こんなん出ました~
どこかで聞いたようなフレーズですが(笑)  観劇レポ、思い出したようなマンガ・アニメ、雑談その他いろいろです。「シャメとゴマのおばかな毎日」たまに更新中(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「マテ・カマラス×姿月あさと×武田真治 SUPER LIVE」
去年見てきたものから・・・・遅いレポです。

「マテ・カマラス×姿月あさと×武田真治 SUPER LIVE」
2007年11月18日、東京・千秋楽  銀河劇場

出演:マテ・カマラス、姿月あさと、武田真治
ダンサー:関仁史、西田健二
演出・振付:広崎うらん

ウイーン、宝塚、東宝の「エリザベート」のトリプルトートのコンサートに行ってきました。
マテさんと武田さんのトートは舞台で見ましたが、姿月さんはビデオでのみ。
どれもそれぞれの描き方があって、同じ役なのに違う役みたい。

とはいえ「エリザベート」からの曲ばかりかと思ったら、各々が歌いたい歌を出していたようで・・・もちろん「エリザベート」からも他のミュージカルの曲もありました。

始まりから鐘の音が鳴り、「エリザベート」のオープニングのあの不協和音の音楽が・・・鳥肌たっていました!!
舞台は舞台上にバンドが入り、階段が左右端と中央にあり、2段構成になっていました。

ダンサーさんが2人入って、ライティングもすごくきれいででした。
舞台後方からのライトも多くて、これはちょっとまぶしかったよーー。

1曲目からノリノリの曲で、スタンディングあり、手拍子あり。さすがは楽だわ~~~~。
1曲目が終わってへばっているマテさんに「これ選んだのマテだから・・」と武田さん(笑)

隣の友人は3回目(爆)ということで、立つタイミングがわかっていて、「ほらここよ」と合図してくれるので(笑)立ってノッてきました。

武田さんはサックスも吹いて、歌も歌って・・・「愛と死のロンド」は良かったけど、他の歌は何言ってんだかわからなくて(爆)サックス吹いている方がかっこよかったです!
それと・・・トーク(笑)面白かったです!!
ネタは、マテさんとカレー屋さんにいった話。
そこのカレーは辛さの段階があって、武田さんは5倍、マテさんは20倍を頼もうとしたらお店の人に「かなり辛いので、初めての方には売れない。5倍でも十分辛いですよ」といわれても「なんでダメなの?」と引き下がるマテさん・・・結局どうしてもダメということで武田さんと同じ5倍にして、ライスは「夜は穀物はあまり食べないから」と言っていたのが・・・・いざ食べる時に武田さんは「美味しくいただきました」とのこと。マテさんは・・・何やら叫んでいて「カラーーイ」(爆)
かなり辛かったようで、お店の人も少し笑いながらお水をもってきてくれて、気を使って2つ・・・(笑)
「こんなに辛いのは食べられない、シンジ・・・シンジさん」とここから「さん」がつくようになったとか。
マテさんが残した分を武田さんがたべることになったのだが、穀物は食べないと言っていたのに、ライスばかり減っていた(爆)

こんな話をマテさんのモノマネを交えて楽しく話して下さいました。

通訳で出て来た人が・・・マテさんがやったことをオウム返しで真似していて・・・こいつなかなかやるなーと思っていたら、元宝塚の祐輝薫さんでした!

「コカハバーナ」では、「両手を上げて・・・はいみーぎ、ひだりーー」と手を振るレクチャーがあり観客参加(爆)
姿月さんイワク「わかめみたいで・・・初めの頃はみなさん小さく控えめに振っていたのが、千秋楽には大きくなって・・・」(笑い)
途中・・・サンバのリズムでこの曲に似たサンバ・・・そう「マツケンサンバ」になって
出てきたのが金の着物にあのカツラの「マテケン」!!!
マテケンさん・・・みのためだけにハンガリーから来日されてって・・(笑・嘘嘘)
マテさん、前回来日した時にえらく気に入って「やりたい!」ってことで実現。衣装もかつらも自前だそうで・・・

ほかにも、繰り返すコールを要求するところもあったり・・・スタンディングで手拍子ありのコールありの。
1時間45分の予定が2時間!!!

「ダンス・オブ・ヴァンパイア」の「抑えがたい欲望」は山口祐一郎さんとは違ってまたよかった!!
圧巻だったのが姿月トート、マテ・ルドルフの「闇が広がる」
マテさんはドイツ語だったり、日本語だったり。それでも違和感無く、これはすごいで~~~
ウヴェ・クレガー×井上芳雄、以来の鳥肌もの「闇が広がる」でした!

最後は・・・3人で手をつないで、少し後ろから前方へダッシュ!!
真ん中を入れ替わってまたダッシューー!

そしてアカペラ、ノーマイクで「愛と死の・・・ロンド♪」と歌ってくれました。「ロンド」はハモっていてとてもきれいでした。

元々ロック歌手のマテさんな、何でもいけてすごいです。
姿月さんは・・高音ちょっと弱いかな・・こんな機会でもないと(男役の)歌は歌わないらしいです。
武田さんは・・おちゃめでかわいい。歌ではちょっと劣りますが(爆)許せる!!
ダンサーの二人もあらゆるところで出てきて盛り上げていました。
邪魔にならず、効果的で良かったです!!
「エリザベート」な構成かと思ったら、それぞれの個性を含め、それぞれのファンを満足させるようなコンサートでした。
まさに「ライブ」!!、とっても楽しかったです!

曲目
PARADISE CITY
スイートな倒錯者 Sweet Transvestie (「ザ・ロッキー・ホラー・ショー」より)
I Feel Pretty(「ウエストサイドストーリー」より)・・・マテさん、バニースタイル網タイツ!!
押さえがたい欲望 Die nnstillbare Gier (「ダンス・オブ・ヴァンパイア」より)
愛と死の輪舞 Kein Kommen ohne Geh'n (「エリザベート」より)
I'm alive (マテ・オリジナル)
SHE
You're beautiful (マテ・オリジナル)
罪な遊戯 Dangerous Game (「ジキル&ハイド」より)
It'a shame
コパカバーナ COPACABANA
Don't let the sun go down on me
生きる Vivere
最後のダンス Der letzte Tanz (「エリザベート」より)
闇が広がる Die Schatten werden langer (「エリザベート」より)

愛と死の輪舞


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。