こんなん出ました~
どこかで聞いたようなフレーズですが(笑)  観劇レポ、思い出したようなマンガ・アニメ、雑談その他いろいろです。「シャメとゴマのおばかな毎日」たまに更新中(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「犬と私の10の約束」・・・犬の十戒
「犬と私の10の約束」と言う映画が3月に公開されます。

たまたま立ち読みしていた漫画に書いてありましたが絵本にもなっているようです。

犬を飼う時に、10の約束をしなくてはいけない、それができないなら飼ってはいけない。

1、私を信じてください。私はそれだけで幸せです。
2、私にたくさん話しかけてください。人の言葉は話せないけどわかっています。
3、わたしと気長に付き合ってください。
4、私にも心があることを忘れないでください。
5、私をたたかないでください。本気になったらわたしの方が強いことを忘れないでください。
6、あなには学校もあるし友達もいるけど、私にはあなたしかいません。
7、言うことを聞かない時は理由があります。
8、私が年をとっても仲良くして下さい。
9、私は10年くらいしか生きられないから一緒にいる時間を大切にしてください。
10、私が死ぬ時はそばにいてください。そしてどうか覚えていてください、私がずっとあなたを愛していたことを

訳詞はいろいろあるようですが、だいたいこんなところのようです。

こちら映画の公式サイト

うちは私が小学生の頃から飼っていましたが中学1年になってしばらくして亡くなりました。
犬フィラリア症だったようです。
当時、たいした知識もなく、蚊の予防もしていなかったのでかわいそうなことをしました。

家族には良く懐いていましたが、お客様には時折吼えることもありました。
庭に洗濯物を干しておいたらじゃれていたので「ダメ!」と怒ったら以後しなくなったので
安心してシーツなども干していたそうです。
一度脱走しましたが・・・雨が降ってきたら帰ってきました。
どこを捜してもいない時があって・・・・洗濯場の台の下にいたとか・・何か怖いことでもあったのかな。
私より、ご飯をあげる母に懐いていて(笑)父は「遊んでくれる」ので懐いていました。
私は・・・多分「自分より下」だったのかもね。
車で「おでかけ」も好きでした。

死ぬ時にそばいたのは母でした。父は仕事、私は学校・・・
もう危ないのがわかっていて、しばらくはそばにいたそうですが、ちょっと離れた隙に天国に度立ちました。
私に見せまいと、学校から帰る前に火葬場で焼いてもらったそうです。

いて「当然」だったものがなくなる悲しみを初めて知りました。
これから親も順にいなくなるのでしょうけど、天国で会えるのかな・・・

立ち読みしながら・・泣きそうになったので買ってきました。
女性週刊誌の連載マンガにもこの「犬の十戒」のことが書かれていました。

私は10の約束は・・・・守れなかったな。
以後「死ぬとかわいそうだから」と飼うことはありませんでしたが
遠藤淑子さんのまんがに「かわいそうなのは犬じゃなくて、自分なんだよ」というのがありました。
そうなのですよね。悲しい自分が「かわいそう」であって、愛情たっぷりに一緒に暮らしていれば犬も幸せなのかと思いました。
愛情は・・・たっぷりあげていたと思います。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ごまさん、私も予告で見たのですが、「これは絶~っ対に見られない!」って思っちゃいました。予告だけで泣いちゃいましたもの。
我が家にも、この映画に出てくる子とよく似た顔の、ラブラドールがいました。
捨てられていて、ひょんなことから我が家へやってきました。声がウルサイとご近所からの苦情で家にいれたら、そのまま室内犬になってしまいました。
驚くほど頭が良く、従順で、犬種のわりには17年もの長寿でした。
晩年は足腰が弱って歩けないのにもかかわらず、最期の時は、自らお風呂場へ這っていって力尽きていました。やはり人には見せないのですよね。
それから、母は「ペット・ロス症候群」のようになってしまい、立ち直るのに時間がかかりました。
いかに私たちが支えられていたのか実感しました。
あ~っ!こんなことを書いているだけで泣けてきちゃいました~。
映画では、出演の犬の名演にまたまた泣かされる人続出でしょうね。私はダメですよ~。
2008/01/29(火) 06:51:12 | URL | ななみん #-[ 編集]
>ななみんさん
予告だけで泣けますか~~~映画の予告はまだみていないのですが、私もこれは映画館では大泣き確実。DVDかテレビ放映を待ちます。

ななみんさんちのワンちゃんも、お母様がペットロスになられるくらい愛されていたのですね。
うちのは・・・6年ほどでしたので、17年といえば、長生きですよね。それだけ大切に育てられたのですよ。

お風呂場に行って・・なんで・・泣けます(T_T)お風呂場が好きだったとか?でもないのでしょうかね。
うちのは亡くなる朝、母にはキチンとお座りして、ペコッと頭を下げていたそうです。

いっぱい思い出をもらいましたよね。
2008/01/29(火) 20:39:56 | URL | ごま #mk53IokM[ 編集]
私もちょうど新聞の広告でこの本のことが気になっていました。
映画化されるのですね。見たら号泣しそうです。
人間は裏切るけど、犬って絶対裏切らないですものね。
ごまさんは「虹の橋」って詩をご存知ですか?
ペットが死んだとき、この詩を読んで泣きました。
天国で愛する人やペット達にもう一度会いたいですね。
2008/01/29(火) 23:04:21 | URL | リフ #WzzJX4NY[ 編集]
>リフさん
「虹の橋」は「千の風になって」系統をいろいろ検索していた時に出合ったと思います。
愛された動物も愛されなかった動物も天国ではそれそれの「友達」を見つけるのですよね。

先に逝ってしまったワンちゃんもここで待っていてくれるのですよね。いつか逢えるのですよね。
2008/01/30(水) 01:43:14 | URL | ごま #mk53IokM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。