こんなん出ました~
どこかで聞いたようなフレーズですが(笑)  観劇レポ、思い出したようなマンガ・アニメ、雑談その他いろいろです。「シャメとゴマのおばかな毎日」たまに更新中(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鈴木綜馬 Eve Verse~イブの詩~  12月24日
Suzuki Soma Eve Verse 鈴木綜馬~イブの詩~ LAFFOO チャリティーコンサートin大阪
2011年12月24日(土) 夜の部 ホテル日航大阪・ジェットストリーム

鈴木綜馬さんの「ディナーショー」なんだか「食事つきコンサート」なんだか(笑)
とにかく食事をしたあとにコンサートらしい。
アジアの子ども達のためのボランティア団体・ラフー主催のディナーショーは2回目の登場となります。

(少し編集しました)

お値段もお手ごろで2人または2回分でも他の人のほぼ1回分・・・いや以下かもしれない・・・
そんなことでお食事には期待していなかったのですが、中華のコースでした。
美味しかったです!

食事の後「コンサート」、時間になったらデザートが終わっていなかろうが、コーヒーが来ていなかろうが始まってしまった・・・暗闇の中でコーヒーを飲む羽目になりました・・・・・・うーーん、お皿もそのままだし、何か落ち着かない。

まずは演奏で「ボレロ」
綜馬さんのトークは色を変えてありますが、大体のところで言葉は違っていることもあります。
初めはせっせとメモっていたけど最後は聞いてしまっていたので(爆)少ないです。

黒のタキシードで登場した綜馬さん、
「Just the way you are」

劇団四季の頃にディナーショーをやるのが夢だった。クリスマス「イブ」にディナーショーができること、来年の運まで使ってしまったかと思うくらい幸せです。
大阪は「キャッツ」できてからのご縁で・・総タイツで・・・これで総タイツ想像しろよって(笑)

ってなトークがあり、トークの途中でいきなりピアノで「Just the way you are」のイントロだけ弾いて「これだけ」とか(笑)
皆様美味しくフォークとナイフで召し上がっていらっしゃったかと・・いや「箸」でした(爆)

この時期東京ディズニーランドに行きたくなるようですけど、こちらはUSJ?UFJ?教えて
客席から「USJ」と
「ホカポンタス」でもないです。「ライオンキング」でもなく「ホンニャ~♪」でもなく「美女と野獣」から

「beauty and the beast」
日本語で四季の歌詞で途中から英語でちょっとアレンジしてありました。

どんな素敵な結婚生活でも中だるみの時期があって・・倦怠期っていうのか・・
レストランで隣にいたご夫人3人。夫の愚痴話をして「日本の男はマザコンなのよね」と言われて「違います」って言いたかったけど言わなかった・・そうなのかなーー

マザコンの皇太子とかいわれていたミュージカルもやっていたな・・「エリザベート」っていうのもやっていて(笑)そこに行くのか・・・ついてこーい(笑)
だんなさんに対してシャッターをダーと下ろしてしまった妻(エリザベート)。


「Elizabethより愛のテーマ」

今年の1月「COCO」で大阪に来て「シアターBRAVA」に初めてきて「四季のにおいがすると思ったら四季が使っていたときいて、知らなかった・・・その後西宮にも行った。
今年は9月と11月にも大阪に来て、そして今日。
大阪と西宮に足を向けて寝られない、そんな鈴木綜馬です(拍手)

今度「My One and Only」というミュージカルにロシア皇太子をやる。ジョージ・ガーシュウィンの曲のミュージカルなので、ガーシュウィンの曲で「クレイジー・フォー・ユー」から


「They can't take away from me」

4月に歌謡曲のCDを出して、山上路夫さんの作詞で、山上さんは今年レコード大賞を取られて、だから売れたかっていうと・・今日売れます(そんなに急に・・・笑)

「若者は待っている」

クリスマスツリーを出したりして、星って最初につけます?最後? 最初?・・ショートケーキのイチゴも最初に食べちゃったりします?そう言うわけではない
こんな日だからこそこんな歌も。。。


「ヘロデ王の歌」

教会で十字架に向かって歌ったこともあったっけ(笑)・・(品川教会での「音一期」ですね)

大きな怪我もなくここまですごせてきているので神様の心は広いんだな、と甘えてばかりいてもいけないな・・
イエス様の心を癒すべく皆様に喜んでいただける、クリスマスソング。


「Have yourself a merry X'mas」

ここで上着を白にチェンジ。

「Jingle Bell」

バンド紹介
北島三郎さんや美空ひばりさんの伴奏をされていたすごい方ばかりで、
かせださんの不思議な笛のようなのをふいてもらって、
「こうゆーー曲歌わせてください」
と両手を真横に広げて

「My heart will go on」(「タイタニック」)

「ロック・オブ・エイジス」でなたぎ武さんがアドリブかまして進行が滞ると川平慈英さんが「そろそろ先進めようよ」と言うようなかんじで・・・・
なたぎさんは事務所から「音程はどうでもいいけど笑いだけはとってこいっていわれました」と(笑)


「回転木馬」
最初フランス語で途中日本語またフランス語。「エルム」で聞いた時よりフランス語が流暢になっていました。

フランスのテレビ番組をパソコンで見ていたら「愛の賛歌」を実にコミカルに歌っていた。
久野綾希子さんのコンサートで歌った歌詞が良かったので。本邦初公開!


「愛の賛歌」
「空が落ちてきても、大地がひび割れても怖くは無いあなたがいれば・・・♪」
私もこの歌詞は好きです。

劇団四季の「サウンド・オブ・ミュージック」に出ていたけど、前回のここでのコンサートをやられた土居裕子さんも出られていて、サウンドつながりで、「Edelweiss」
前回出させていただいたときに客席が盛り上がったのでって今回も盛り上がれってわけではないですけど「Stars」


「Edelweiss」
「Stars」

「エーデルワイス」は歌い上げ、「スターズ」は優しいジャベール!!
ジャベールが歌っている「スターズ」というより鈴木綜馬が歌っている「スターズ」
「悪魔が地獄に堕ちたように♪」ここのマイナーコードがメジャーっぽく聞こえたのだけど・・
同じフレーズの「そして落ちる時は炎の中♪」と同じに思ったけど、聞き間違いかな。

サンタさんからクリスマスプレゼントをもらった気分です。
皆様の健やかなお幸せを願っています。そしてアジアの子ども達の幸せも願っています。
とラフーとホテルとスタッフの皆様、お客様に感謝の言葉を言われて
しめくくりは

「Volare」

アンコールで

「White Chistmas」

途中、何度か客席を回られましたが、私たちのテーブルには来なくて・・・アンコールで回ってくださって、やっと私たちのテーブルにいらっしゃいました。

今回は「鈴木綜馬」は初めての方も多かったのかも・・・
心に少しでも残っていたらいいなーー。

綜馬さんのコンサートは、役で歌うと言うより「歌い手」として歌っているように感じました。
もっとも「役」らしくはなっているのですが、舞台の劇中で聞くのとは違う印象がありました。
こういうのも良いねーー。

初めのラフーさんのあいさつで「シャンパンクーラーを各テーブルに・・・」話が聞こえなくて「シャンパンがあるのか・・」と思っていたら、「シャンパンクーラー」が募金箱でテーブルを回っていましたが・・・
私のところでは財布を捜しているうちにスルー・・・えっ???いいの???
後から来るのかと思ったら・・・隣の席もスルー・・・・えっ??貧乏人ってばれてた??(爆)
お客様もラフーの関係の方が多かったようですが、私の席は後ろの端・・・
ラフーの方々はあちこちで挨拶合戦。主催者も重要人物にはテーブルまでご挨拶・・・
綜馬さんの「コンサート」と食事は良かったですが、なんだか場違いなところにでも来てしまったような、
ちょっと居心地と感じが良くなかったですが、同じテーブルだった綜馬さんファンのおかけで、おしゃべりできたのが楽しかったです! ありがとうございました。

サプライズに・・・岡幸二郎さんが、手ぬぐいとTシャツを売りにいらしていました!!
昼の部ではお席にもつかれていたようです。夜は開始前の「販売」だけされて帰られたようです。

外の御堂筋のイルミネーションもきれいだったし、何だかんだと言いながらも、なかなか良い「クリスマス・イブ」でした。


ピアノ・アレンジ他 石田美智代
ベース/堺 重幸
シンセサイザー/ 綛田陽啓
パーカッション/井上裕司
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
鈴木さんのブログを見ましたが、ファンもどこかずれてませんか?
2012/01/20(金) 07:22:14 | URL | ななし #-[ 編集]
>ななしさん
抽象的なコメントで、何を指してそうおっしゃるのかわかりませんので、コメントはのレスは控えます。
2012/01/21(土) 02:02:45 | URL | ごま #mk53IokM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。