こんなん出ました~
どこかで聞いたようなフレーズですが(笑)  観劇レポ、思い出したようなマンガ・アニメ、雑談その他いろいろです。「シャメとゴマのおばかな毎日」たまに更新中(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『東京でのとある日』 シャメとゴマのおばかな毎日、その74
シャメとゴマのおばかな毎日、その74
『東京でのとある日』 

9月に東京に行った時。。。夜行電車の「ムーンライトながら」で日帰り・・・
朝5時前に着くので<、このときは築地に行きました。
前に入った海鮮丼やさんを探してうろうろ
ゴマ 「ここ??」
シャメ「違ぁう!」
シャメ君の野生の感が頼り・・・(爆)

やっと見つけたけど・・・早いからかお客があまりいない・・・
いいのかな?と思いながら入っていくと「どこでもどうぞ」と
さて、何にしようか。。。
結局「海鮮丼と味噌汁」で同じパータン・・・でも丼が100円高くなっていた。
仕方ないよね。

お待たせ「海鮮丼」、ご飯はまた半分にしてもらいました。
kaisen1
ゴマ 「おさしみがいっぱい」
シャメ「うまそーー」
kaisen2
具の厚みが・・気持ち薄くなった??

さすがに朝早すぎて、全部食べ切れなかった
ごめんなさい

この後に行ったのが「上野公園」
西郷どんの銅像の前で・・・
シャメ「どんつながり・・・」
ゴマ 「えっ?何で」
シャメ「丼の『どん』と西郷『どん』」
ゴマ 「あっ、そっかーー」
saigo1
後ろの西郷どんを見て
シャメ「ゴマ、場所交代」
ゴマ 「ん??」
写真を撮ってみたら・・・・
saigo2
シャメ「ゴマの頭に西郷どん」
ゴマ 「きゅっ??」
なるほど(笑)

この後、東京都美術館で
「フェルメール展 光の天才画家とデルフトの巨匠たち」
を見てきました。
平日の朝でもチケット売り場には列・・・
出展予定の《絵画芸術》が出品中止のとなり、代わりに《手紙を書く婦人と召使い》が出展されているとのこと。
それでも過去最高数の「フェルメール」の展示とのことで、わりとじっくり見てきました。
「フェルメール」といえばコバルトブルーの色が印象的なのと、何かしているところの人物像・・
表情はあまりないような印象したが、女性が笑っているものがあり、これは初めて見るパターンでした。
12月14日までやっています。

この日の目的は宝塚月組み「グレート・ギャツビー」(日生劇場)と星組「スカーレット・ピンパーネル」(東京宝塚劇場)の宝塚マチソワ(笑)
宝塚でマチソワは初めて!!

「グレート・ギャツビー」は瀬奈じゅんさんの「哀愁の背中」(爆)とかっこいいスーツ姿を堪能してきました。
「スカピン」では・・・開幕前に客席で「ピンと張り詰めた空気」を体感しました。
開幕を待つ客席の空気・・・「レ・ミゼラブル」や「エリザベート」ではありましたが、宝塚では初めて。。。鳥肌たってきました
舞台の方も宝塚で見たときよりも良くて、パーシーの「衣装をお貸ししようか?」は
パーシー「着るのに30分もかかる・・・」
ショーヴラン「レーザーレーサーは結構です」
パーシー「なんもいえねぇ」(爆笑)

帰りも「ムーンライトながら」
東京駅で
moonlight

疲れたけど・・・
シャメ&ゴマ「楽しかったよーー!!」
車中爆睡!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お疲れ様でした
連続投稿ですi-278
東京日帰りお疲れ様でした、でも朝から築地いったり、美術館行ったり、宝塚マチソワ・・・・。これを一日で行ったなんて、凄技ですねv-405
築地の「海鮮丼」私も食べてみた~いi-233

宝塚のパーシーとショーヴランの会話って本当にあるんですか?「なんもいえねぇ~」面白いですね。

ああ、海鮮丼がグルグルして来た(笑)。

2008/11/03(月) 11:13:17 | URL | ちっち #z8Ev11P6[ 編集]
>ちっちさん
朝早いのは苦手なんですけど。。。東京に行くと「あっちもこっちも」と欲張りになっています(笑)

築地の「海鮮丼」はいろいろな店がありますよ~~~

宝塚の「スカーレット・ピンパーネル」はもう終わってしまいましたが、毎回アドリブで、いろんなパターンがあったようですよ。
エド・はるみが出てきたり、ポニョが出てきたり(笑)
こういう「お遊び」も集客の的にもなったていたようです。
2008/11/05(水) 00:07:39 | URL | ごま #mk53IokM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。