こんなん出ました~
どこかで聞いたようなフレーズですが(笑)  観劇レポ、思い出したようなマンガ・アニメ、雑談その他いろいろです。「シャメとゴマのおばかな毎日」たまに更新中(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
佐田玲子さん・・・あなたって・・・
さだまさしファンです(笑)一応・・・

最近は別方面なのと、いろいろ思うことあって、さだまさしさん
のコンサートというより別の人を見に行っています(笑)

そんななか・・・今年BS2で放送された「夏・広島から さだまさしコンサート」を見ていました。

去年までは「夏・長崎から」で広島の原爆忌に平和を考えて長崎から歌う・・そんな趣旨のコンサートで無料。
20年続きました。すごいです!
一度行きたいとは思っていましたが、結局は行きませんでした。
そだけの魅力が無かったということでしょうかね(爆)

そんな中で、今年は長崎の原爆忌に広島からのコンサートでした。
毎年ゲスト(だよね)として出てくる佐田玲子さん・・・まさしさんの妹ですが、この方いつかはクソ暑い中、赤い服にジャラジャラのネックレスつけた、何とも見ていても「クソ暑い」格好をしていました。

今年は。。。始まりのトークで「いさかいはどこにでもあって、前の人で見えないとか・・・」
・・・・・えっ??それっていけないことですか?

コンサートはまだ歌を聞ければ良いのかもしれませんが、観劇となると「見えない」ことほど悲しいことはありません。
前の人で見えないってことは永遠の課題かも(大げさ過ぎ!!)
多分、見に来た人は全国から足を運んでいると思います。せっかくここまできて「見えない」なんて・・・悲しいですよーー。

つまり・・・観客の気持ちがわかっていない!!!

個人的な意見ですが、舞台に立つ側の人にそんなこと言われたくないです。
無料のコンサートですから、只できけるだけ幸せとおもわなくてはいけないのでしょうか?

この人の歌うメッセージソングが急に白々しくなってきました。
「あっ、そう・・・」
もうフィルターをかけてしか聞けないかも。

視点が違うかもしれませんが・・・なんだかとっても腹立たしかったので。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
佐田玲子さん、観えない人の気持ちになっての発言だったのではないでしょうか。
2007/10/12(金) 12:10:33 | URL | ななし #-[ 編集]
はじめまして
私もまっさんのファンです。
そのコンサートはテレビで見ていました。あの発言には疑問を感じまたした。
「どんなに平和を願った集まりであっても、小さないさかいって起こるんですよね『前のヤツ見えない』とか。うーんそんな人の心が平和になればいいな。許すとか我慢するとか」と思います。
見えない人の気持ちになっての発言とはとても思えませんでした。ヤツという表現も嫌でした。
コンサートでもよく前の人が前に乗り出して見えないことがあります。まつさんファンで一生懸命見ているからと我慢しましたが毎回となると見えないのはやっば悲しいです。
たとえにしても違うことがもっともっとたくさんあると思うんです。
最近まっさんファンも行儀が悪いって言うか、コンサート会場で嫌な思いをすることがあって、コンサートに行こうかどうしようか迷います。

はじめてなのにすみません。
2007/10/12(金) 15:54:57 | URL | よっこ #.1Yf4bn.[ 編集]
>ななしさん
ご意見ありがとうございます。
観えない人の気持ちになって・・・ですか?
残念ですが私にはそのようには思えませんでした。

小さないさかいは良くないたとえとして理解しましたが。。。
2007/10/13(土) 00:16:52 | URL | ごま #mk53IokM[ 編集]
>よっこさん、いらっしゃ~い。

ご意見ありがとうございます。
私も「奴」という言葉にもちょっと・・・と思いましたよ。
小さないさかいの心を持つのは「平和を願う」とは相反するのかもしれませんが、たとえ話としてもそれを論点に持ってくるのもどうかな?と思いました。

コンサートでも前かがみ・・・乗り出しの方は良く見かけますが、まぁねー、ファンだからとガマンしますね。
時には一声かけさせていただきますが、「心を平和にする」のでしたら他人を思いやる心も持てるかと思います。
時には大きな頭の方や、背が高い方には仕方ないなーと苦笑いですけどね。

嫌な思いもされたとの事。私も荷物ガサガサ、途中の出入り・・・お手洗いに行かれる方は仕方ないですが、一緒に歌う、おしゃべり・・・どこの劇場に行っても「課題」かと思いますが、さださんのおっしゃるような「思いやり」や「平和な心」があれば解決できる問題かと思います。
コンサートはファンばかりとは限りませんから、難しいところです(汗っ)
2007/10/13(土) 00:29:39 | URL | ごま #mk53IokM[ 編集]
こんばんは、ご無沙汰しております~。
実はこのライブ行っていました。
くだんの発言は(ファンクラブ席でも)ほとんど聞こえなかったのですが、その後の佐田玲子さんのメッセージソングで、衝撃を受けました。
BSで中継されたかどうかわかりませんが「どうせ捨てるものならば」という曲で、出だしで「自殺するなら病院で苦しんでいる人にその命をあげて……」という内容で歌い上げられて、内心うーーーーんと。
自殺は(もちろんすべてとは言いませんが)鬱病のひとつの症状だという事を知らないのでしょうか。

くだんの発言にも同じようなにおいを感じます。
2007/10/19(金) 02:17:09 | URL | ゆき #-[ 編集]
>ゆきさん
行かれていたのですか?羨ましい~~~(本音)実は今年は広島で少しは近いので行こうかと企んでいましたが。。。なぜか途中で忘れていました(爆)

自殺はどちらかと言うと良い死に方ではありませんが、そこに至るにはいろんな心の葛藤があり、自殺をする人はもうそれしか頭に無いということも聞きました。ゆきさんがおっしゃるようにすべてがそうではないですが心の病気なのですよね。
最近ではこういう心理的な病気もだんだん理解されてきていますが「どうせ捨てる命ならば」という「どうせ」っていうのは・・何か違うと思います。
投げやりな気持ちで捨てるといわけではないと思うのです。

玲子さんのその曲、テレビでも流れました。
私も「えーー何だかな~~~」と思ったので冒頭のトーク?と共に嫌な感じしか残らなかったのです。

若くして病で亡くなる方のことを思ってのこととは思いますが、「歌」にして世に出したいのでしたら、自殺する人のこともはじめ、もう少しいろんなことを知って欲しいと思います。
2007/10/19(金) 14:47:16 | URL | ごま #mk53IokM[ 編集]
初めまして。
私もそのテレビを見ていました。さださんは好きで毎年見ていますが、れいこさんには失望しました。
歌前の話もあの歌にも嫌悪感を感じました。自殺者批判でしょうか。私も自殺は病の一つと考えています。それも救いようがない病です。「どうせいらない」とか話の「奴」に「何様?」と思いました。
さださんの妹だし、ファンは縁のある人も応援しているようなので私も応援していた時期もありましたが、今回で嫌気がさしました。
私のまわりのさださんファンには同じ考えの人がいなくて、さださんが良いといったものは全てが良いと言う人ばかりなので、いけない考えなのかと思いましたが同じような人がいて安心しました。
初めてなのに長くなってすみません。
2007/10/19(金) 20:24:06 | URL | hiro #-[ 編集]
>ごまさん

ライブ自体は良かったんですよ~。
「遙かなるクリスマス」は凄みを感じました。

佐田玲子さん、もうひとつ「電車の中で」というこれまたメッセージソングを歌われていたのですが、これも内心えっ!? と思いました。
検索していろいろ考えたのですが、要はこの人のメッセージが「個人としての誰かを断罪する」という事にあるから
違和感を覚えるんですよね。
あなたもひとりの人間なのに、他の人間を裁く権利があるのかと。
まして、歌という形で、裁かれた方になんの反論も出来ない形で残していいのかと。

さださんもメッセージソングを多数お持ちですが、その言葉の刃は自分自身にも向けられており、自分が安全地帯に立っている事はないので感動できるのではと思うのです。
「遙かなるクリスマス」だって裁く対象は「ぼくたち」なので。

>hiroさん
横レス失礼しますm(_ _)m
広島市民球場のファンクラブ席で佐田玲子さんの曲をちょっと聴いてまるきり興味を失ってしまった人間がここに(すなわち私です)いますから、大丈夫ですよ(^_^)
っていうか失礼ながら「お兄さんが何か言ってあげればいいのに…」と思いました。

2007/10/20(土) 03:38:49 | URL | ゆき #-[ 編集]
ゆきさん
コメントをありがとうございます。
私もコンサートそのものはテレビでも感動しました。ライブで見れたらもっと感動していたと思います。うらやましいです。
れいこさんの歌は、あるものをかばうばかりに反面の個人攻撃に思えました。
さださんの歌は皆で考えようと思わされるのに、れいこさんはそれにあやかろうとしていいこちゃんになっているだけのようにも思えました。
ソロデビュー当時は良い歌作っていたのに。
さださん以上に片寄った説教くささがあるからか何を聞いても「あんたに言われたくない」と思えたのが納得できました。
私も安心できたきたので、これからは人の意見に左右されずに自分の考えに自信を持とうと思います。
また長くなってすみません。
2007/10/20(土) 09:33:26 | URL | hiro #-[ 編集]
>hiroさん、いらっしゃ~~い。
レスが遅くなってすみません。
「どうせ・・・」と言う歌には病気で命を失う人に対して、自殺で自らの命を捨てる人への批判と取れますね。
「自殺」は「命を大切に」ということよりも「自分を消したい」というところからも来るかと思います。「命の大切さ」がわかれば思いとどまる人もいるとおもいますが、それすら判断ができなくなる心の病と思います。

と・・・自殺論議になってしまいましたが・・・私も玲子さんの歌には前からちょぃと疑問は感じていましたが
対象として「どうでもいいや、勝手に歌っていて」でした。

一方を思うあまり、反対側の批判になっているというのも納得できますね。
ゆきさんがおっしゃる「個人としての誰かを断罪する」に私もうなづけます。
ここまできたら「好きなように歌っていれば?」と無関心になってしまいます。

それと、周りの人と自分の意見が違うと主張するのは恐いものもありますね。でもさださんも「坂のある町」で「好きなものは好きと思いたかった」と歌っているように、自分の意見は大切にされるのが良いと思います。
たとえ100人のうち99人が「良い」と思っても一人が「良くない」と思ってもいいと思いますよ。

また言いたいこと言いに来てください!
2007/10/23(火) 00:33:23 | URL | ごま #mk53IokM[ 編集]
>ゆきさん
玲子さんの歌は、前にも書きましたが以前から「何か違う・・・」と思っていました。
ゆきさんがおっしゃるように「個人としての誰かを断罪する」・・まったくそのとおりだと思います。
さださんの歌は、自分もふくめて「これでいいのか?」と問題を投げかけていますね。
私もお兄さんにあやかってかどうかはわかりませんが、「自分も・・・」というのが違う方になっているように思います。
それが彼女の主張なのでしょうから、これからは「共感できない」で終わりになります。

それにしても・・ファンクラブ席で聞こえなって言うのもねーー。野球場だからそれなりの設備はないのでしょうけど、一種の「お祭り」と思えば良いのでしょうかね。

といいつつも・・・今後はないのかも知れないですが、機会があれば行って見たいと思うしだいです(爆)

2007/10/23(火) 00:41:22 | URL | ごま #mk53IokM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。