こんなん出ました~
どこかで聞いたようなフレーズですが(笑)  観劇レポ、思い出したようなマンガ・アニメ、雑談その他いろいろです。「シャメとゴマのおばかな毎日」たまに更新中(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『去年の秋の TDL その3』  シャメとゴマのおバカな毎日、その190
シャメとゴマのおバカな毎日、その190
『去年の秋の TDL その3』 

「ホーンテッドマンション」の時間まで、シンデレラ城の前で遊んでいたら・・
椅子に変なお化けが座っていて、一緒に写真撮ってみたり、

時間が来たので
シャメ「やっと入れるでっ!!ファストパス、これやな」
前回の分まで見ようねーー。
ゴマ 「う・・うん」
なぜかシャメの後ろにいたりして・・・
tdl-10-14
ハロウィン仕様なので、こんなのもいる・・・
tdl-10-13
あそこにも・・・
tdl-10-15
シャメ「ゴマ、怖いんか?」 
ゴマ 「・・・・・ちょっとだけ」
怖いらしい(笑)

中に入ると・・・
ナイトメアでハロウィン・クリスマス仕様。車も「黒いそり」
・・と・・とこかで聞いた声・・・
変な部屋から乗り物に乗ると、シャメはご機嫌!!
そんな中にいたナイトメアのジャック・スケリントンはどこかで聞いた声・・
ゴマ 「あっ○村さん!!」
シャメ「ほんまやっ」
夢の国なので伏字で(笑)
最後のほうでヒッチハイクをするお化けちゃんたちがいて
ゴマ 「乗せなくていいよね」
でも勝手に乗ってこられて
ゴマ 「乗ってこられてまったよ(乗ってこられてしまったよ)」
そして・・ジャック君から
ジャック「黒いそりの乗り心地はいかがでしたかな?」
ゴマ「まぁまぁです」
ジャック「いい子にしていたらまた会えるよ」
ゴマ「いい子にしてなくていいから、もういいよ」
シャメ「えっ、また来るんやでっ」
ゴマ 「えーー、でもちょっとだけ楽しーねー」
怖いけど、やっぱり乗りたいかな・・ゴマ


お昼ご飯は「キャプテンフックスギャレー」でピザを食べながら・・またパレードを見て
あとは「トムソーヤ島」へ行ったり「カリブの海賊」に行ったり。

「スイスファミリーツリーハウス」から
tdl-10-17
シンデレラ城をバックに

こっちでも・・・
tdl-10-19

途中、友達から電話があったりして、そろそろ行かなくては・・・
お土産も見て、何買ってきたっけ・・・そうそうストラップ。
後ろ髪をひかれつつもちょっと疲れてきたのでちょうどいいかな。

出口付近でもキャラクターがいろいろいて、ちょうど写真タイムだったみたい。
キャラクターに「写真いい?」と聞かないと一緒に撮れないらしい・・・
人気者は長蛇の列。
適当に見て帰途につきました。

ゴマ 「お昼は久しぶりやったね。また来ようよ」
シャメ「また来たいな!」
また来ようね!!

スポンサーサイト
『去年の秋の TDL その2』 シャメとゴマのおバカな毎日、その189
シャメとゴマのおバカな毎日、その189
『去年の秋の TDL その2』 

「イッツ・ア・スモール・ワールド」に来たら・・・

tdl-10-6

ゴマ 「えーーー、お休みや
しょげるゴマ
tdl-10-7
シャメ「この前乗ったからええやん。また今度乗ろうぜ」
ゴマ 「うん・・・・・」
前回はシャメがしょげていたけど、今回はゴマ。

シャメ「パレード見に行こな」
ゴマ 「うん・・・・・・・・」
大好きなアトラクションがお休みだとめげるよね。
前回はシャメで今回はゴマ・・・残念。

パレードを見る前に「ホーンテッドマンション」のファストパスをもらって
シャメ「ここはやってるでっ」
ゴマ 「行くんや・・・」
あんまり乗り気じゃないゴマ
シャメ「ええやん、おもろいでっ」
シャメは前回残念だったもんね。

パレードは「ハロウィン」
「ホーンテッドマンション」の音楽に乗せて「ハロウィン・ハロウィン♪」
プルートもこんな格好していたり・・
tdl-10-8

ガイコツさんがいたり・・・
tdl-10-16

ゴマ 「たのしーねー」
立ち直りは早いゴマ。
終わるころにはすっかり「ハロウィン♪ハロウィン♪」
園内がハロウィン仕様なので、そっちも楽しい!
「イッツ・ア・スモール・ワールド」のことは忘れているゴマ

ゴマ 「次はお船に乗ろうよ」
シャメ「マークトゥエイン号やな」
ということで移動・・

「蒸気船マークトウェイン号」
これも前回乗れなかったので。

ゴマ 「おっきなお船やね」
シャメ「川を行くんやなっ」
tdl-10-9

船にあったバケツ・・防火バケツかな?
赤いバケツが気になった二人。
ゴマ 「シャメ君より高いよっ!」
とか言っていたら・・・
tdl-10-11
ゴマ 「あっ、落っこちた・・・」
tdl-10-12
シャメ「バケツでよかったな(笑)」
ゴマ 「きゅ~~~~」

と・・船から川を見てみると
シャメ「ここに落ちたら帰れへんで」
ゴマ 「泳げるやん」
シャメ「川やから流されるでっ」
ゴマ 「あっ、そっかーー」
tdl-10-10

船の上は結構高くて眺めも最高!
しばしのんびりと楽しみました。

続く・・・
『去年の秋の TDL その1』  シャメとゴマのおバカな毎日、その188
シャメとゴマのおバカな毎日、その188
『去年の秋の TDL その1』 

去年・・2010年10月19日、「エリザベート」の山口祐一郎さん楽を見に行った時のこと。
夜バスで行ったので朝早く着いて、公演はソワレ・・さてどうしよう・・・

ゴマ 「ミッキーさん、行こうよ!!」
シャメ「ホーンテッドマンション行きたい!!」
ゴマ 「えっ・・・・いいけど・・・」
ゴマはホーンテッドマンションは苦手・・・でもディズニーへランドは好き(笑)

ってことで行きました。
開園が8時かと思ったら・・・人が並んでいて、9時開園
8時少し前についたので、そのまま並んで待つことにしました。
本もおいてきてしまったし・・携帯でいろいろ見て、作戦(笑)
まず・・・「プーさん」のファストパスをもらって・・・
って実はファストパスは初めて利用します。そうこうしてたいら何とか時間も過ぎて
15分前にはホテルに泊まっている人とか「特権」の人が入っていきました。
皆さんダッシュ(笑)
それまでに入り口付近には、プーさんやら何やらいるし、シャメゴマ喜ぶ。

いよいよ入場。ダッシュするも足が動かない・・・
シャメ「ねーちゃん、はよ走って!!」
いや・・走れねーよー!!あんたら走らなくてもいいんだもんね

とか言っていたら何とか到着。
「プーさんのハニーハント」のファストパスをもらって、次にもらえるのは1時間後とか???
時間まで「ミートミッキー」に行くと・・結構な列。
40分待ちで十分間に合うので並びました。

ミッキーさんに会うまでには、プルートのおうちがあったり
tdl-10-1
ゴマ 「プルート、おらんよ(いないよ)」
シャメ「散歩に行っているんやなっ」

モグラたたきみたいなのがあったり
ゴマ 「次、どこから出てくるかな」
tdl-10-2

さていよいよ、撮影しているミッキーがお休み時間に会いに来てくれるそうです。
そういえばミッキーは映画スターだったよね。
お部屋に入ると・・・・

tdl-10-3
ゴマ 「キャーーー!! ミッキーさんいた!!
シャメ「いたーー!!」

そして、ミッキーと写真を撮って、ミッキーとハグハグしてキスまでしてもらって・・・
二人とももう興奮度マックス!!
ゴマ 「ゴマちゃん、アメリカでも一緒に撮ったよ」
シャメ「ええなぁぁぁ」
ゴマ 「今度はシャメ君と一緒やし」
かなり嬉しいらしい。

外に出て、電車の座席で一休み。
tdl-10-4

そして「プーさんのハニーハント」へ
ゴマ 「2回目やね」
シャメ「おうっ!」
tdl-10-5
あちこちまわるカートにキャッキャッして、出ました。

その後に「ロジャーラビットのカトゥーンスピン」にも乗って、またはしゃぐ二人・・

ゴマ 「イッツアスモールワールド」に行こうよ!!!

ゴマ、好きだよね。でも・・・・・

続く
鈴木綜馬さんのイベント 名古屋
鈴木綜馬さんの新曲のイベントが名古屋であります。
CD「若者は待っている」のイベントです


5月28日(土)
「カフェコンセールエルム」 14時~
〒464-0856
名古屋市千種区吹上2-4-5 mss会館内
TEL / 052-733-0085 FAX / 052-733-8937

会費 7,000円 ワンドリンク、CD付


カラオケ「桜の里」 18時~

住所 〒481- 0043 愛知県北名古屋市沖村東ノ郷193
電話番号 0568-22-5980

会費 2,500円 CD付

どちらも多少のお席があるようです。


お時間がある方、よろしくお願いします!!
「レ・ミゼラブル」 5月8日
「レ・ミゼラブル」
2011年5月8日 マチネ 帝国劇場

山口パルジャン、原田マリウス、岡ジャベール千秋楽。
今回は・・・・岡さんに持って行かれた!!
ほんとに「乗り移っている!!」じやないですが、すごかった!!
また山口パルジャンがしっかり受け止めていた。
歌が厳しいところ・・・「独白」や最後の「罪深きわが身・・・」などはセリフになっていたけど
これも良いかな・・・
「独白」、「24653」、コゼット救出後、「彼を返して」の後は大きな拍手!

岡ジャベール・・・・
怖さが増していた・・というか、自殺に向かうところが余計哀れに感じました。
もう何も言えない・・・何度も見ているけど、今回のが一番かな。

中山コゼット・・やはり歌の高音は厳しいけど見た目はOK!!
Jenniferエポニーヌ・・・ちょいと日本語が怪しくなってきたけれど、とっても良かった!!
「恵みの雨」では、マリウスにキスしないのねーー。

今回の「ワン・デイ・モア」は泣けるほどよかったよーー!!!!


カーテンコールで岡さん、祐さん、ガッチリ抱き合っていました。

原田さん、岡さん、祐さんから挨拶。
ガブローシュ。アンジョルラス、マリウスとやってきた原田さんが涙まじりに
「兄でもあり、父でもあり、師匠でもある人が後ろにいて・・岡幸二郎さん」と呼ばれた岡さんは
「わははは」と大口あけて笑っていた。
かわいがってもらっていたのね・・・マリウス、よかったです!!
岡さんも駒田さんから「兄であり。父であり。師匠である・・明後日には若返って帰ってきますけどね」(笑)と
岡さん、出てきたら感無量な感じ・・・「ジャベールでは泣かないと思っていたけど、優一のあいさつを聞いていたらいろいろめぐってしまい」と言葉に詰まって・・・「ジャベールはパルジャンをとらえられなかったげと。ジャベールまっとうしました!」
大きな拍手でした。

祐さんも「芝居では『明日が』と言っていますが、明日が来てほしくなくて・・またリニューアルしてリボーンしてくるようなので、オーディションに備えて、明日からまた頑張ろう!」
最近、まともにしゃべってくれるのでうれしい!!
岡さんの「レ・ミゼラブル」での涙を見たのは・・・2005年のジャベール楽以来かな。

何度目かで、祐さん、岡さん、原田君と並んでいる中に、アンサンブルさんが入っていて、コゼットの中山さんに気づいて、中に入れようとしていたら、中山さんが遠慮していたけどついには入れらてしまい、「こめんなさい」ってなジェスチャーをしていてかわいかった!!

そしてコートを脱ぎ、最後に上着まで脱いだ岡さん!
山口さん、原田君と3人で出てきて、上手へ行ってお辞儀、下手でもお辞儀、センターでお辞儀・・
そして原田君を振り回して前にほうり投げて逃げる二人・・・
残された原田君はちょうど正座になって、そこでお辞儀(笑)
楽しませてもらいました!!


【キャスト】
ジャン・バルジャン / 山口祐一郎、  ジャベール / 岡 幸二郎
エポニーヌ / Jennifer、  ファンテーヌ / 知念里奈、  
コゼット /中山エミリ 、  マリウス / 原田優一
テナルディエ / 駒田 一、  テナルディエ妻 / 森公美子
アンジョルラス / 上原理生

グランテール / 石飛幸治  クールフェラック / 杉山有大  ジョリ / 土倉有貴  
コンブフェール / 後藤晋良  フイイ / 宇部洋之  レーグル / 武井基治
バベ / 高山光乗  ブリジョン / 田村雄一  プルベール / 二宮優樹
モンパルナス / 尾崎功使  クラクスー / 石川剛  
買入れ屋 /坂本幸香  マテロット / 曲木佐和子  ファクトリーガール / 池谷祐子
ジベロット / 万里紗  マダム / 谷口ゆうな  少年1 / 北川理恵
少年2 / 高田亜矢子  かつら屋 /絵理
カブローシュ / 鈴木知憲 
リトルコゼット / 清水詩音 リトルエポニーヌ / 齊藤真尋 

指揮 / 若林裕治
「レ・ミゼラブル」 5月7日 ソワレ
「レ・ミゼラブル」
2011年5月7日 ソワレ 帝国劇場

マチネを見た後、急遽当日券で2階席から見ました・・禅さんジャベール楽。

禅さんも・・・すっかりジャベールですね。
っていうのもおかしいですけど、ずーっとマリウスのイメージなんですよ。
でも、やっと。。。ジャベールになりました。
禅さんも・・年取った(ごほっごほっ・・)

和音ファンティーヌがやっぱええわぁぁ。
別所パルジャン、やはり高音厳しいけど・・・芝居で持って行かれる・・・
阿部アンジョルラス、だんだんリーダーらしくなってきているけど「孤独」を感じる・・
駒田テナルディエ、ほんとに悪賢さが出ていて憎いったらしい!!
阿知波さんとのコンビも良いです!

二宮プールベールの「ワン・ディ・モア」旗振り、きれい振れていました!
このシーンは2階席のほうがきれいに見えるし、ジャベール見て、アンジョルラス見てとかあちこち見るにも2階席が良いです!

バベ役の「孤立だーー」は「こりつうだー」と「う」のところにワンクッションあり。
レーグル=司教様も良いです。

カーテンコールでは禅さんは片膝ついて、コートを後ろにバットさばいて礼していました。
別所さんとガッチリ抱き合っていた!!

駒田さんから「3日後には若返って帰ってきますけどね」と紹介されて・・・
「ジャベールのお楽しみどころは、エピローグをはけたバリケードの隙間から見ていることだけど、プレビューの日は泣けて泣けて・・・
アンサンブルから入ってまさに「希望の光」だった。自殺した私が言うのもなんですけど(笑)頑張って生きていきましょう!」
途中で・・・「長いけど一人だからいいでしょ」と・・阿知波さんが「(ドレスが)重いのよーー」(笑)

アンサンブル→マリウス→ジャベールとなった禅さん、
いつかは…テナルディエ???(笑)
やはり、この歳でしかできない「マリウス」を楽しみにしています!

カーテンコール・・・最後に別所さんがコゼットをさらって行ってしまい。マリウス・・・そんなー・・でした(笑)


【キャスト】
ジャン・バルジャン / 別所哲也、  ジャベール / 石川 禅
エポニーヌ / Jennifer、  ファンテーヌ / 和音美桜、  
コゼット / 折井理子、  マリウス / 山崎育三郎
テナルディエ / 駒田 一、  テナルディエ妻 / 阿知波悟美
アンジョルラス / 阿部よしつぐ

グランテール / 石飛幸治  クールフェラック /西川大貴  ジョリ / 大津裕哉  
コンブフェール / 谷口浩久  フイイ / 鎌田誠樹   レーグル / 武井基治
バベ / HILUMA  ブリジョン / 清辰之介  プルベール / 二宮優樹
モンパルナス / 藤田玲  クラクスー /  高舛裕一 
買入れ屋 /坂本幸香  マテロット / 穴田有里  ファクトリーガール / 池谷祐子
ジベロット / 万里紗  マダム / SACHI   少年1 / 野田久美子
少年2 / 山岸麻美子   かつら屋 / 絵理

カブローシュ / 鈴木知憲 
リトルコゼット / 飛鳥井里桜 リトルエポニーヌ / 齊藤真尋 

指揮 / 若林裕治
「レ・ミゼラブル」 5月7日、マチネ
「レ・ミゼラブル」
2011年5月7日 マチネ 帝国劇場

山口パルジャン
高い声が厳しくなっているけれど・・・「彼を返して」はやはり聞かせてくれます。
ちょっとしたショーストップ状態
ロングトーンは健在「生まれ変わるのだーー」と「24653ーー」では拍手あり。
前楽だしね・・・
宿屋で。。。テナルディエ夫妻に椅子に座らせられるところで、むきになって立とうとして、
モリクミ夫人に強引に抑えられていた(爆)

今ジャベール
今ちゃんもいいわーー。「ワン・デイ・モア」で膝を折って祈るときに相変わらず何かブヅブツ言ってます。
バリケードで捕まって、エポニーヌの死の時も「ほれみろ・・」ってな感じで冷静。
パルジャンに逃がされる時は、ゆっくり歩いていく・・・

知念ファンティーヌ・・キンキン声が前回見た時より増していて、こんなに攻撃的な「夢破れて」は初めて聞いた・・私はもうおなか一杯でもういいです・・・・
稲田コゼット。低音が不安定だけど、まあいいと思います。
上原アンジョルラス・・やっぱええわーー。原田マリウスとの並びも良かったです。
バリケードの駆け上がり・・・グランテールがニヤッと笑うので、肩たたきはなし。
「カフェソング」の後で肩をポンと叩いていた。

加藤ガブローシュ、「バンザイ!」が前よりはよかったけど・・やはりちょっと弱いなーー。
鞄投げは、バリケードのでっぱりに阻まれて、上にすらいかなかった…残念!

今回はツレのおかげで、席が前方の下手端・・・見えない部分もあるのだけど、パルジャン・ジャベールの「対決」は病院はパルジャン、下水道はジャベールとそれぞれ正面に近くで見れて・・ひゃ~~~これいいわーーー!!
舞台からかなり近くなのがうれしい!!
カーテンコールでは山口さんの「ありがとうございました」生声とお手ふりを近くに見えるし、
今ちゃんも近くに来てくれるし・・・!!
残念ながらお花は届かなかっけどね。

今回はどのキャストで見ても大きなはずれはないし、アンサンブルさんたちの悪目立ちするような動きもなく、
良いかな~~~

バリケード陥落の「ジョリ!!」「レーグル!!」も確認。

書き忘れていたけど・・・
2幕のマリウスとエポニーヌのシーンの後、アンジョルラスが「マリウス」と呼んでいるのですね。
「ワン・ディ・モア」のジャベールは、前回は後ろを向いて列に入っていたのが、
後ろ向き歩きに戻っていた。今ちゃんは最後は小走り・・・。
岡さんと禅さんはわりとぴったりに入っていたかな。

今回の「ワン・デイ・モア」は特に良いわーーー!!

【キャスト】
ジャン・バルジャン / 山口祐一郎、  ジャベール / 今拓哉
エポニーヌ / 平田愛咲、  ファンテーヌ / 知念里奈、  
コゼット / 稲田みづ紀、  マリウス / 原田優一
テナルディエ / 三波豊和、  テナルディエ妻 / 森公美子
アンジョルラス / 上原理生

グランテール / 土屋研二  クールフェラック / 杉山有大  ジョリ / 土倉有貴  
コンブフェール / 谷口浩久  フイイ / 宇部洋之  レーグル / 清原邦仁
バベ / 高山光乗  ブリジョン / 田村雄一  プルベール / 五葉隼人
モンパルナス / 尾崎功使  クラクスー / 高舛裕一  買入れ屋 / 吉川恭子
マテロット / 曲木佐和子  ファクトリーガール / さとう未知子
ジベロット / 中村美貴  マダム / 谷口ゆうな  少年1 / 北川理恵
少年2 / 高田亜矢子  かつら屋 / 三戸亜耶

カブローシュ / 加藤清史郎  
リトルコゼット / 齊藤真尋  リトルエポニーヌ / 飛鳥井里桜

指揮 / 若林裕治
「レ・ミゼラブル」 4月22日 2500回
「レ・ミゼラブル」
2011年4月22日 マチネ 2500回 帝国劇場

遅くなりましたが・・・
「レ・ミゼラブル」が1987年の初演以来、2500回上演となりました。
「オペラ座の怪人」が2009年で5000回となったことを思うと半分ではありますが、
1回の上演期間も短いことですけど・・・よく続いていますね。
「レ・ミゼラブル」も細かい演出は変わりつつ、キャストも変わりつつ、
毎回新人登竜門のようにここから羽ばたいていった役者も多いと思います。
岡幸二郎さんもその一人ですね。
今回は終演後のイベントの司会として「『レ・ミゼラブル』といえばこの人」と紹介されて登場していました。

昨日と比べると・・アンサンブルさんがグランテール以外はチェンジ。
少し前まではA班B班に分かれていたようですが、すでにシャッフルに入ったようです。
ほぼチェンジだったのですが、こちらも良かった・・・女性にすこし・・ファクトリーガールの工場での歌がちょいといまひとつだったかな。

パルジャン別所さん。「24653」は最後上げていましたがちょっと苦しそう。
歌は全体的に高音が厳しいけど、芝居が細かい・・・
ファンティーヌに「どこかで会った・・」「あの時工場で・・」で
あっ、そうだあの時!ってなジェスチャーあり。
バリケードでジャベールを逃した後、学生たちが銃で床を叩いてたたえるのを止める。
などなど・・・これが良いです。

ジャベール禅さん。
怖さが増したかな・・
動きがちょっと「歌舞伎調」というか「和」テイストな気がしました(爆)
「スターズ」や「自殺」は迫力満点!髪が橋に行く前に片方ほつれていた・・・
バリケードで逃がされるときは・・・あわてて小走りで出ていく。

ファンティーヌ和音さん。
久々に「これだ!」ってな「夢破れて」を聞いたよ~~~
死ぬところも、2幕最後のお迎えも良い!

コゼット折井さん、かわいい!!歌も良いし、良いんじゃないかな。
エポニーヌ平田さん、新妻聖子さんの歌い方に似ている・・・良いと思います。
マリウス原田君、アンジョルラスより良いよ!!!ほんとに顔がきれいやわぁぁ
アンジョルラスよしつぐさん、上原君の後だと、ちょっと歌が弱いかなとも思うけれど
良いかな。原田君との並びも良いです。
最後のバリケード駆け上がりは・・グランテールの右肩を叩いて上がっていく・・・
ガブローシュの鈴木君、歌も芝居も良いです。鞄投げ成功!

フイイの「来い、相手になるぞーーー」もよく出ていた。
プルベールの二宮君。2009年のミュージカルコンサートでコーラスで出ていた、お笑い物まねの芸人さんと紹介されていたけど、良い声で、よく伸びていた!
「ワン・デイ・モア」の旗振りが、席からはよく見えなかったので、またの機会に。
ただ、ファクトリーガールが今一つ歌がふらふら~~~と不安定。

テナルディエ夫妻、この組み合わせも良いです!

さて2500回ということで、別所さんからあいさつ。いろんなことが思い廻ったのか、涙交じりのあいさつでした。
あと原田君と阿知波さんと禅さんからも、思い出話が出ていました。
阿知波さんは、初演の時に27歳で、まだ同じ役をやっているけど・・カーテンコールのドレスが重たくて、
早く終わらないかと。。。いやいや(冗談で)いやね、27歳でよくこの役をやったなと。
それと今日初めて見た人、10回以上見た人、20回以上・・50回以上・・と観客が挙手していましたが、
50回以上がけっこういた!!聞くと「100回くらいは見ている」強者も多いらしいです!

その後・・・岡幸二郎さんの司会で「バリケード講座」があるため岡さんを先に呼んでしまったらしい別所さん(笑)
段取りではみなさんで「ピープルズソング」を歌うっていうのがあったらしいけど、すっ飛ばしてしまって・・
指摘されて「あっそうそう」みたいに皆で歌いました!

岡さんのバリケード講座には観客3人選ばれて舞台上のバリケードへ・・・
お手伝いはマリウスの原田優一さん、ジョリの土倉有貴さん、レーグルの武井基治さん、フイイの鎌田誠樹さん、このときは出ていないけどアンジョルラスの上原理生さん。今日のアンジョルラスの阿部さんは???

照明の説明から、盆がwになっているとか、ジャベールの自殺シーンの「再現」もあり、マリウスの打たれて転げるところもあり。
フイイが立つ場所が一番高いところとか・・
面白かったのはジョリとレーグルのスローモーションで撃たれシーンの再現!
ジョリは逆さになって、ジャベールに上に乗っかっているレーグルをひっべ返えされて、片足になるところ・・
バリケードの中にロープが出ていて、それで片足をひっかけてとか準備をして、砲撃中にジョリは逆さになって、足にレーグルが覆いかぶさる。このときに「ジョリ!!」「レーグル!!」と叫びあっていると言っていたら
岡さんが
「『オスカル!!』『アンドレ!!』みたいですねーーーー
『見えていないのか!!』
・・・・・・・(笑)(笑)(笑)
笑いそうになりましたが、周りの反応がなくて・・・えっ、知らないのか!!

アンジョルラスは逆さになる前にはバリケードを駆け上がって・・そしてバリケードが回転すると・・・
そこには「本日のアンジョルラスの阿部よしつぐ君」と阿部さんが逆さになっていました。
岡さんが感想を求めるも「すみません、頭が回っていません!」
そりゃ逆さだしね!!

そんなこんなで、予定時間もオーバーしたそうで楽しい時間でした。

やはり・・・岡さんの「レ・ミゼラブル」への愛は大きいようですね


【キャスト】
ジャン・バルジャン / 別所哲也  ジャベール / 石川 禅
エポニーヌ / 平田愛咲      ファンテーヌ / 和音美桜
コゼット / 折井理子       マリウス / 原田優一
テナルディエ / 三波豊和     テナルディエの妻 / 阿知波悟美
アンジョルラス / 阿部よしつぐ

グランテール / 石飛幸治、 クールフェラック / 西川大貴、 ジョリ / 土倉有貴
コンブフェール / 谷口浩久、 フイイ / 鎌田誠樹、 レーグル / 武井基治
バベ / 高山光乗、 ブリジョン / 田村雄一、 プルベール / 二宮優樹
モンパルナス / 尾崎功使、 クラクスー / 石川剛、 
買入れ屋 / 坂本幸香、 マテロット / 曲木佐和子、ファクトリーガール / さとう未知子
ジベロット / 万里紗、 マダム / 谷口ゆうな、 少年1 / 北川理恵
少年2 / 高田亜矢子、かつら屋 / 三戸亜耶

ガブローシュ / 鈴木知憲、 リトルコゼット / 飛鳥井里桜、 リトルエポニーヌ / 蒲生彩華

指揮 / 塩田 明弘


鈴木綜馬さん、ラジオ・テレビ出演!
鈴木綜馬さんの出演

5月19日 NHKラジオ第1 14:05~14:35
「歌の散歩道」
 
5月31日 NHK総合テレビ 20:00~20:45
「歌謡コンサート」

出演予定。生放送だそうです。


5月22日  山口放送(ラジオ) 10:00~11:00
{奥様なんでも大学」


5月22日  山口放送(ラジオ) 24:30~
「こゆりの夢・音楽館」

5月23日 岐阜FMわっち 9:30~1
「こゆりの夢・音楽館」

山口と岐阜つながりが不思議ですけど・・・


4月27日発売のCDです。
今までとは違う綜馬さんのイメージで・・ということだそうです。
ちょいと昭和の香りがするような・・・
うーーん、メジャーデビューならまず綜馬さんの魅力を出したほうがいいのに・・
イメージ変えるのはそれからじゃないかな・・・と思いつつ聞いています。

正直言うと・・・C/Wと曲が似ているのだよね・・・・
でも、ぜひ買って聞いてくださいね!!

若者は待っている若者は待っている
(2011/04/27)
鈴木綜馬

商品詳細を見る


『マリー・アントワネットが好きだったお菓子』 シャメとゴマのおバカな毎日、その187
シャメとゴマのおバカな毎日、その187
『マリー・アントワネットが好きだったお菓子』

「ヴィジェ・ルブラン展」を見に行ったときに買ってきたお菓子。
マリー・アントワネットが好んで食べていたお菓子らしいです。
キャラメル何たら・・・忘れてしまった~~~

マドレーヌよりバターが少なく、ちょっとバサッとした感じで、キャラメル味。

marryokashi

シャメ「マリー・アントワネットが食べたんやってよ」
ゴマ 「また二人で一つやよ」
シャメ「アントワネットは独り占めしていたかもな」
ゴマ 「ふーーん」
シャメ「じゃあ、おいらが独り占め」
ゴマ 「それはイヤン!」
シャメ「言ってみただけ」
ゴマ 「きゅ~~~~」
「ラ・カージュ・オ・フォール」キャスト
鬼も笑う来年の話ですが・・
「ラ・カージュ・オ・フォール」のキャストが出ていました。

ジョルジュ 鹿賀丈史
ザザことアルバン 市村正親

ジャクリーン 香寿たつき
ハンナ 真島茂樹
シヤンタル 新納慎也
ダンドン議員 今井清隆
ダンドン夫人 森公美子

ジャン・ミッシェル 原田優一
アンヌ 愛原実花

花井京乃助、林アキラ、日比野啓一、園山晴子
大塚雅夫、石丸貴志、美濃 良、香取新一、水野栄治、富山 忠、附田政信、佐々木誠、杉山有大
小野寺創、栗林昌輝、白石拓也、鯛中卓也、高木裕和、土器屋利行、福山健介、村上聖、山本真広
橋桂、多岐川装子、浅野実奈子、首藤萌美
(敬称略)

ジャン・ミッシェルとアンヌが変更
アンサンブルさんが一部変更ですね。
ハンナ、シャンタル、ジャクリーン、ダンドン夫妻あたりが変わらないのは嬉しいです!!

2012年1月7日(土)~29日(日) 日生劇場

パソコン、買い替え
パソコンを買い替えました。
キーボードが変わってしまったので、ちょっと打ちにくいです。
セットアップもやっと終わって、使い始めました。
windows7も慣れるまで大変そうだし・・・

でも、接続早い!!
前のが凍り付いてばかりだったので、これで解決。
でも・・・・お気に入りとか・・引っ張ってこなくちゃ(笑)

しばらく格闘です。
「マリー=アントワネットの画家 ヴィジェ・ルブラン展」
3月に東京に行った時に、三菱一号館美術館で開催されている

「マリー=アントワネットの画家ヴィジェ・ルブラン展」
-華麗なる宮廷を描いた女性画家たち-


を見てきました。
マリー・アントワネットの肖像画といえば・・この人ありき、ですかね。
と言っても、ヴィジェ・ルブランの展覧会が開かれることは少なく、日本でもこれが初めてとのことです。
ルブランの作品だけでなく、彼女のライバルである、ラビーユ=ギアールをはじめ、18世紀フランスで華々しく活躍した女性画家たちの作品が展示されていました。

中には、ルイ15世妃のマリー・レグザンスカの絵や、ジャン・オノレ・フラゴナールと妹の合作、妻の作品などもあり、フラゴナールと妹の合作はフラゴナールの《かんぬき》にも似た構図でした。

女性が描いたからか・・・優しい感じのタッチが印象的でした。
ルブランが描くまりー・アントワネットは、肌が透き通っている。
「そのままを描いて欲しい」とマリー・アントワネットが言っていたらしいですが、
ほんとうにそのままのよう・・・。当時を思い起こさせます。

マリー・アントワネットの絵は、楕円に切り抜かれたものが来ていました。、
どれもなかなか見られないもののようで、やはり「ベルばら好き」としては、チャンスがあって嬉しかったです。

三菱のビルには初めて入りましたが、建設当時のまま残しているところも多いようで、
館内には注意事項として書かれていましたが、床が固いのか靴音のコツコツが響きます。


lebrun
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。