こんなん出ました~
どこかで聞いたようなフレーズですが(笑)  観劇レポ、思い出したようなマンガ・アニメ、雑談その他いろいろです。「シャメとゴマのおばかな毎日」たまに更新中(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミュージカル「ドラキュラ」 8月31日
ミュージカル「ドラキュラ」 
2011年8月31日 東京国際フォーラム ホールC

「ドラキュラ」の舞台化はいろいろあるようで、これはオーストリア・グラーツ版
作曲*フランク・ワイルドホーン

主演の和央ようかさんが宝塚退団したころに出た話だとか・・
女が男を演じるには、退団直後ならよかったかも。

鈴木綜馬さんも出るということで、しかも松平健さんの「ドラキュラ伝説」と同じヘルシング教授(笑)

舞台装置か高さがあって、トランシルバニアのお城をイメージしているからか冷たさを感じました。

ロンドンで住むところの手続きにトランシルバニアに来たジョナサンが持っていたミーナの写真に興味を示すドラキュラ伯爵。
ルーシーの求婚者に医者のジャック、アーサー、アメリカ人のクインシー
ルーシーはアーサーを選んで結婚する。ジョナサンも血を吸われ身体が弱る中でミーナと結婚する。
精神病院にいたレンフィールドはドラキュラと頭の中で交信ができる。
ルーシーは何度も吸われて死ぬけれどヴァンパイアとして復活するので杭を打たれる・・ミーナは最終的にはドラキュラ伯爵とともに果てる・・・・

和央さんのドラキュラ、怪しげでいいですねーーー。
でもやはり宝塚時代と話し方も歌い方もかわりがないようで、ちょっと台詞が聞き取りにくかった。
花總まりさんのミーナは・・・メイクは宝塚というわけにはいかないにしろ、かわいかった!
やっぱり立ち姿はきれいです。歌も結構いけていた。舞台にもっと出ればいいのに・・・・

安倍なつみさんのルーシーと花總さんのミーナがお友達、ミーナがとっても落ち着いて見えた。

レンフィールドかせなぜドラキュラと関係があるのか、とか良くわからないところが多くて???も連続だったけれど、綜馬さんの歌は良かった!
衣装のコートがロングコートで、これは宝塚みたい(笑)
颯爽と歩くので、この捌きも良かったです。
小西君を久し振りに見たけれど、歌の音程も芝居も良くなっていた!
アンサンブルが「コロス」になっていたので、歌だけ??顔も良く見えないけれども、このコロスが良かった!!
男で高音パートを歌っていたのは誰だろう・・・
ヴァンパイアのダンサー3人の怪しげなブレイクダンス風なのも良かった。

ワイルドホーンの曲は好きだけれど、今回は歌が残らなかったなーーー。
どうしても「ドラキュラ伝説」と比べてしまったけど、これはこれでいいかな。

ただ、ドラキュラ伯爵は「孤独」な設定なのか、ドラキュラと他のメンバーとの間に「壁」を感じてしまった。
「三銃士」と性質的にも違うから比べてはいけないけれど・・・・
今ひとつカンパニーとしての「一体感」は無いように思えた。

カーテンコールで、マントを翻して下がる和央さんに対抗してか、綜馬さんもコートを翻していた(笑)
そして袖あたりで投げキッスまで出た(笑)

カーテンコールすぐにスタンディングになるので・・・・スタンディングするほどでもなかったけど・・・
見えなくて立つしかなくて、もう少し余韻に浸りたかったな。

【キャスト】
ドラキュラ伯爵 / 和央ようか
ミーナ / 花總まり
ルーシー / 安倍なつみ
ジョナサン / 小西遼生
ジャック / 上山竜司(RUN&GUN)
アーサー / 矢崎広
レインフィールド / 小野田龍之介
クインシー / 松原剛志

ヴァン・ヘルシング / 鈴木綜馬

ヴァンパイア / 長谷川達也、神谷直樹、宮田祐也

堂ノ脇恭子、杵鞭麻衣、坂本法子、森実友紀、安室夏、折井理子
池田紳一、武井基治、安倍康律


作曲 / フランク・ワイルドホーン 
脚本・作詞 / ドン・ブラック クリストファー・ハンプトン
翻訳 / 常田景子 
演出・訳詞 / 吉川徹
音楽監督・指揮 / 上垣聡 
振付・ステージング / 前田清実 
振付 / 長谷川達也 
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ご無沙汰してま~す
今週観に行くので、ごまさんのレポで予習させて頂きました。(^_^)v
ありがとうございました(*^o^*)
2011/09/14(水) 20:53:54 | URL | misato #-[ 編集]
>misatoさん
大阪公演ですね!!
ちょっと書き足らないところもありますが、楽しんできてください!!
2011/09/15(木) 02:04:01 | URL | ごま #mk53IokM[ 編集]
ミュージカル「ドラキュラ」、私は、もう少し話が盛り上がってほしいなと感じました。
2011/09/22(木) 15:19:58 | URL | うみの #-[ 編集]
>うみのさん
そうですね・・・話として「山」がどれなのか・・・
安倍夏美さんのルーシーがヴァンパイアになるあたりも山のようだったですけどね~~
最後もちょっとあっけなかったような気もします。
2011/09/23(金) 03:06:22 | URL | ごま #mk53IokM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。