こんなん出ました~
どこかで聞いたようなフレーズですが(笑)  観劇レポ、思い出したようなマンガ・アニメ、雑談その他いろいろです。「シャメとゴマのおばかな毎日」たまに更新中(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鈴木綜馬さんの公演、他
鈴木綜馬さんの公演が決まりました。

「ラブ・レターズ」
11月25日(金) 19:00~ パルコ劇場(渋谷)
出演:鈴木綜馬、花總まり
料金 5,000円(全席指定・税込)
一般発売日 2011年10月29日(土)


それと・・・以前から出ていましたが
「クリスマス・チャリティー・ディナーショー」
12月24日(土) 昼の部 12:30~ 夜の部 17:30~
ホテル日航大阪(大阪・心斎橋)
15,000円

お問い合わせ&お申し込み

ラフー関西支部 080-5363-1324


お友達から教えていただきましたが
「レ・ミゼラブル」
2013年公演が決定! 新バージョンです。
4月~7月 帝国劇場
8・9・10月、福岡、大阪、名古屋
地方の順はまだ決まっていないのかも
福岡が博多座なら8月は毎年宝塚ですしね。

綜馬さんは出ないけど・・
「ジキル&ハイド」
2012年3月6日~28日
一般前売開始 2011年11月19日(土)

大阪、名古屋もあるようです。


スポンサーサイト
『北海道展にて』 シャメとゴマのおバカな毎日、その207
シャメとゴマのおバカな毎日、その207
『北海道展にて』

岐阜の百貨店で、「大北海道展」をやっています。
早速行ってきました

あれこれ目移りするのだけど・・・
ゴマ 「あっカニ!!」
シャメ「魚もいっぱいやでっ」
一回りして、、たらこ、いかの塩辛、手羽先揚げ、コロッケ、シシャモ、カニのお弁当、プリンなど買いました。
荷物いっぱい。。。財布も空に近い・・・
最後にプリンを買っていたら、そこに「ソフトクリーム」
・・・・・・・
まぁこいつらが黙っているわけない
シャメ・ゴマ「食べたい!」

ということで1つ買いました。
コーンじゃなくてカップ。コーンだと横からたれてくるので。
会場の片隅で(笑)
hokkaidouten-1
ゴマ 「あっ、シャメ君にクリームついたよ」
シャメ「おっ、そうか??」
と言いながらも食べるのに一生懸命な二人。
スプーンが一つなので変わりばんこ。

最後に
ゴマ 「シャメ君についたの、ふいたげるよ」(拭いてあげるよ)
シャメ「そうか・・・って何すんねん!!」
hokkaidouten-2
ゴマ 「拭いているの」
ってゴマ、舐めてる・・・
シャメ「勘弁してーなー、くすぐったい」

ゴマが拭いてあげると、こんなんになりますわーー(爆)

大荷物抱えてうちに帰ってきて、晩ごはんはこれで・・・
冷凍しておけるけど、冷凍庫満員(笑)
しばらくはこんなおかずです。

シャメ・ゴマ「おいしーよー」
良かったね

追記
ソフトクリームは「牛乳」って感じであっさりしていて、食べやすかったです!
シシャモは「生干し」のもので結構高かったけど、食べ応えあり!
カニの弁当はご飯が酢飯でいまひとつ。。カニは美味しかった!!
たらこはぷりぷり!
『いない、いない、ゴマが、いない』 シャメとゴマのおバカな毎日、その206
シャメとゴマのおバカな毎日、その206
『いない、いない、ゴマが、いない』

「夢から醒めた夢」の1フレーズではありませんが(笑)
昨日のコーラス「ミルフィーユ」の練習についてきたはずのゴマがいない・・・

シャメ「ゴマがまたおらん!」
また有楽町での行方不明事件か・・・
(こちらを参照)

いや、出てくる時にカバンのそばにいたから、うちに忘れてきたかなー
シャメがしょげて青くなっていた・・・

帰ってみると・・・いた
20111019-1
こたつの布団に紛れていた

ゴマ 「みんなおらへんし、おいてかれた」(皆いないし、おいていかれた)
と泣いていました。
ゴマ、ごめんねーー。

この日はミルフィーユのYちゃんのお誕生日。
ゴマ「おめでとうって言いたかったのに・・・」
Yちゃんにはメールで「おめでとう(byゴマ)、ゴマ、うちにいたよ」
そしたら「今日は美味しいもんあげな」と・・
ということで晩ごはんに「おさしみ」
20111019-2
ゴマ 「わーい、おさしみやっ」

そこに来たシャメ
シャメ「ゴマ、良かったな」
20111019-3
ゴマ 「シャメ君も食べようよ」
シャメ「ええんか?」
シャメ、心配していたのだよね。
今日は仲良く食べていました。
いつも仲良く食べようね~~ゴマ・・・
ゴマ「う・・・ん」
何やその返事はっ!
アニメ「ルパン三世」 声優交代。
ついに・・・「ルパン三世」の声優さんも交代になるようです。

銭形警部 納谷悟朗さんから山寺宏一さん
石川五ェ門 井上真樹夫さんから浪川大輔さん
峰不二子 増山江威子さんから沢城みゆきさん

12月2日放送のシリーズ第22作「ルパン三世 血の刻印」で登場する。とのこと。

納谷悟朗さんは、しばらく体調も良くない時があると聞いていましたし声も弱くなってきていたので、いよいか・・と。
井上真樹夫さんは私が好きな声優さんの一人ですが、何かの雑誌で「僧籍に入った」と言われていましたので、
こちらもいよいよか・・・

増山江威子さん、まだ行けそうかと思っていたど。。。

『ドラえもん』も変わったことですし、長寿番組の交代はさびしいですが「時代の流れ」を感じずにはいられません。

井上真樹夫さんの「今」の声は石川五ェ門だけだったので、ほんとに聞けなくなるのですね。
寂しいです。
『アイスやー』 シャメとゴマのおバカな毎日205
シャメとゴマのおバカな毎日205
『アイスやー』

今年の夏も暑かったですね。
募金してお小遣いが少なくなってしまったゴマ。
毎年のようにアイスも買えない・・・
「アイス食べたいなーー」
まぁたまにはいいかと出してあげたのは

ゴマ 「わーい、ハゲのアイスや」 ハーゲンダッツね。
ice2011-1
季節限定のが冷凍庫にあったのだけど、いつのかな(笑)

ゴマ 「シャメ君いないけど、半分残しておけばいいかな」
と、食べようと開けたら・・・
ice2011-2
ゴマ 「あっ!半分無い!!。何でやろ」

そこにやってきたシャメ
シャメ「先に半分食ったでっ」
ゴマ 「えーー、何で呼んでくれなんだの (呼んでくれなかったの)」
シャメ「ゴマ、昼寝していて呼んでも起きんかったで」
ゴマ 「きゅ~~」
シャメ「残しておいたで、ええやろっ」
ice2011-3

ゴマ 「そうやけど・・・」
何か企んでいたのかな?ゴマ(爆)

ゴマ 「うまく行ったら全部食べられたかな・・・」(こっそりしゃべっていた)
シャメ「聞こえてるでっ」
ゴマ 「きゅ~~」
劇団四季「ウィキッド」 9月25日初日
劇団四季「ウィキッド」
2011年9月25日 初日 新名古屋ミュージカル劇場

やっと名古屋にやってきた「ウィキッド」
東京の初日の次の日に見に行って、結構気に入ってはいたのですが、大阪初日を見て・・・
「これならもういいやーーー」
といいつつもやはり地元近くに来たとなれば「行きたい」ということで行ってきました。

比べてはいけないのかもしれないけど。。。東京に比べるとちょっと見劣りしました。
主役の二人のインパクトが薄い、特にエルファバ・・・緑で目立つはずなのにどこにいる?
台詞が弱い。でも1幕最後の歌は良かった!!
グリンダ、歌は○だけど身体も丸い。健康的でいいけど、コメディな部分のギャップがもう少し欲しい。
アンサンブル・・・何だかねーー。もう少し個性があっても良いのじゃないかな?
何でも大阪より男性が一人少ないとか・・・耳ダンボにしていたらリピーターさんの会話が聞こえてきた。

といっても・・・最後のエルファバとグリンダの二人のシーンには泣けました。。。
泣けたのは、東京で見た濱田めぐみさんのエルファバ、沼尾みゆきさんのグリンダコンビ以来かな。

話は分かりやすいし、曲も良い。グリンダは登場していきなりあの高音と、音外しは厳しいだろうねーー。
1幕がやはり「長い」・・・・こんなに長かったかな・・・

全体をまとめるためには「悪者」を一人だけ作ればいい。
まぁ、そうなんだけど、全体に見えてくるのは「自分勝手」と「見方を変える」ってところかな。
ネッサローズも自分の運命をけ局はエルファバのせいにしている。
ボックも、自分の希望をはっきり言えないのに、ブリキにされてエルファバのせいにする・・・
フィエロもエルファバは「見方を変えたら・・」と見てくれにとらわれずに愛し合う。
「誰にも愛されることなく♪」と歌われるけど
皆にそれなりに愛されたグリンダとフィエロだけに愛されたエルファバ。
どちらが幸せかというと・・・無くしたものもあり、それはそれそれに幸せだったのかもね。

「美女と野獣」「アイーダ」「ライオンキング」など思い起こさせるシーンも相変わらずでした~~

しばらく見ていなかったけど、近くなのでまた見に行こうかなと思います。


【キャスト】
グリンダ / 苫田亜沙子
エルファバ / 江畑晶慧
ネッサローズ / 山本貴永
マダム・モリブル / 中野今日子
フィエロ / 北澤裕輔
ボック / 伊藤綾祐
ディラモンド教授 / 前田貞一郎
オズの魔法使い / 飯野おさみ

[男性アンサンブル]
清川 晶、権頭雄太朗、成田蔵人、松尾 篤、分部惇平、白倉一成、品川芳晃、田中宣宗

[女性アンサンブル]
古屋敷レナ、木内志奈、栗城 唯、原 彩子、三井莉穂、小澤真琴、榊山玲子、荒木 舞、有阪佳子
ミュージカル「ドラキュラ」 9月18日千秋楽
ミュージカル「ドラキュラ」 
2011年9月18日 千秋楽 梅田芸術劇場メインホール

遅くなりましたが、東京から大阪に引っ越して、千秋楽を見てきました。

東京より装置が狭そうにしていたような気がしたけど。。それでもいいかな。
東京でも感じたことですが、安倍なつみさんのルーシーの変化が良い!
歌も良いし、芝居も真に迫っていて、吸血鬼になってからの「いっちゃってる」芝居も良かった。
申し訳ないけど「意外」これはホントに良かった!!

若手男性陣、遠目だと顔が似ているので、時々間違いそうになったけど、良かった~~
レンフィールドの小野田さんもまた迫力が増したように思えました。

綜馬さんのヘルシング教授。芝居が細かくなっていた。
ダンサー3人の音楽に合っているのだか合っていないだかのダンスが見ているとまた見たくなる。

ミーナがいつからドラキュラに心奪われたのか・・初めからジョナサンには心向いていないようにも思えた。

アンサンブルのコーラスは「コロス」といわれるだけまた良くなっていた。
曲が良いのだけど・・・残っていたのは「スカーレットピンパーネル」の「祈り」の後奏に似ていたドラキュラが歌う歌だけ・・・・かな。

ドラキュラとヘルシングの戦いを期待していたけど、それは無しで、ラストのドラキュラもミーナも自ら胸に剣?を刺すのも・・・まぁこういうのもありかな・・・

何回目かのカーテンコールでコートを着ている人数名。
和央さんがマントひるがえして後ろを向くのを固まって見ていたと思ったら、コート軍団もコートのすそを翻していました。(笑)(笑)大うけ!

その前に・・余韻に浸ってカーテンコールを迎えていたら、1回目の和央さんが出てきたところで周りが一斉にスタンディング・・・・・・・・・
一気にさっきまでの舞台に入り込んでいた気持ちが冷めてしまった・・・・

これには伏線があって、開幕前と幕間のあちこちで聞こえた会話・・・
「(カテコで)すぐ立つよ」「何回も呼び出そう」
これって・・・一種の「やらせ」?
ファンならばカーテンコールで立ちたいでしょうけど、それは舞台の出来が良かったらの話しではないのかな?
私はいくらご贔屓さんが出ていても、たとえ千秋楽でも「立ちたい」と思わなかったらスタンディングはしないです。でも、前が見えないので「仕方なく」立つしかない場合もあります。
それでも、どの舞台でもたいてい1回目のカーテンコールは立たないで皆さん「見て」いますよ。
もう少し余韻に浸る気分にさせてはくれないかな・・・・

今回も「立つまででもないけど、・・・」とは思っていたところ、あ、やっぱりすかさず立つんだ・・・
しばらく座っていましたが、見えないので仕方なく立つか・・・。
主役さんのためだけの舞台だったの??? なんだか嫌な気分で終わってしまいました。


【キャスト】
ドラキュラ伯爵 / 和央ようか
ミーナ / 花總まり
ルーシー / 安倍なつみ
ジョナサン / 小西遼生
ジャック / 上山竜司(RUN&GUN)
アーサー / 矢崎広
レインフィールド / 小野田龍之介
クインシー / 松原剛志

ヴァン・ヘルシング / 鈴木綜馬

ヴァンパイア / 長谷川達也、神谷直樹、宮田祐也

堂ノ脇恭子、杵鞭麻衣、坂本法子、森実友紀、安室夏、折井理子
池田紳一、武井基治、安倍康律


作曲 / フランク・ワイルドホーン 
脚本・作詞 / ドン・ブラック クリストファー・ハンプトン
翻訳 / 常田景子 
演出・訳詞 / 吉川徹
音楽監督・指揮 / 上垣聡 
振付・ステージング / 前田清実 
振付 / 長谷川達也 
劇団四季「雪ん子」 テレビ放映
劇団四季の「雪ん子」テレビで放映されます。

2011年 10月10日(月・祝) 朝8:45~10:15
NHK Eテレ(NHK教育)

※放送日時は予告なく変更になる可能性もございます。番組表などで改めてご確認ください。
とのことです。


先日BSフジで放映された
「ブロードウェイ・ミュージカル・ライブ2011」
はDVDが出るようです。
1時間弱ではほんとにひとり1曲・・・デュエットがあったらソロは無いし・・
全部入っているといいなーー。
ちょっと空気違う人もいましたけどね(爆)
『今年も‘やな’に行ったよ』 シャメとゴマのおバカな毎日204
シャメとゴマのおバカな毎日204
『今年も‘やな’に行ったよ』

ご無沙汰しています。シャメ・ゴマ、元気にしています。
9月の郡上踊りに行った次の日、ツレも来ていたので「やな」へ、去年とは違うところに行きました。
行くときは台風の加減で時々大雨・・・・

甘露煮
yana2011-1

フライ
yana2011-2

塩焼きと魚田
yana2011-4
ゴマ 「わーい、たくさんある」
シャメ「これ、全部ゴマのやないでっ」
ゴマ 「えっ、そうなの???・・・・・・」
シャメ「えっ、ホンマに自分だけで食べるつもりやったんや」
ゴマ 「でへっ」
二人分です。

塩焼の串をはずして、鮎を縦にして上下をほぐして、背びれと尾っぽをとって頭から抜くと・・・・
yana2011-5
骨がきれいに取れます。
ゴマ 「わーい食べよっ・・・あれっ?」
とっととツレに持っていかれてしまいました・・・

ゴマ「取られた――」

もう一つも骨を取って、魚田も・・・
魚田は素焼きにして甘味噌がつけてあります。
最後に雑炊か鮎ごはんで、雑炊にしました。
yana2011-6

雨も小降りになってきたので「ヤナ」を見ていたら、鮎かな?魚が次々とあがっいました。
近くまでは行けなかったので遠くから・・・
yana2011-7

ゴマ 「おいしかったね!」
シャメ「またきたいでっ」
ゴマ 「うん!!」
また来年・・かな。

帰りに郡上の家を出ようとしたら・・・
シャメ「ゴマがおらん!!(いない)」

探していたら・・・

いた
yana2011-8
ゴマ 「おいていかんでよーーー(おいていかないでよ)
トイレに行ってそのまま(笑)

忘れずにつれて帰りましたよ(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。