人が出てきて「私お化け大好き♪」今のバージョンでは入っていない曲だけど、ロビーパフォーマンスでも今でもやってるのかな?
その後がでマコの勝田さんとマコママの織笠さんがハンドベルの伴奏で「愛をありがとう」を歌って、その後今までのイベント報告をデビルとエンジェルが進行。

途中で「名古屋から参加メンバー」として3人、マコの勝田さんはさっき歌ったし、ダンサーの脇坂さんはダンスで出たし、で高井さんがまだってことで登場。
青いマントの鳥さんスタイル。後ろを向いてマントを取って振り向くと配達人の衣装に顔にはファントムの仮面が~でも仮面ずれてる(笑)
オペラ座の怪人の音楽がかかったけど歌は「私は夢の配達人さ~♪」爆笑!
有賀さんが「これは夢醒めですから」川原さんが「見たい人は10月から東京へ」と半分は宣伝かよっ。
高井さんはあざみ野での稽古もあまりできなくって、京都へ行くつもりをしていたら名古屋に行けと言われたとか。
川原さんから「いつもは歌があって台詞ちらっと、これは台詞が多くて歌がちらっとで、勝手が違うのでは?」と言われて高井さん苦笑い。
「夢の配達の達人をめざしてがんばります。千秋楽までよろしくお願いします」ってな言葉で〆
下手にはけて行く時に、仮面を顔の横に当てて帰って行きました。(笑)
それからイベント報告が続いて、最後に川原さんと有賀さんが「一日警察官」になった時の写真が・・・
違和感ない川原さん(笑)感謝状をもらった写真では「(川原さんが)渡す方みたい」(笑い)

1部の最後は「ユタと不思議な仲間たち」の「友達はいいもんだ」を俳優さんたち全員集合で―と客席も合わせて大合唱でした!
俳優さん達は「私服」でした。

その後「ウィキッド」の宣伝を出演経験者4人、三宅さん、須永さん、脇坂さん、岡村さんで魅力を語って、ピコの岡村さんが「魔法使いと私」のショートバージョンを歌って終わり。

2部はグループに分かれてクイズ大会。司会は部長の田中さん。
俳優さんたちが1グループに男女一人ずつついたけど高井さんはいなかった。
クイズは「夢から醒めた夢、通算公演数は?」「『夢醒め』最多出演の野中さんは何回出ている?」
「名古屋での『夢醒め』公演数は?」これ、返ってから気が付いたけど、旧バージョンは入れてなかったけど・・新名古屋ミュージカル劇場での公演回数だったかな?
「新名古屋ミュージカル劇場のオープンは何年何月何日」
「今回の『夢醒め』千秋楽までの公演回数は」
「中通路から輪投げをして、舞台上の担当俳優さんが取る」
「母音法に挑戦」って言うのがあって、グループで一人代表が舞台で問題を母音法でいかに正確に早くいえるか!そこに審査員として6人のうちの一人で高井さんも出てきました。
次のイントロクイズでは誰が早く手を上げたかを見る人になっていました。
点数は・・田中さんの独断と偏見もあり、途中グループからブーイングあり(笑)
大逆転もありで、優勝チームには皆からの拍手のプレゼントでした(笑)

最後は「二人の世界」の一部を俳優と客席でこれまた大合唱。

終わってみると・・・2時間弱の!!
最後はロビーで出演者が送り出し
担当の俳優さんともハイタッチ!!

楽しかったです!!
こんな大がかりで参加もできて楽しかったのは「美女と野獣」2000回記念イベント・・前の「名古屋ミュージカル劇場」でやったもの以来でした。



【キャスト】
ピコ / 岡村美南  
マコ / 勝田理沙
マコの母 / 織笠里佳子  
メソ / 藤原大輔
デビル / 川原洋一郎  
エンジェル / 有賀光一
ヤクザ / 野中万寿夫  
暴走族 / 西尾健治   
部長 / 田中廣臣  
老人 / 高橋征郎   
老婦人 / 佐和由梨  
夢の配達人 / 高井 治

【男性アンサンブル】
ハンドコ・アクアリオ、三宅克典、小野功司、中村 巌、星 潤、入江航平、須永友裕
【女性アンサンブル】
脇坂美帆、木許由梨、相馬杏奈、田村 圭、橋本 藍、泉 春花、織田なつ美、森田真代
井上万葉、雪野なな、月丘みちる
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。