こんなん出ました~
どこかで聞いたようなフレーズですが(笑)  観劇レポ、思い出したようなマンガ・アニメ、雑談その他いろいろです。「シャメとゴマのおばかな毎日」たまに更新中(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「The Musical AIDA アイーダ」の続き
前回書き忘れていたこと・・・

指揮が井村誠貴さん。髪が伸びていた~~(笑)
「レ・ミゼラブル」のいきなり目いっぱい指揮棒を上から振るお姿が好きでしたが、
この作品では、ラスト近くでやってきました~
ええだけ疲れているようなところなのに・・・元気だよ井村さん!
パワフルさ健在!!

アイーダとラダメスのキスシーンが・・・宝塚だった!!
これにはがっかり・・・(爆)

アムネリスのANZAさん
鼻濁音の使い方が間違ってない?助詞は鼻濁音じゃないの????
聞き苦しい。

ファラオの光枝明彦さん
安蘭けいさん(とうこさん)と伊礼彼方君が出ていたCSの宝塚の番組で
「光枝さんが『聞け』というとみんなが聞くもんね」ととうこさんが言っていましたので
『聞け~~~』を楽しみにしていたところ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
招待か関係者らしきおやじが咳をした!!!!!!
いや、咳ぐらいで怒ってはいけませんが、何もここでしなくても
それと口は押さえてね。

それはさておき、唇に紅がさしてあって、ちょっいっと・・不気味さも感じられましたが、
いるだけで良いです。ほんとに!威厳もあります!

ウバルドの宮川浩さん。
宝塚版のことを思うと、ねちっこさはなくて、わりとあっさり・・・
それでもいい感じです!
死ぬ場面が良いですね~~

神官の林アキラさん。
無表情なことが多いのですが、裏切り者と指差されそうになりうろたえるところが面白い!
「レ・ミゼラブル」の司教様を髣髴とさせる高音のきれいな声が良いです。
パンフにも書いていらっしゃいましたが、聖職者の役が多いですね。
やはり「あの声はすべてを包み~~~♪」あっ、演目違い(爆)(「オペラ座の怪人」でした)
良いですね~~~

アモナスロの沢木順さん
劇団四季の「アイーダ」(ディズニー版)にもゾーザー役ででいましたが、ゾーザーはこちらには設定は無いですが、ラダメスの父で、ファラオ暗殺をたくらむ、腹に一物ある人。
今回のアモナスロも一物持っていますね~~
2つの作品にかかわったのは、沢木さんだけかな?
狂ったふりしているところから、正気に戻すところが良いです。
やはり・・・手の動きは沢木さんでした(爆)
先ほどの番組でとうこさんが「(沢木さんは)面白い人だと聞いていたけど、私の回りに面白い人はたくさんいるけど、私のレパートリーに無い面白い人」と言っていましたが・・・(笑)(笑)
そうなんだーー(笑)

沢木さんがパンフに「もし米国同時多発テロ事件が起きた時、ブッシュ元大統領が『戦いはもうやめにしよう』と呼びかけていたとしたら、彼は英雄になれたのではないかと・・・」(パンフより)
と書いていらっしゃいましたが、そのとおりだと思います。
「戦いのむなしさ」・・・
アメリカは他国によって自分の国を荒らされていないのですよね。
この作品をアメリカに持っていったら・・・どうでしょうねーーー

「戦いは悲しみしか生み出しません」
台詞はちょっと違ったかもしれませんが「宇宙戦艦ヤマトⅢ」でシャルバート星の王女が、
攻められても反撃しないことを何故かとたずねられた時に言った台詞です。
国の上に立つものとして、感情の赴くままに戦ってはいけない。
この作品もそんなことも含まれているかと思いました。

お友達の話ではいろいろ変わっているとのこと。
もっと「宝塚色」を抜いて、練り上げられると、もっとよくなると思います!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。