FC2ブログ
こんなん出ました~
どこかで聞いたようなフレーズですが(笑)  観劇レポ、思い出したようなマンガ・アニメ、雑談その他いろいろです。「シャメとゴマのおばかな毎日」たまに更新中(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宝塚月組「ベルサイユのばら」3月24日
宝塚月組「ベルサイユのばら ‐オスカルとアンドレ編‐」
2013年3月24日11:00~、15:30~ 東京宝塚劇場

宝塚で見た後、友達の話など聞いて、みりおちゃん(明日海りお)のオスカルが見たくなって、東京行決定!(笑)
取っていてたチケットはまさお君(龍真咲)オスカルだったのでさてどうしよう・・・
千秋楽は取れていたので、前楽が手に入れば一日で見られるし、月組最後のみりおちゃんも見られる。
でも他の日は結構前席・・・迷っていたら友達に「楽でしょう」と言われて
楽日にしました。

11:00~
オスカル・・明日海りお
アンドレ・・龍真咲

ちょっと寝不足気味ではあったけど何とか見ました。
みりおちゃんのオスカル・・コムちゃんにやっぱ似ている~~
まさお君のアンドレは・・ちょっとイメージが違うのだけど悪くはない。
ブルーのアイシャドウが目じりから下の方まで入っている。
優しい感じになっている・・・

まず全体的に、さすがは楽日、芝居が濃くなっている・・うまくなっている。
特に群衆で動くところは少しずつではあるけど「個性」が出ている。
けどまだ、同じ動きも多いな・・・
このあたりはテレビの「カフェブレイク」でみやちゃん(美弥るりか)が「どう動いていいのかわからないみたいで・」と指示していたとか。
うーーん、でもね、舞台に立つための勉強していて、自分がどう動けばいいか、考えている人と考えられない人といるのか??このあたりは甘い!!

みりおちゃんのラストオスカルにして初見になってしまった。
ジェローデルが「身を引きます」で涙・・
ジェローデルがオスカルより早く敬礼を解くとツレに言われて見ていたけど
やはり早かった。
でも、次にすぐ台詞もあるからじゃないかな?
みりおちゃんは、まさお君の時よりも長く敬礼していたな。

マロングラッセの「パリに行かないで・・」ってな台詞の時も涙声だった。
ロザリーのちゃぴ(愛希れいか)も、オスカル様とのシーンは涙ぽたぽた~~~
そっと涙をぬぐうみりおオスカル・・このあたりで周りからもすすり泣き~~

民衆に発砲するかどうんの橋の下、ジェローデルがひっぱたかれて、倒れる・・・
「シトワイヤン、ゆこーーう!!」で客席から大きな拍手・・・拍手するんか――(爆)

迎えに来たアンドレの馬車に乗る時の駆け寄り方がかわいい!!(爆)
馬車ねーー、宝塚より高く上がるような気がしたけど・・
このクレーンの裏方が見えにくくなっていた(爆)

「パリ・ジュテーム」の時の足の上りが少し中途半端だったような。。。
「ボレロ」は特にミスもなかったと思ったけど。。。ミスしてもわかんないし。
みりおちゃん、オスカルの時はロングヘアーで、こちらの方が背中がすっきり見える。
宝塚よりしなやかになっていたし、二人ともしっくりしていた。
特に最後の方にまさお君がみりおちゃんの腰を支えて振るところも、ぎこちなさが減っていた。

まさお君アンドレ・・・ちょっとやはり線が細い。
好き嫌いになると思うけど、嫌いじゃないけど、「包み込む」にはちょっと細いような気がする。

当然ながらパレードもみりおオスカル、まさおアンドレの順。

15:30~
オスカル・・龍真咲
アンドレ・・明日海りお

いよいよ千秋楽です。
といっても3回目なので、何が違うのかは・・・わかるかなーー。

まさおオスカル、みりおアンドレ、こっちの並びの方が好きだな~~
私の席からは、人の頭でワインに毒を入れるところが全く見えず・・・(T_T)
そんな場所でした。
まっ仕方ないけどね。

みりおアンドレ・・・途中で泣くかな―と思っていたけど、泣かなかった。
まさおオスカルの方が何度か目がうるんでいて「今宵一夜」もうるうる目・・・
かなり泣いていたらしいけど・・・
そういえば涙声だったのと、オスカルと顔を合わせた時に、アンドレが涙拭いていたかな~~
ここの暗転が・・カーテンが閉まるのがゆっくりだったような・・・音楽も伸ばしていたような・・
気のせい??

まさおオスカル、衣装で口紅の色を変えている??
(ファンの方で解る方、教えてくださいm(__)m)
プロローグが赤くて、庭では少しベージュが入った赤のようで、ブルーの軍服も抑えた赤で、
赤の時はもう少し赤っぽくて、白の時も鮮やかな赤だったような気がしたけど
単にはげたから付け直したとか・・・

ジェローデルとの敬礼は、ジェローデルの台詞が始まると解いて手がゆるーーとなっていた。
ジェローデルにほほ叩かれても倒れこまないのね。
父上に叩かれた時は。。。倒れ方が女やでっ(爆)

ちゃぴロザリー、オスカル様が死ぬ時に、さりげに剣のベルトを外しているね。
死んだときの「嫌ーーーーーー!!」が良くなっていた。

台詞にいろいろつながるようなところがあって・・・・ちょっとジーンときました。

マチソワ(でいいのかな)通じての突っ込みどころ(笑)
ヴァイオリンを弾くシーン、あの弓の動かし方ではあの音は出ない。
足もくっつけていては、弾きにくいのじゃないかな?
ちなみに漫画は立って弾いている。
ここは演出なのか・・・不自然。
一番突っ込みたい!!(爆)

フェルゼンはオスカルを罵っただけになっていて・・・
あれでは「嫌な奴」で終わるで~~~あまりに薄すぎでもったいない。
宮廷シーンを少ししか出さなかったのは良いと思います。

「見えていないのか!」は3回出てきますねーー
アラン、衛兵隊員(誰?)、オスカル
ちなみに漫画のオスカルは『見えてないのか、見えてないのか』と続けて2回いう。

アンドレもアランに「言わないでくれ、お願いだーー」
ここねー、やっぱり思い出すのは
「オペラ座の怪人」のファントム(笑)
『行け、行ってくれ。お願いだぁぁぁぁ~~~』

馬車は・・やはりごめんねーー笑えた~~~
下手な遊園地のアトラクションを見ているより良いな~~
オスカルが安全ベルトをはめるのも、いいやん!

ブイエ将軍も、ただいじめているようにもみえる。
もう少し理屈に合った言動が欲しい。

「伝統」とでも言いたいような台詞も動きもあるけれど、くどさが少し無くなって
見やすくなった気がしました。
伝統を受け継ぎつつ、やはり時代に合うように変えなくては・・ね。


ショー部分
黒燕尾のダンス、みりおちゃんの足がおっさん!(笑)
銀橋に並んだ時に、みりおちゃんの癖があるって、まさお君が言っていたけど
何だったのだろうね~~~
「言うと辞めるから」って言わなかったけど。
正面向くときに、いったん横からカシっ前に向くところ?足を何かやっているとか・・・

楽は退団者が胸にお花をつけていたので、あちょう(華央あみり)、あまりら(天翔りいら)、よくわかった。
ゆめ(愛風ゆめ)はお目目が大きいのが良くわかりやすい。
あーさま(花瀬みずか)のエトワールも良かった!

ひととおり終わったら
緞帳の前で組長さんのあいさつ、今後の予定など。そして組み替えになるみりおちゃんからもあいさつ
「明日海」と呼ばれていた・・・・泣くのかな~~~と思っていたけど、何とかこらえて
組子への感謝の言葉で一瞬間があり「すみません」(笑)
お客様にも感謝の言葉
「花組に参りましても自分の信じる道を理想の舞台人を目指して、努力を怠らず、頑張りたいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。」と
一瞬詰まった時に、ダメかな―と思ったけど何とかこらえていた。

組長の越乃リュウさんが、うんうんと何度も頷いて聞いていたのが印象的でした!

そして退団者が一人ずつ大階段を降りてきてお花をもらってあいさつ。
天翔りいら、愛風ゆめ、華央あみり、花瀬みずか、の順
あちょうさん(華央あみりさん)に組からのお花を渡したのがみりおちゃん。
オフホワイトのバラの花束。
あちょうさんは受け取ったら、そこから1輪をみりおちゃんに
「えっ?」ってな顔をして今にも泣きそうになりながら戻っていきました。
リボンのようなのもついていて、サッと取り出したところを見ると、
仕込んでいたのね~~あちょうさん。粋な計らいに客席からも拍手と「わー」ってな声が出ていました。
ここ舞台からも笑い声が・・・多分組長の越リュウさん。
戻ったみりおちゃん「もらっちゃったよ」とでも言っていそうで横にいたみやちゃんにも見せながら
何か話していた。みやちゃんもうれしそうだったよーー。

あーさまへの同期は一色瑠加さんだった。
ベージュのパンツスーツで髪はボブっぽくて、少し女っぽくなっていた。

まさお君からの挨拶でも組み替えするみりおちゃんに触れたらみりおちゃんにスポットが当たり
『オスカルの台詞にもありますように幼い頃よりずっと私のそばにいてくれた。
そしてそれを当たり前のように思ってきた。それがどんなことだったか。
今改めてみりおには、感謝の気持ちでいっぱいです。
そして「決してどこにも行かぬと約束してくれるか」という言葉は叶わなくて、
寂しい思いもありますが、私も皆様と同様、花組に行ってもみりおの事を影ながら応援したいと思います。
皆様、花組に組み替えした明日海りおもどうぞよろしくお願いいたします。』
ここでお辞儀をしていたまさお君。
みりおちゃんもお辞儀をして、周りにもちょっと会釈のお辞儀と、あちょうさんで隠れていたのか
まさお君にも斜めからちょこんとお辞儀・・私の位置からは「誰に?」な感じだった下と
ニュースを見たら、まさお君にか~~
まさお君の言葉の途中で泣きそうだったけど・・・こらえていた~~

この時にあちょうさんが、にこにこしながら聞いていたよ。
インタビューで「新人公演も一緒にやってきて、主演に出られて嬉しい」ってなことを言っていたあちょうさん。
みりおちゃんのことがかわいかったのだろうね。

カーテンコールもあり、退団者も一言ずつ。
そしてまた幕があがり、客席ではスタンディングも・・
最後は「月組恒例・・・まだですよっ! ジャンプを」
「掛け声は・・組長さんに・・・」
で組長の「月組バンザイ、ザイでジャンプ」と指示があり。
皆でジャンプして終わりました。

通われた方々、お疲れ様でした!


月組さん、まさお君もこれからが正念場ですね。
素はボケてるちゃぴだけど、舞台に上がるとしっかり舞台人しているので、ちゃんと支えていけるでしょう。
また組み替えで二人来るしね。

各組、カラーがどんどん変わっていくけど、組み替えで成長している人は多いから
みりおちゃんもがんばってほしいなーー
まさお君はキラキラしているトップさんでまだ若いからこれから・・・
お芝居がかなり上手くなってきているし、あいさつも上手い!
まみさん路線。。かな。
みりおちゃんは、歌い方がきりやんに似ていて、ダンスはふとあさこちゃんに似ていると思えた時があった。
それぞれ、受け継いでいるなーと感じました。
でもやっぱり「知らない組」になりつつあるなーー(爆)

宝塚の楽は、組み替え挨拶なかったよね。
無しなのかな??
でも、楽の前に花組の「BASARA」の製作発表もあったので、みりおちゃんもある意味吹っ切れ
次に進まなくては・・・なところもあったのでは・・・・


「ベルサイユのばら」についてはまた後日。

(文中、敬称略アあり)


【出演】
月組
越乃リュウ、花瀬みずか、星条海斗、憧花ゆりの、妃鳳こころ、龍 真咲、萌花ゆりあ、
綾月せり、光月るう、夏月都、華央あみり、明日海りお、美弥るりか、美翔かずき、
響れおな、宇月颯、琴音和葉、玲実くれあ、瑞羽奏都、紫門ゆりや、白雪さち花、
貴千碧、有瀬そう、咲希あかね、千海華蘭、煌月爽矢、鳳月杏、貴澄隼人、真愛涼歌、
風凛水花、花陽みら、輝城みつる、星輝つばさ、紗那ゆずは、星那由貴、都月みあ、
翔我つばき、愛風ゆめ、隼海惺、天翔りいら、珠城りょう、香咲蘭、煌海ルイセ、
美泉儷、夢羽美友、紫乃加りあ、晴音アキ、愛希れいか、輝月ゆうま、朝美絢、楓ゆき、
早桃さつき、美里夢乃、優 ひかる、春海ゆう、夢奈瑠音、咲妃みゆ、叶羽時、茜小夏、
桜奈あい、蒼矢朋季、颯希有翔、蓮つかさ、海乃美月、ひめ乃礼絵、蒼瀬侑季、朝霧 真、
佳城葵、姫咲美礼

専科
汝鳥伶
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。