FC2ブログ
こんなん出ました~
どこかで聞いたようなフレーズですが(笑)  観劇レポ、思い出したようなマンガ・アニメ、雑談その他いろいろです。「シャメとゴマのおばかな毎日」たまに更新中(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「八重の桜」と岐阜とのかかわり
NHK大河ドラマ「八重の桜」そろそろ半分が終わりますが、今週の二本松少年隊・・悲劇でした。
二本松のだるまをもらった少年・成田才次郎役の吉井一肇君、銃で撃たれてしまいましたが、
「どこかで、会った♪」
「レ・ミゼラブル」2009年シーズンでガブローシュをやっていた子だ!
カブローシュと同じように、果敢に敵に向かい(ガブローシュは弾を拾いに・・ですが)銃で撃たれるという奇しくも同じようなシーン。ああ泣けた~~。
次は白虎隊の悲劇のようですが、白虎隊の他に「青竜隊」「朱雀隊」「玄武隊」と四方神のごとく隊名がつけられていた隊があり、白虎隊が一番歳が若かったとのことてす。

この会津戦争は郡上八幡とはかかわりがあり、郡上藩から「凌霜隊」という若者の一団が会津救済のために派遣されました。しかし、郡上藩はこの時、会津とは相対する方に見方をしていて、ふたまたをかけていたわけですね。
会津で生き残り、郡上に帰された隊員たちは、非情の仕打ちを受けます。「お国のためにがんばったのに・・」
詳しく語ると長くなるのと、記憶があいまいなのですが、結局は宗派を超えた郡上の寺院が彼らの名誉回復に奔走しました。調べればいいのだけどね・・・・

この「凌霜隊」は郡上以外ではあまり知られていないのではと思いますが、私は中学生の時に夏休みの一研究で調べていて知りました。(何年前かは聞かないで~~~~)

綾野剛さん演じる松平容保も「高須藩」から養子に行ったそうですが、高須藩も岐阜県、綾野剛さんも岐阜出身の俳優さんですね。

何かと岐阜とご縁がある「八重の桜」。八重さんはこの後、尚之助さんと別れて(死別とも離婚とも言われるが・・)、新島襄さんと結婚しますが、新島ジョウさん・・・オダギリジョーさん。
冗談が好きなスタッフがいるのかな(笑)

毎週、録画してみてます!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。