こんなん出ました~
どこかで聞いたようなフレーズですが(笑)  観劇レポ、思い出したようなマンガ・アニメ、雑談その他いろいろです。「シャメとゴマのおばかな毎日」たまに更新中(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宝塚星組「オーシャンズ11」 12月13日 千秋楽
宝塚星組「オーシャンズ11」 
2011年12月13日 13:00~ 千秋楽 宝塚大劇場

久々の宝塚千秋楽観劇。今回は専科の未沙のえるさん(まやさん)が卒業ということで、どーしても見たかった。
ツレがチケットを取ってくれたので行ってきました。

映画のミュージカル化、最近宝塚では多いですよね。

小池さんの演出だし、振り付けには桜木涼介君も入っているし・・・
連日の疲れも重なって途中、寝ていた(爆)けど未沙さんの出番はしっかり見届けましたよ。
話もテンポよく、退屈しなくて、おもしろかったです!!
3人の娘役と男役が一人の4人で、歌いながらストーリーテラーになっているのも、浮いてなくてよかった。
でも、夢咲ねねさんが出たところでは拍手が無くて、白華れみさんがでたところで拍手あり。華やかに登場だけど、ねねさんのところは拍手がしにくいのかな・・・それにねねさん、台詞は2回ほどかんでいたし、2幕冒頭では台詞間違えていた・・・初見でもわかったのだけど、何ていうことになっていたのかな。。。

紅ゆずる君、2番手扱いなのか・・・悪役だけど良い役、歌も上手くなっている。
11人のメンバーもそれぞれ良かったよーー。今回で組み替えの夢乃聖夏と美弥るりかさん、個性的で良かった。
鶴美舞夕さんのバトンもまた見られた!!
刑務所に入っていたダニー。仮釈放されて、金庫破りを計画する。そこで集められたのが10人。離婚したがっていたダニーの妻のテス。ホテルやカジノをいくつか経営してるテリー・ベネディクトに魅かれていたが、その悪どさを知って、結局ダニーのところに戻ってきた・・・ってな話。
全体的にも作り方が上手い!

千秋楽のアドリブがあちこちで、ウッズ氏も「今年最後だから、お礼を・・」だったかな・・・
誰だかが土下座してお辞儀していました。
まやさんのソールの演技指導では「大入り満員嬉しいな、東京1月まってます。じゃんじゃん」
でも。。。「東京1月」が「1月東京」になっていたり、ちえちゃんのダニーは全然できてなくて、ソールに指さされてやり直しをさせられていた。
その後「僕たちまだまだなので、『ミーマイ』のバーチェスターをやってくくださぁ~い」ととよこさんのリクエストで
「お屋敷の弁護士が申し上げる♪」と披露してくださいました!拍手喝采!!
とよこさん(涼紫央さん)の偽医者、「ブラット・ピットです!」に客席から笑いが、舞台上でもこらえている人いたよ~、はける時に「誰がブラット・ピットだ」と紅君に言われていた。
とよこさん、ちえちゃんがトップになってからどんどん存在感増して、上手くなっているように思います。

まやさん、途中、11人でラインダンスをするところもあり、「おっさんの哀愁を帯びた背中」(ツレ談)や、スーツを着こなしてロシアの富豪の芝居をするあたりも良いなーー。やっぱり「間」が良いよ。
パレードの階段下りはねねさんの前で、センターから降りてきて、拍手が一段と大きかった!

さて、千秋楽の退団者紹介。
組長の英真なおきさんが、手紙を読んで、エピソードを・・・
パーチェスター役は○回で(ここ忘れました)、「かっこ劇団調べかっこ閉じる・・・この劇団調べのかっこをどこに入れるかを悩んでおられました」
「お稽古場で下級生の芝居を食い入るように見ていて、稽古が終わると開いている教室を探してそこで一人で芝居の稽古、何でそんなに熱心なのかと尋ねたら『芝居好きゃねん』と返ってきた」とか言葉が違うかもしれませんがそんなところでした。

さて最後の階段下りは・・・ダブルの黒のタキシードに赤い蝶ネクタイでした。
拍手も大きかったです。
お花は赤いバラを組からはちえちゃんから、専科と同期は一樹千尋さんと光あけみさんから。
胸にも赤いバラを入れてもらっていました。良く映えていました!
あいさつは「子どもの頃空を飛ぶサンタクロースを見ました。小太りのサンタさんでした。そのサンタさんは私に愛と夢がいっぱい詰まったプレゼントをくれました。宝塚です。それはキラキラ輝いていて、あまりにも楽しくて時の経つのも忘れて夢中になりました。そこには私を見守り育ててくださった方々、舞台を一緒に作った仲間たち、あらゆる経験、大きな拍手、大きな笑い声。そのどれか一つが無かったら今の未沙のえるは存在しなかった、そんなものがいっぱい詰まっておりました。これからは、そのプレゼントを両手で大事に抱え、新しい道を歩いて行こうと思っております。クリスマスが来たら私のことを思い出してください(笑い)ほんとうに、ほんとうに長い間ありがとうございました。」(スカイステージのニュースから)
もう・・・泣けてきました~、上手いよーー(爆)
幕が下りる時、皆が手を振る中、顔を左右に振っていたのがまやさんらしいかなと思いました。
その後何度が幕も上がり、「星組で初舞台を踏んで、星組で退団をするという・・面白い組で大きな声で笑う組長がいて、いつも元気なちえがいて、すごく良い組で最後でよかった」と・・・

まだ東京もあるので割とドライな感じでした。
組長も言っていましたが、パレードの時のまやさんへの拍手がひときわでっかい!!

今回は入り待ち出待ちをしてきました。
まやさん入りは、モーニング、わりとさっさと歩いてきてあちこちに手を振っていました。
出は緑のはかまで、出入り口を出たらそのまままっすぐ歩いてUターンして、道路沿いを歩いて音楽学校あたりに消えました。

毎年、組子のように出演が多かったまやさん、今年も星組「愛するには短すぎる」、宙組「美しき生涯」、専科・星組「おかしな二人」、そして星組「オーシャンズ11」、全部見ているよーー。
「おかしな二人」はもう一度見ておけばよかったなーー。

東京も見に行けたらいいけど・・・
まやさん、この後・・「女」として出てきてくれるといいけどね。

一緒に退団した朝都まおさん、ちょっと遠慮がちだったかな・・・

12月13日は・・・実は母の命日。
父には「大阪でお茶のあつまり」とか言ってみたら、お寺さんに来てもらう気はなかったらしい・・
ええっ?それはいかんで!ということでお寺さんには前日に来ていただきました。
行けたということは、母が行かせてくれたかな。。。。ありがとう!

【出演】
星組
英真なおき、万里柚美、美稀千種、涼 紫央、毬乃ゆい、美城れん、柚希礼音、花愛瑞穂、
音花ゆり、鶴美舞夕、夢乃聖夏、紅 ゆずる、夢咲ねね、碧海りま、白華れみ、壱城あずさ、
美弥るりか、如月 蓮、白妙なつ、南風里名、海 隼人、朝都まお、汐月しゅう、稀鳥まりや、
天寿光希、音波みのり、優香りこ、大輝真琴、真月 咲、千寿はる、愛水せれ奈、妃白ゆあ、
真風涼帆、輝咲玲央、瀬稀ゆりと、紫月音寧、若夏あやめ、夢妃杏瑠、芹香斗亜、夏樹れい、
夢城えれん、十碧 れいや、空乃みゆ、珠華ゆふ、凰姿有羽、華雅りりか、早乙女わかば、
毬愛まゆ、漣 レイラ、麻央侑希、飛河 蘭、ひなたの花梨、翔馬樹音、礼 真琴、ひろ香 祐、
紫 りら、妃海 風、凰津りさ、逢月あかり、真衣ひなの、瀬央ゆりあ、蓮珠こうき、音咲いつき、
紫藤りゅう、綺咲愛里、五條まりな、朝水りょう、拓斗れい、白鳥ゆりや

97期生B班
城妃美伶、永久輝せあ、蒼瀬侑季、貴遠すず、水香依千、花菱りず、叶 ゆうり、碧宮るか

専科
未沙 のえる
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。