こんなん出ました~
どこかで聞いたようなフレーズですが(笑)  観劇レポ、思い出したようなマンガ・アニメ、雑談その他いろいろです。「シャメとゴマのおばかな毎日」たまに更新中(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「オペラ座の怪人」 11月6日
劇団四季「オペラ座の怪人」
2010年11月6日 13:00~  新名古屋ミュージカル劇場

名古屋まで「FAME」を見に行くことになっていたので、
そうだ「オペラ座の怪人」!!さてどうしようか・・・
高井さんが戻ってきたし、クリスティーヌは沼尾さんだし
来週にしようかと迷っていたところ
「今を逃すと、もう二と度、チャンスは無いぞ~~~♪」(作品違い・・)と
どこかから聞こえてきて(ほんとかよっ)、前日予約で行ってきました。

〔ハンニバル〕でムッシュー・レイエが指揮もしていたのが、ちょいと笑えました。
いいねーー、この感じ。

久しぶりに見た高井ファントム、良かったよーーー。
ラストの「行け、行ってくれーー、お願いだーーぁぁぁぁぁぁ」
と叫ぶところもかなり怒鳴っていて、その後の「マスカレード」の哀愁漂う背中が
効いてきますね。

沼尾クリス、声がちょっとか細いと言うか、パワーがなくて、
マイク音量、もう少し上げたら??と言いたくなるシーンが多かった・・
特にデュエットや三重唱はかなり負けているけど、大丈夫なのかな・・
でも表情が良く変わって、ラストのファントムに「行け」と言われても
何度も振り返って・・・・いいねーー。

飯田ラウル、声がでかいから、少しクリスティーヌに合わせてあげたら?とも
思いますけど・・・・・

バレエダンサーの真ん中の人、さかなクンに似ている・・・
お目目と口がはっきりしていて、いいね~~~

全体的には良い舞台でした。
ってかこれ以上もう書くことも無いよーー。

次の公演地が京都に決まりましたね。
京都ですか・・・・・
前回公演の時は何度か通いましたわーーー。
前ほどは通えないと思うけど、そこそこ見に行こうかな。

パンフの見本を見ていたら、ラウルに新人さん。
どこかで見た名前だけど・・・あっ、司教様やん!!
中井智彦さん
「レ・ミゼラブル」では、アンサンブルでも「歌」が得意な枠ですね。
同じ時期のもう一人の司教様、港幸樹さんは元四季でしたので
何だか不思議なご縁を感じます。


【キャスト】
オペラ座の怪人 / 高井 治        クリスティーヌ・ダーエ / 沼尾みゆき 
ラウル・シャニュイ子爵 / 飯田達郎   カルロッタ・ジュディチェルリ / 種子島美樹  
メグ・ジリー / 磯谷美穂          マダム・ジリー / 戸田愛子
ムッシュー・アンドレ / 増田守人     ムッシュー・フィルマン / 青木 朗 
ウバルト・ピアンジ / 半場俊一郎     ムッシュー・レイエ / 斎藤 譲  
ムッシュー・ルフェーブル / 寺田真実  ジョセフ・ブケー / 金本和起
【男性アンサンブル】
天野陽一、伊藤潤一郎、見付祐一、佐藤季教、柏田雄史、野村数幾、瀧山久志
【女性アンサンブル】
石野寛子、暁 爽子、諸 英希、吉村和花、古川瑞恵、園田真名美、梅崎友里絵、
英 陽奏、村瀬歩美、菊池華奈子、河村 彩、榊原玲子、松ヶ下晴美

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。