こんなん出ました~
どこかで聞いたようなフレーズですが(笑)  観劇レポ、思い出したようなマンガ・アニメ、雑談その他いろいろです。「シャメとゴマのおばかな毎日」たまに更新中(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「三銃士」からの帰り道・・・
帝劇での「三銃士」千秋楽。
大いに盛り上がった気分で新幹線に乗ったら、大雨の影響で三島ー新富士で運転見合せですって

新横浜の手前でホームに入れずに停止。

お弁当を食べてヤレヤレしていたところで、車中一泊を覚悟してうとうと~
食料はあるし、N700の窓際なので電源もある。まっいっかと思っていたら、何とか動き出して90分遅れで名古屋に到着。岐阜に向かい、日付が変わってしばらくして家に到着しました。

明日は「第九」のリハーサル。
ソワレの「ドラキュラ」をあきらめて帰ってきたのだけど、見てから帰っても同じような時間だった?
いや、休めた分よかったかな。
ハードスケジュールになるけど「三銃士」は行って良かった!
レポはまた後程。

ロシュフォールの吉野圭吾さん。21日に怪我をされて、そのまま出演されていましたが
演出も変えていたようで、階段落ちはもちろん無し。
でも、初めて見ても違和感ないように作られていました。
途中、腕を切られて負傷するシーンで、足も負傷していたとか。ジェームズに足を踏みつけられていたとか・・
吉野さん、それでもターンして、マントもきれいにひるがえして、キックも入れて、怪我をしているとは思えないほどの熱演でした。
カーテンコールでもひときわ大きな拍手、そして井上芳雄さんから「吉野圭吾さんから皆さんへ」
ということで吉野さんから「21日の公演中にアキレス腱を痛めて、博多座には行けなくなりました」と・・
涙交じりにごあいさつがありました。
アクシデントとはいえ、周りの協力のもと千秋楽を迎えられたことへの感謝、キャスト、スタッフ、オーケストラ、観客への感謝、辛くて悔しい気持ちを押し殺してのあいさつとも取れました。
博多座で待っていた方々には申し訳ないですが、じっくり治して、次の舞台でお元気な姿を見せて欲しいですね。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。