こんなん出ました~
どこかで聞いたようなフレーズですが(笑)  観劇レポ、思い出したようなマンガ・アニメ、雑談その他いろいろです。「シャメとゴマのおばかな毎日」たまに更新中(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東日本大震災から1年
あちこちですでに語られていますが
東日本大震災から1年。もう1年たちましたね。

昨日は午後から劇団の稽古に行っていました。
稽古をしていた施設の館内放送で、「14:46になります。できる方は黙とうを」との放送に
稽古を中断して皆で黙とうしました。

震災に限らず、台風の被害、噴火の被害、大きな震災の陰に隠れて忘れ去られている地域もあると思います。

1年を振り返る特集番組なども組まれていますが、被災地からの本当の声はと届いているのでしょうか?
NHKの番組で、「できるだけ本音を伝える」というものがありましたが、現場からはそれでも伝えきれていないというようなコメントがあったように思いました。
テレビに出るからと無理をして「がんばっています」と言っている人も多いのじゃないかな。

とある番組で「津波の映像があります。ストレスを感じる方は視聴をお避け下さい」
ってなコメントがありました。
これ、良いなと思いました。
正直、津波の映像は・・・もう見たくないです。
あまりにも何度も繰り返されて映されて・・・辛いです。
被災地の残されたバスを「教訓として残す」という意見がある中、
「思い出すから嫌」という地元の意見が多数あったと聞きました。
それはそうですよ。

辛い一年を語らせる、お涙ちょうだい的な番組にも嫌気がさしてきました。
「ふんばろう」ってなスローガンにも何か違和感あり。ふんばれているのか?

震災直後は「がんばる」と言っていたのが、長期にわたってくると、やはりどこかでがんばれなくなってきている。でも何かをきっかけにまた「がんばろう」と思うようになる。
そのサイクルは人それぞれで・・・1年たったから、けじめがつくというものでもない。
震災じゃなくても大切な人を亡くした人。1年や2年で何か「けじめ」がつきましたか?
変わってきましたか?
私は・・母が亡くなって3年たって、やっと少しずつ何かが変わってきました。
ふつうに生活できても3年・・・
何もかもなくした方々にとっては、もっと歳月が必要だと思います。
無理にけじめを付ける必要も、落ち着く必要も、気持ちを変えようとする必要もないのです。
かといって、いつまでも同じわけではないので、そのうち変わってきます。

最近特に「がんばってください」「一日も早く○○できるように祈っています」などという言葉を安易にかけていいものなのかと悩みます。

これからどうすればいいのか・・・
不安の方が大半を占めていると思います。
政府は、支援の手続きを迅速にできるように手配すらできないようです。

仙台にパンダの話はどうなったのでしょうか?
ジャニーズさんが寄付金を出すとか?
当初は「募金」を利用するような話でしたが「パンダのために募金したのじゃない」という意見が多く寄せられたそうです。
パンダにかかる費用・・・ジャニーズさんがお金を出すとしても、そのお金も他にもっと必要なところがあるのではないでしょうか?
仙台までパンダを見に行く費用は、誰が出してくれるのでしょうか?

いろいろと疑問は残りますが、今後も長い「支援」も必要となってきます。
指揮者の井村誠貴さんも去年からチャリティーコンサートを開催されて、「最低でも5年」と言われていています。
同じ指揮者の曽我大介さんも「KIbou」という曲を作曲されて、各国のオーケストラで演奏されて、石巻の学校に楽器を送るプロジェクトとして実を結んだそうです。
曲はこちらを・・・
"KIbou"

震災直後「音楽家として無力だ」とおっしゃる方々が多かったのですが、音楽の力は、予想以上に「力」になっています。
舞台も同じで、どこかで「力」を与えてくれます。

宝くじが当たったら「貯金」するのではなく、使おうよ!それで経済を回して、景気を良くして、
どんどん支援できるようにしないと・・・

震災を忘れられているのでは?とニュースに出ていましたが、
忘れているのではなく、私たちも日々の自分の生活に追われるのです。
でも、どこかで引っ掛かっていると思います。
阪神大震災でさえ、まだまだ忘れることはできません。

その時にがんばれる人ががんばって、支援もできる人ができることから・・・
少しずつ少しずつ、先はまだ長いです。無理しないで続けていければと思います。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
拍手でのコメント、ありがとうございます!!
2012/03/13(火) 14:19:40 | URL | ごま #mk53IokM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。