こんなん出ました~
どこかで聞いたようなフレーズですが(笑)  観劇レポ、思い出したようなマンガ・アニメ、雑談その他いろいろです。「シャメとゴマのおばかな毎日」たまに更新中(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3000人の第九in岐阜
3000人の第九も23日で最後の練習日となりました。

前回は16日でお盆のため行けず。2週間空いてしまったけど、風邪と熱中症もどきがようやく治ったので良しとしようか。

合唱の先生と指揮の井村さんの指導でしたが、井村さんの指揮が何か違う?
「厳しく行きます」と言われたけど、やっぱ何か違う

後からタネあかしをして下さいましたが、「怒りの第九」
歌う方から何も伝わってこないから、本番は誰かのために歌うように心がけて下さい、とのこと
井村さんのテンションも上がってないので自分の問題ともおっしゃっていましたが、私も本番週と言うのに全然テンションも上がらず
そんな時に「帝劇の100年」で、震災後のレミゼカンパニーから稽古場からのメッセージの模様が最後に流れたのを見て、ネットでも見ているけど俳優さんの顔が鮮明に映ったので、込み上げて来るものも伝わってきて、ちょいとテンションも上がって来ました。
前回の井村さんの練習の時には「レミゼ」のTシャツを着ていらしたこともあり、今回はやはり「何かつながる」と勝手に思っています。

本番後、レセプションがあるとのこと。
受付で案内の紙はもらったけど、申し込みはどこ?何も言われなかったのでそのままにしていたら、井村さんから参加者が少なかったら無しになること、やらちょいと意味不明の話で、その日に聞いてその日に申し込みはちょっと厳しい人だっていると思うのだけどな~

あまり満足のいく仕上がりでもないようです。

第九に限らず、歌うのは「肉体労働」(爆)
ここに来て鼻に響かなくなってきているので、やばいよ~
それとまた腹の傷痕が痛み出したので、腹筋が半分ほどしか使えず、背筋に頼っていると終わるとぐったり疲れています。

初めての夏本番。がんばりまっす!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。