こんなん出ました~
どこかで聞いたようなフレーズですが(笑)  観劇レポ、思い出したようなマンガ・アニメ、雑談その他いろいろです。「シャメとゴマのおばかな毎日」たまに更新中(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宝塚星組「愛するには短すぎる」「ル・ポァゾン 愛の媚薬II」
宝塚星組「愛するには短すぎる」「ル・ポァゾン 愛の媚薬II」
2011年2月6日 15:30~ 中日劇場

毎年恒例の2月の中日劇場公演。今年は星組です。
「愛するには短すぎる」は湖月わたるさんのサヨナラ公演でした。
わたるさんと安蘭けいさんのコンビと白羽ゆりさんのヒロインが良くマッチしていたので
今回のメンバーはどうかな・・・・

話の内容は・・・省略します(爆)

前と比べると「若い!!」(笑)
凰稀かなめさんのアンソニーも笑いを取るところあり。未沙のえるさんのブランドンは前回から続投でこれは嬉しいキャステングでした。
若い分、間の取り方やら微妙なところもあったけれど、これはこれでまぁいいかな。
前回はわたるさんのサヨナラの意味がいろいろ入っていて、ラストも意味ありげだったけれど、「サヨナラ」じゃなくても、このラストはなかなか良いなーーー、

凰稀かなめさんが、歌がかなり安定してきてがんばってきたようです。
やっぱり・・・未沙のえるさん最高(笑)
下級生は・・・顔の区別がつかなくてごめんねーー。
まだ「男」になりきれていない人・・・多いなーーー。
大道具の出し入れも「船員」がやっていたけど、自然で良いです。
ただ・・・フレッドとバーバラのなんとなーくの間が多いようで・・・
それがちょっと気になりました。

「ル・ポァゾン」
これも再演物。
黒燕尾じゃなくて、白燕尾の男役さんのダンスが良かったです。
なぜか目に付いたのが美稀千種さん。背は決して高くないのだけど、上半身が安定しているのですね~~
未沙のえるさんも、サブテーマの巻物を広げてたびたび登場。それだけではもったいないよーー。
ショーに出いたのでフィナーレにも出てきてくれて嬉しかったです!
娘役さん、歌が上手かったのは・・・花愛瑞穂さんかな。
初めの方に「吟遊詩人」で出てくる凰稀かなめさんが・・・背も高いし、見栄えがして素敵です!!

舞台が近く感じる中日劇場。今回はわりと前方席だったので、ショーで柚希礼音さんの客席降りがあって、
間近でみられました!!
でもねーーもう少し後ろまで行ってくれると良いと思うのだけどね。
舞台上も良く見えるのだけど、いろいろ見落としてもいたようで・・・
前の席は良いけれど、こういうところがあるからね・・・
もう一度見に行けたらと思います。

特に「これっ」というより、見所満載で(笑)全体的にも楽しめました。
愛知県出身者が4人いるそうですね~~~~

宝塚星組 
柚希礼音、夢咲ねね、凰稀かなめ、英真なおき、万里柚美、美稀千種、毬乃ゆい、
美城れん、天霧真世、花愛瑞穂、鶴美舞夕、夢乃聖夏、妃咲せあら、碧海りま、
壱城あずさ、白妙なつ、朝都まお、稀鳥まりや、天寿光希、優香りこ、大輝真琴、
真月 咲、千寿はる、愛水せれ奈、真吹みのり、瀬稀ゆりと、輝咲玲央、夢妃杏瑠、
夢城えれん、十碧れいや、空乃みゆ、凰姿有羽、華雅りりか、早乙女わかば、
飛河 蘭、麻央侑希、ひなたの花梨、ひろ香祐、音咲いつき

専科 
未沙のえる
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。