こんなん出ました~
どこかで聞いたようなフレーズですが(笑)  観劇レポ、思い出したようなマンガ・アニメ、雑談その他いろいろです。「シャメとゴマのおばかな毎日」たまに更新中(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本人のモラルに世界が驚く
お友達に教えてもらったサイトを探していたら、同じようなところをみつけたので

日本人のモラルに世界が驚く

被災地での強盗は出ているようですが、全般的に日本人のモラルが良いとのこと。
なぜ・・・

言い方が悪いかもしれないけど
「島国根性」

戦時中の「隣組」
今でも自治体や町内会が機能している。

江戸時代の「長屋」

古来から日本人は「助け合って」生きてきたのですね。

中には「自分さえ良ければいい」な人もいますが
こんな時には「自分になにかできないか・・・」

泣けてきます・・・
まだまだまんざらじゃないで!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
つらさとか悲しみとか面に出さないことを日本人は美徳としてきましたよね。
家族が津波に流されて、命からがら助かった女性が助けられた自衛隊員に丁寧に頭を下げている姿に泣きました。
日本人の私でも、東北の皆さんの礼儀正しさと忍耐強さには敬服します。

それに世界からの支援の申し出も早かったですね。
震災前は政治に失望感がありましたが、
戦後60年、日本は憲法前文で誓った「理想の国家」に少し近づいたのかなぁ、と思いました。
2011/03/18(金) 19:10:41 | URL | リフ #WzzJX4NY[ 編集]
>リフさん
津波に流された女性。そんな時でさえ「頭を下げる」をされていたのですね。泣けてきますね。
世界からのお申し出も嬉しいことでしたね。いさかいがあったあの国からも・・・
政治にはまだちょつと不信感はありますが(爆)「理想の国家」になりつつあると思いたいですね。
2011/03/18(金) 20:37:09 | URL | ごま #mk53IokM[ 編集]
自宅を津波に流されたラーメン店のご主人が、被災地の方に暖をとってもらえれば、と無料でラーメンをふるまう姿をテレビで見て感動。
「私も何もなくなりました。でも喜んでもらえれば」

津波から助けられたお医者さまが、いまは避難所で診療にあたっている姿も。
「助けられたから、次は助ける番」と。
何もかもなくしても、こんなに優しくなれるなんてスゴいことです。

「相互扶助」という言葉の形を見た思いです。
2011/03/20(日) 15:44:00 | URL | ななみん #-[ 編集]
>ななみんさん
そんなラーメン屋さんがいたのですか・・・・お医者様にしろ、自分にしかできないことがあって、自分も辛いのにそれを生かしているのですよね。

できそうで、できないことかなと思います。
2011/03/21(月) 03:54:59 | URL | ごま #mk53IokM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。