こんなん出ました~
どこかで聞いたようなフレーズですが(笑)  観劇レポ、思い出したようなマンガ・アニメ、雑談その他いろいろです。「シャメとゴマのおばかな毎日」たまに更新中(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「三銃士」 東京・千秋楽 8月26日
ミュージカル「三銃士」
2011年8月26日 千秋楽  帝国劇場

「第九」の本番を2日後に控えていて、体調も万全でもないのだけど・・・
どうしよう・・・行かなかったら後悔する???
でもやっぱみようと出かけました。

(レポを書いて保存したのに・・・全部消えていて、訂正した記事も訂正されてなくて。。。
泣くに泣けない!!書く気もなくなっている・・・・・)

ロビーには「人人人」千秋楽だからね。
吉野さんが怪我をしたという話は当日見に行っていた友達から聞いていたけど、さてどうなる千秋楽。

席について待っていると、いつも千秋楽は独特の雰囲気で、張りつめたような空気があるのだけど、今回も同じようなのだけど。何かちょっと違う・・・

アドリブ炸裂
ロシュフォールの登場シーン。
決闘場所でひそひそ話している三銃士、ダルタニャンにも「ヒソヒソ話って、決闘ですよね」とか言われていたら
「そこまでだ」「ヒソヒソ話でも聞こえているぞー」拍手

バッキンガム公と居酒屋で会ったコンスタンス、バッキンガム公が行こうとしたら「そちら池です」
前は「壁です」だったかと・・・これいろいろ変えていたらしい(笑)

首飾り箱争奪戦、ジェイムズに「来るの遅いよ」と言われて「おかっぱ」と言われたら「ジェイムズカットよ!!」。ポルトスからクロワッサンを渡されても「いらないわよっ!」(笑)
限りなく続きそうなジェイムズの抗議(アドリブ)、誰か止めるのか?と思っていたら、やはりこの人。
バッキンガム公から「ジェイムズ、だまれ」(笑)
ミレディの詰め寄るロシュフォール「お前と初めて出会ったのは古い宿屋の前だった~♪」ここで殴られて倒れた!だったかな
歌がないロシュフォール、歌いたかったのね~~~
箱はオケピに落ちちゃったけど、返ってきていた。指揮の西野さんが投げて返したらしい(笑)

ミレディとロシュフォールの言い合い「パーカ、カーバ」「カバですって!!」
それを身をかがめて聞いていたリシュリュー猊下、立って「やかましぃっ」(笑)

国王陛下、前に落ちたクロワッサンを見ながら、ちょっと苦笑い・・台詞飛んでいた??
リボンの騎士のようなかぼちゃパンツ・・・でもなかった(笑)
ロッカーリシュリュー猊下、客席から手拍子と歓声アリ!ロシュフォールもマントをきれいにひるがえして
そしてエアーギターもやっていた!

三銃士とダルタニャンがコンスタンスを助けに行くときの銀橋渡りでは手拍子と最後に歓声アリ!

国王陛下がリシュリューに部屋で過ごすようにと言た後、「リシュリューの相手をするように」と言われたロシュフォール、うれしそう!!
そして国王陛下はリシュリューのいうがままにしていた頃と、目覚めた後では、話し方も違い、立ち姿も変わっていたように思いました。

1幕最後は三銃士と剣を合わせられず捧げていたダルタニャン、2幕最後では三銃士に促されて剣を合わせる。
銃士になれたのよねーー。

カーテンコールで、オケ紹介されて小型の剣を捧げる指揮者西野さん、この剣も結構重いらしい。
銀橋に出てきて芳雄君は山口さんとハイタッチ。お辞儀が終わると瀬奈さんともグータッチ

あいさつが井上芳雄君と瀬奈じゅんさん、橋本さとしさんと山口祐一郎さんから挨拶。
橋本さんと瀬奈さんからは次回作の宣伝「ニューヨークに行きたかった」違うって・・・(笑)
「ニューヨークに行きたい」の宣伝。橋本さん、「これで覚えてもらえた」(笑)
山口さんからもいつもよりずっと長めのトークの後さりげなく「ダンス・オブ・ヴァンパイア」の宣伝も(笑)
そして芳雄君から「吉野圭吾さんから皆さんへ」と
「本日はご観劇ありがとうございます。21日にアキレス腱を痛めてしまって・・・・・・・
博多座の公演には・・行けなくなりました。」
客席から「えーーー!」の声と「おだいじに」
涙で詰まって言葉が出てこない吉野さん。大きな拍手を抑えて涙をこらえながらの挨拶に泣けました!
キャスト、スタッフオーケストラへのお礼と、キャストへのお辞儀。
痛めているのに・・・
出演者も涙流す者、必死にこらえる者、手を口に当てる者あり。
代役は原慎一郎さんで前に出てお辞儀。

そしてパリで離れ離れになったジャガイモ号も登場。中の人は横沢さんと山名さん。
幕が下りてもまた全員勢揃いは国王と王妃は下手の花道あたりから登場「ここしか通れない」とのこと(笑)
そして最後に呼ばれた吉野さん。芳雄君とガッチリハグして・・芳雄君泣きそう・・・
吉野さんは剣を上にあげて、「ありがとうございました」かっこいい!!

この作品のテーマ「一人はみんなのために、みんなはひとりのために」と吉野さんの怪我も手伝ってか、一体感、団結力など、熱いものが舞台から伝わってくる舞台でした。
話の作り方などは・・まぁいろいろ突っ込みたいですが、作品の良し悪しよりも、ほんとにみんなで「作り上げた」情熱に、時折鳥肌も立って、感動しました。
そしてすごいなーと思ったのは、吉野さんが怪我をしたとかを関係者がブログなどで、私が見た限りでは一切出さなかったこと。
千秋楽終了後に皆が報告と共に、自分の思いをたいてい手短に書いていましたね。
一番辛くて悔しいのは吉野さんだけど、最後まで勤め上げた姿には、共演者からも「尊敬」と言われていて、その悔しさもすべて「共有」していたようなカンパニーに拍手です。
アキレス腱断絶だそうで、歩くのも困難なはず。
普段から準備運動などは手抜きがないと思われる吉野さんですら怪我をしてしまう。
アクシデントはどこにでも転がっているのですよね。

博多で待っていた皆さんには申し訳ないですが、見に行けて良かったです。
吉野さんは全治2か月の大けがで、この後手術もして、成功したとか。
しっかり治して、また次の舞台を楽しみにしています!!


【キャスト】
ダルタニャン / 井上芳雄
アトス / 橋本さとし
アラミス / 石井一孝
ポルトス / 岸祐二
ミレディ / 瀬奈じゅん
リシュリュー枢機卿 / 山口祐一郎
アンヌ王妃 / シルビア・グラブ
コンスタンス / 和音美桜
ロシュフォール / 吉野圭吾
バッキンガム公爵 / 伊藤明賢
ルイ13世 / 今拓哉
役者・ジェームス / 坂元健児

青山航士、安部誠司、奥山 寛、加賀谷一肇、川口竜也、島田邦人、杉山有大、橋本好弘、原慎一郎、東山竜彦、藤田光之、松澤重雄、山名孝幸、横沢健司
石田佳名子、碓氷マキ、柏木ナオミ、樺島麻美、九路あかり、鈴木結加里、水谷祐紀、安田貴和子、柳本奈都子

指揮 / 西野 淳
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ありがとう
千秋楽レポお疲れ様~。えっ、全部消しちゃったの それは大変 書き直すのもやんなるよね。それを入れ直したなんて、お疲れ様でしたm(_ _)m。

楽しかったよね、圭吾君のエアギター格好良かったね 

ジェームスに「黙れ 」と言ったのはてっきりポルトスかと思っていたので、こっそり自分の所、閣下と書き直しておきました
2011/09/07(水) 09:06:14 | URL | ちっち #z8Ev11P6[ 編集]
>ちっちさん
私もかぼちゃパンツネタを忘れて、こっそり付け足しました(爆)
「黙れ」は誰が言ったか良くわからなかったよね。「ジェイムズ」と言われた時のジェイムズの視線で見当つけたよ(笑)

エアギターも前回見逃していたので、今回で見れたよ~~
楽しかったね!v-407
2011/09/09(金) 00:15:45 | URL | ごま #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。