こんなん出ました~
どこかで聞いたようなフレーズですが(笑)  観劇レポ、思い出したようなマンガ・アニメ、雑談その他いろいろです。「シャメとゴマのおばかな毎日」たまに更新中(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『スカイツリーの上に行ったよ』 シャメとゴマのおバカな毎日、その 267
シャメとゴマのおバカな毎日、その 267
『スカイツリーの上に行ったよ』

1月25日・・・東京に夜バスで行きました。
いつもの通り早く着いて、さて今日はどうしようか・・・・と思っていたら良い天気。
そうだ!!「スカイツリー」
冬場は空気がわりと澄んでいるから天気が良いと、遠くまで見られるかも!!
お台場のガンダムも気になりけど、なかなかチャンスがないスカイツリーに行きました。

ゴマ「この上に行くんやよ」
syktree-4
シャメ「この前来た時はまだできてーへんかったでな」
ゴマ 「うん、『スイカツリ―』やけど、スイカは釣らんのやね」
シャメ「・・・・『スカイツリー』やでっ、『スイカツリー』とちゃう!」
ゴマ 「きゅ~、そーなんやー(ちょっと暗い)」

8時オープンだけど、8時過ぎに着いたので並んでいると思いきや、
「5分待ち」
2000円で上に行ったら、その上は・・
「5分待ち」
これは行こう!!・・1000円・・・金、いるんかっよっ!そうだよねーー。

天望回廊、ちょっと傾斜の螺旋坂をを上ると・・・
その途中
syktree-3
下を見ると・・・
syktree-2
ゴマ 「わー、下の方まで見える」
シャメ「クラクラしそうやーー」

その上まで行くと
syktree-8
ゴマ 「ここ、一番高いの?」
シャメ「そやでっ」

西の方向には富士山がかすかに見えました!
syktree-9
見にくいけど○印が富士山。

北の方は、埼玉県かな。
syktree-6

また下に降りたら、床の下をみられるところがあった
syktree-5
シャメ「ゴマ、落ちるーー(笑)」
ゴマ 「ひゃ~~~~、ガラス付いとるやん」
シャメ「(笑)(笑)」

天望デッキの記念写真サービスがあって、スカイツリーの張りぼてと撮るのと、ガラス床から撮るもの。
自分のカメラでもとってくれるので、買う買わないは自由。
でも見せてもらうとやっばりきれい!
2か所で撮って、2つとも買ってきました。記念グッズの代わりね。
撮る時に「ソラカラ~ショット!」だったっけ・・何か言ってくれます(笑)

今回は次の時間までのちょっと駆け足で、下の「そらまち」と水族館には行けなかったので、またの機会に!
ゴマ 「高いとこ、たのしーねーー」
シャメ「そやな。またきたいでっ」
また今度ね~~~
スポンサーサイト
ミュージカル「シラノ」 1月26日
ミュージカル「シラノ」
2013年1月26日(土) 日生劇場

マチネ:ロクサーヌ・濱田めぐみ
    クリスチャン・田代万里生

ソワレ:ロクサーヌ・彩吹真央
    クリスチャン・平方元基

再演の「シラノ」。wキャストをマチソワで見られる日ということでこの日にしました。
初演で覚えているのが・・・・
「ガスコン♪」「笑顔で!」(ロクサーヌ)、2幕の枯葉、シラノの鼻
フランク・ワイルドホーン作曲だから、曲は好みだったような、
で、綜馬さんは????うーーん。歌が上手い人がいる!と思ったら
戸井勝海さんだった!

そんな中での再演。
マチネ
いやーー、鹿賀さんシラノが初演とは別人??
台詞もわりと聞きやすかったし、歌もいいし・・・良かった!!
綜馬さんのド・ギッシュ・・そうだ、ロクサーヌ好きな嫌なおっさん貴族だった。
アンサンブルのコーラスがパワーアップしていたような、これ聞きごたえあり!

濱田さんのロクサーヌは・・かわいい!
こんなかわいい「濱田めぐみ」を見たのは初めてかも(笑)
前回見た「アリス・イン・ワンダーランド」の帽子屋とは正反対。
いいじゃん!
万里生君のセバスチャンも、顔は良いけどおばか?なところも良いです。

2幕は鹿賀シラノに圧倒された!!
戦場での一人台詞、そして・・・最期の時。
枯葉も速度が違っていたり、修道院ではロクサーヌの近くにゆったり落ちて
ロクサーヌも目をとめてニッコリ。
そうだ、シラノは「心意気」だった!
ラストシーンは・・・泣けたよーー!!

曲を聞いてると、ここは「ジキル&ハイド」あっ「スカーレット・ピンパーネル」
「ルドルフ」「MITSUKO」など浮かび上がってくる。

ソワレの彩吹ロクサーヌもかわいいさは違うけど、良かった。
クリスチャンの平方さんは、万里生君の後に見るとちょっと影が薄いかな・・
悪くはないよ。

鈴木綜馬さんのド・ギッシュ伯爵、ちょっとコメディ入っていましたが・・・・
「こいつ。本当はいいやつなのね」(笑)

いろいろネットをみていると、初演はかなり突貫工事で見切り発進なところもあったようだけど
再演はじっくり練り上げられていて、見た日も楽に近かったからか強弱がついて良かったと思います。
特にアンサンブルのコーラス隊(笑)メンバーはすごい!!

今回の「シラノ」は「見ておけーー!」な作品になっていました。

それにしても濱田めぐみさん、ワイルドホーン氏のお気に入りなのか、あれこれ出ていますね。
多分、ワイルドホーン氏にとって理想的な歌い方をしているとのかなと思いました。良く合っている!

【出演】
シラノ・ド・ベルジュラック:鹿賀丈史

ロクサーヌ:濱田めぐみ、彩吹真央 (Wキャスト)
クリスチャン:田代万里生、平方元基 (Wキャスト)

ル・ブレ:戸井勝海
ラグノー:光枝明彦
ド・ギッシュ伯爵:鈴木綜馬

佐山陽規、林アキラ、宮川浩、中西勝之、金澤博、岡田静
秋園美緒、家塚敦子、今泉由香、岩田元、川口竜也、神田恭兵、小関明久、小西のりゆき、
さけもとあきら、髙橋桂、多岐川装子、中山昇、二宮優樹、守谷譲

【スタッフ】
脚本・作詞:レスリー・ブリカッス
作曲:フランク・ワイルドホーン
演出:山田和也
鈴木綜馬さんの次の舞台
鈴木綜馬さんの次の舞台が出ました!

オリジナル・ミュージカル
「シルバースプーンに映る月」

作・演出、G2
音楽、荻野清子

主演、坂本昌行
他に 戸田恵子、新妻聖子、上口耕平、内田亜希子、青山 明、園山晴子(敬称略)

東京公演 東京グローブ座 6月14日~6月30日
大阪公演 サンケイホール ブリーゼ 7月3日~7月6日

G2さんの作・演出と戸田恵子さんが楽しみです!!
(そっちかよーー!)
山口祐一郎さん出演ドラマ
山口祐一郎さんが出るドラマ放映日

「極北ラプソディー」
3月19日(火)、20日(水) 22:00〜23:13
NHK総合テレビ

主演の瑛太とん、制作の佐野元彦さん、音楽の吉俣良さんは「篤姫」つながりですね。


岐阜発のドラマがあります。
「父の花、咲く春 ~ 岐阜・長良川幇間(ほうかん)物語~」

4月3日(水)22:00~22:59
NHK BSプレミアム

幇間(ほうかん、たいこ)は、宴席やお座敷などの酒席において主や客の機嫌をとり、自ら芸を見せ、さらに芸者・舞妓を助けて場を盛り上げる職業。歴史的には男性の職業である(Wikipediaより)

岐阜には喜久次さんという素敵な幇間さんがいらっしゃいます。
喜久次さんを題材にしたようですが、喜久次さんの人生とは違うそうです。

ロケは長良川河畔でも柳ヶ瀬でもやっているようです。
ドラマ「女優 麗子~炎のように」
瀬奈じゅんさんと田代万里生君がドラマに出ます

大原麗子没後3年ドラマスペシャル
「女優 麗子~炎のように」

2013年3月6日(水) 21:00~23:08
テレビ東京系列

出演:内山理名 徳重聡 杉浦太陽 田代万里生 瀬奈じゅん
   高橋惠子 田中健 松原智恵子 みのもんた 古谷一行 他(敬称略)

テレビ東京の公式サイト
http://www.tv-tokyo.co.jp/official/oharareiko/

瀬奈さんは 浅丘ルリ子さんの役
万里生君は森進一さんの役です



『やななにもらったお菓子やよ』 シャメとゴマのおバカな毎日、その 266
シャメとゴマのおバカな毎日、その 266
やななにもらったお菓子やよ』

先日の連休に柳ヶ瀬に行ったらバレンタインのイベントをやっていた。
やななと岩倉のいーわ君と、ひあゆ丸もいた。
チロルチョコのくじを引いて、あたったらやななのお菓子がもらえるっていうので並んでいたら・・
当たった!!
やななから手渡しでもらったのは、ゴマ。

ゴマ 「わーーい、やななのお菓子やよ」
シャメ「食べるの、もったいないなー」
yananchoco-4

家に帰って、あけてみたらこんなのでした。
yananchoco-2
良くできている!!

中は・・白あん?の中にチョコチップ(笑)
yananchoco-3

シャメ「やなな、崩れたでっ」
ゴマ 「おいしーねー」
もったいないけど、おいしくいただきました。

シャメ・ゴマ「やなな、ありがとう!」
宝塚雪組「若き日の唄は忘れじ」「Shining Rhythm!」
宝塚雪組「若き日の唄は忘れじ」「Shining Rhythm!」
2012年2月10日15:30~ 中日劇場

2月の中日劇場は宝塚。
プレお披露目公演が多いのですが、今回も壮一帆さんと愛加あゆさんのトッププレお披露目でした。

「若き日の唄は忘れじ」
冒頭は16歳の文四郎・・・えっ16歳???(笑)ちょっと無理が・・・でも元気で良いです。

内野聖陽さん主演のNHKドラマ「蝉しぐれ」でみていたのでだいたいの筋はわかっていましたが、
養子に入ったり、実の姉弟だったり。。。ややこしい~~~
文四郎の義理の父母が夏美ようさんと梨花ますみさんなのが嬉しい。
殺陣がきれいだと思ったら、壮ちゃん(愛称は《えりたん》でいいのかな?)は剣道をやっていたのですね。
こま(沙央くらまさん)のお友達・与之助はコメディ担当か・・・先の「仁」の役とかぶる感じだけど
ちぎちゃん(早霧せいなさん)の逸平とのトリオの並びが良いです。
剣道などの殺陣のシーンがかっこいい!!

ふくのあゆっち(愛加あゆさん)のふくは子どもの頃はかわいい!
大人になると、腰の動きが花魁が入っている?

ドラマで印象に残っていたのが、文四郎が父親の亡骸を引き取りに行き、大八車をひいて坂道を登る時に
ふくが助けに来るところと、ふくが側室になり国元に返って子どもをつれて文四郎と逃げるところで
文四郎が子どもを抱き、ふくも抱き寄せるところ・・
坂道のシーンは、ついたててで九十九折のような道を作って、最後にふくが助けに入ってここは良かった。
子どもを連れて逃げるところは。。。。もう少しふくを抱き寄せてほしいな。

壮ちゃんの文四郎、良いなーー。
ちぎちゃんとこまも良いなーー。
全体的も良い感じにまとまっていて芝居としても安心してみていられました。
下級生にポイントになる役が当てられているけど、良かったよ。

文四郎とふくが船で逃げるところは、スモークも入って
「オペラ座の怪人」のボート・・「夢のなーかで♪」と脳内変換になった(爆)
秘剣「村雨」は、ぼかしてあったのか、けどよくわからなかった。
この作品ではそれほど重要ではないのかも。

ラストの文四郎とふくの逢瀬は、ドラマもオーバーラップして泣けた・・・・
文四郎の最後の台詞
「はやて、馬引けーーーー!」が決まった!
(「はやて」でいいかな・・・)

[追記 この時に鳴いていた蝉は【ひぐらし】でした
NHKドラマ「蝉しぐれ」日曜日の13:05~再放送中。これを意識してるか?
劇中の台詞とドラマの台詞、同じところ多かった。]

文四郎とふくとの男女の仲より、男3人の友情を描く方が強く感じた。

「Shining Rhythm!」
音月桂さんの時のは見ていないのだけど、初参加の面々がとけこんでいた。
特にハッチさん(夏美ようさん)とみとさん(梨花ますみさん)のデュエットがあり、
これ良いわーー!!
ハッチさん、ながさん(飛鳥裕さん)もショーに参加していて、しっかり踊っていた!

客席降りは、各通路あったようです。

あゆっち、もう少し痩せないとリフトする壮ちゃんが大変そうだよーー。
白のシースルーの袖のお衣裳の時に、腕のぷりぷりが目立ってしまう~

パレードの最後で歌われるのが
「新しく生まれた、雪の輝く結晶。今降り注ぐ美しく舞う、この空に白い雪輝く。」
壮ちゃん率いる新生雪組にぴったりですね。もちろん!!

元花組と元雪組の二人の元組長さんが共演しているのが心強いでしょうね。

今回は下手端だったけど実質最前列で、反対側がみえないし・・・センターも時々見えない。
それでも「若き日・・」ではちぎちゃんのせり上がりが目の前!
ショーもセンターではないところにも目が行くので、それなりに楽しめました。
中日劇場の最前列は舞台端に手が届きそう!
こっちみられているのじゃないか?なかなりの勘違い席でした(笑)
目の前で見られた羽根を背負った壮ちゃんは、りりしかった!!

中日劇場公演の和物、私が見るようになったからも「花の業平」「星影の人」「紫子」
プレお披露目も多いようなので美味しい!
壮ちゃんファン、嬉しいやろうねーーー!


この公演後、こまが月組に移動になるのが残念だけど
新生雪組、壮ちゃんが組長の下の学年ですね。しっかり引っ張っていくでしょう!

【出演】
雪組
梨花ますみ、壮 一帆、舞咲りん、奏乃はると、早霧せいな沙央くらま、鳳翔 大
蓮城まこと、香音有希、香綾しずる、朝風れい、千風カレン、愛加あゆ、此花いの莉
白渚すず、央雅光希、透水さらさ、彩凪 翔、笙乃茅桜、亜聖 樹、久城あす、
天舞音さら、杏野このみ、寿春花果、芽華らら、月城かなと、星乃あんり、白峰ゆり
妃桜ほのり、和城るな、夢華あみ、橘 幸、蒼井美樹、華蓮エミリ、凰 いぶき
永久輝せあ、沙羅アンナ、水沙瑠流

専科
飛鳥裕夏美よう


『バレンタインのチョコレート』 シャメとゴマのおバカな毎日、その 265
シャメとゴマのおバカな毎日、その 265
『バレンタインのチョコレート』

今年のバレンタインに、友達の娘さんからいただきました

ゴマ 「何が入っとるやろ」
20130214-5
シャメ「チョコレートとちゃうんか?」

あけてみたら、チョコとクッキー
ゴマ 「おいしーよー」
シャメ「これ、やわらかいでっ」
生チョコレートだったかな
20130214-6
ゴマ 「シャメ君、チョコついとるよ」
シャメ「さよか。」
いつもはゴマがつけるのに、チョコのココアパウダーがついたみたい。

他にも・・・
20130214-1
ゴマ 「これも、もらったよ」

開けたら
20130214-2
ゴマ 「動物さんのチョコや!!」
シャメ「あとで食おうぜ」

20130214-4
パンダ、ひよこ、くま、ブタが入っていた。


と・・・また抜けがけして先に食べようとしたら・・
ゴマ 「あっ、1こない! ピンクのブタさんがない!」
20130214-3

と・・・遠くから声が
シャメ「おいら先に食ったで。パンダ残しといたでっ」
ゴマ 「きゅ~~~」

ゴマ、全部食べたかったらしいけど、それはダメ
ゴマ 「きゅ~~~~」
【投票】2012年マイ良かった舞台、良くなかった舞台、良かった俳優、この人のこの役
【投票】2/13で締め切りました。
ご参加、ありがとうございました!!


2012年に公演された「舞台」・・・あなたの「マイ・良かった」と「マイ・良くなかった」
そして「マイ・良かった俳優」と「この人のこの役が良かった」の投票を募集します!!

あなたの独断と偏見で(爆)投票して下さい。思い入れ、思い込み、OK!  
各誌の「ベスト」ものの結果に満足していないあなた!ゼヒ1票を!!    
たくさん見ていなくても1つだけでも良いんです!  
「舞台」であれば、コンサートでも何でも良いですよ!
ライブ中継ってなのもの(笑) 
1つに決められない、あなた
演目、俳優が違えばいくつでも投票してい良いですよ。
ただし1演目、1個人については1回でお願いします。
            
項目は増やせますので、どんどん追加してください!!
コメントもぜひ入れてください!!

2月13日まで

(携帯からは見られないかもしれません)


















山口祐一郎さんがドラマに出演
あちこちに出ていますが
山口祐一郎さんがNHKドラマに出演されます。

「極北ラプソディ」
ドクターヘリを駆使するスーパー外科医・速水役だそうです。

放映日はまだ決まっていませんが、3月の予定です。
主演は瑛太さん、「篤姫」以来の共演ですね。
加藤あいさん、徳井優さん、りりぃさん、三宅弘城さん、高橋昌也さん、松坂慶子さん、小林薫さん、他


山口祐一郎さん
「レ・ミゼラブル」の降板発表もあり、今後どうされるか・・
個人的には小さめの劇場にも出てほしいですし、
コンサートなどあるといいけど、喉の調子を整えるらしいのであまり無理はしてはいけないですね。
『2013年の節分』 シャメとゴマのおバカな毎日、その 264
シャメとゴマのおバカな毎日、その 264
『2013年の節分』

今年の節分は・・・
ゴマ 「シャメ君、豆まきしよーよ」
setsubun-1

シャメ「今年は誰が鬼なんや?(笑)」
setsubun-2
ゴマ 「鬼さんは見えないの」
シャメ「・・・・よーわからんけど」
ゴマ 「豆、まこうよ」

ということで、家の中は
「福わーうち」
と、まいて

シャメ「外もまかんと」
ゴマ 「・・・うん、暗いよ」
シャメ・ゴマ「鬼はー外」
setsubun-3
シャメ「まいたらすぐに戸を閉める!」
ゴマ 「うん!!鬼さん入ってこれんよね」

歳の数だけ豆を食べるのだけど
ゴマ 「シャメ君、1つぶ多いやん」
setsubun-4
シャメ「そりゃ、おいらの方が先に1つ歳とるで(笑)」

ゴマ 「きゅ~~~~~」
シャメ「何か文句あるんか」
ゴマ 「ない・・・」
ちょっと不満が残ったゴマでした(笑)
訃報 市川団十郎さん
市川団十郎さんが亡くなられた。
中村勘三郎さんに続き、歌舞伎界は何か試練を与えられているのか?
ご冥福をお祈りします。
『ふるーつ大福』 シャメとゴマのおバカな毎日、その 263
シャメとゴマのおバカな毎日、その 263
『ふるーつ大福』

岐阜の川辺町の養老軒の「ふるーつ大福」
近くのショッピングセンターでイベントとして売っていました。

20130131-1
ゴマ 「中にバナナといちごと栗とあんこと生クリームがはいっとるんや」
前に友達とコーラスのミルフィーユでいただいたので覚えていたゴマ。
冷やして食べると美味しい。

早速開けて食べていました。
20130131-2

シャメ「ゴマ、一人で食うんか?」
20130131-3
ゴマ 「えっ、シャメ君・・・半分ずつか~~」
シャメ「ひとつしかないやろっ」
ゴマ 「きゅ~」

けっこうボリュームがあるし、食べると粉が散る散る!!
ゴマ、一つは食べきれんやろね。

シャメ・ゴマ「おいしいよーー」
良かったね。
映画「レ・ミゼラブル」
映画「レ・ミゼラブル」
2012年12月27日

ミュージカルの映画化でいいかな?
封切後、見てきた友達が何人か「いいよーー!!」と言っていたので、さていつ行くか・・・
ちょうど父が忘年会だったので行ってきました。

冒頭のシーン、プロローグの音楽と良く合っていて、音楽を効くだけでもわくわくするのにすでに鳥肌~~~

ファンティーヌの「夢破れて」が娼婦に身をおとしてからになっていたけど、こっちの方がしっくりくる。
あとエポニーヌの「ON MY OWN」も順番が違うのだけど、良いよ~~
それと、砦にたどり着いた時にマリウスに「髪が濡れてるようだ」と言われるけど、
そうか!雨が降っていたのか!だから「恵みの雨」なのね。
舞台で疑問に感じたことが、かなり解決されていた。
行間が埋められていたというか・・・映像によって詳しく説明されている感じなのだけど
くどくは感じず、映画としての特性が十分生かされていたと思います。


以下ネタバレあり。
[映画「レ・ミゼラブル」]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。