こんなん出ました~
どこかで聞いたようなフレーズですが(笑)  観劇レポ、思い出したようなマンガ・アニメ、雑談その他いろいろです。「シャメとゴマのおばかな毎日」たまに更新中(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロイヤルウエディング。他ニュースから・・・
イギリスのウィリアム王子とケイト・ミドルトンさんの結婚式をむ垣間見ていました。
ケイトさんのウエディング・ドレスは当日まで秘密だったそうですが、シンプルで気品があって、良くお似合いでしたね。
結婚されたら「キャサリン妃」だそうですが、ウィリアム王子も惚れ直したかもね。

天気が心配されていましたが、馬車でのパレードはオープン馬車(でいいのかな?)で、お顔が良く見えて良かったですね。

日本の皇太子ご夫妻は、震災のために出席を辞退されたそうですが、イギリスもい経済状態がよくないようで。
こんな時の明るい話題は、一時でも心が和むといいですね。

さだまさしさんが、8月6日に東京・夢の島で行われるライブイベント「情熱大陸SPECIAL LIVE SUMMER TIME BONANZA」に出演することになり、それに伴い、急きょ60歳以上限定の「シニアシート」を設置するとか・・・屋根つき席で、日よけ帽子とミネラルウオーターを配布するらしいですが、さださんのファン層を考慮してとのこと・・・・・・・・・そりゃね、ファン層、厚いですからね。(笑)
ちょいと笑ってしまった・・・
コンサート会場へ行く人たちを見ていると「いったい誰のコンサートなんだ」と思いますね(笑)って自分もいるんですけど(笑)
余談ですが・・・さだまさしさんのコンサートにいつも参加していたマリンバ・パーカッションの宅間久善さんが、ひとまず抜けられるそうです。

藤本隆宏さんが朗読劇「かあちゃん」に出演します。
作家・重松清氏の「かあちゃん」が原作だそうですが、「坂の上の雲」「JIN」と映像の出演で注目度急上昇とか。
久々の生・藤本さん。しばらく「生」は無いそうです。
「坂の上の雲」今年12月の第3部の主題歌は。。。藤本さんに歌って欲しいなー。
スポンサーサイト

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

「レ・ミゼラブル」 4月21日ソワレ
「レ・ミゼラブル」
2011年4月21日 ソワレ 帝国劇場

今回の公演で、初演からの演出が最後となる「レ・ミゼラブル」
新キャストも出て、アンサンブルさんもほぼ入れ替え・・・
前回がどうしても・・なんじゃこりゃ、と見る気になれず、名古屋公演で終わってしまったので、
ほぼ2年ぶりの「レミゼ」となりました。

今回は2500回にチケットを取ったので、抱き合わせで前日の吉原バルジャン目当て。
吉原さんの出演回って少ないのね・・・

何でもマリウスの「お姫様抱っこ」が出てくるとか??

まず全体の感想を・・・
前回より良いです!!特にアンサンブル。
歌えているし、まだ初日から間もないからか、芝居にも緊張感があり、それぞれがそれぞれの芝居をしている。
馬車の暴走のスローモーションも砦が落ちるときのスローモーションも良い感じです。
今日のメンバー。。。ちょいと小粒かな(笑)

舞台が暗い感じもしましたが・・・こんなものだったかと。

吉原バルジャン
冒頭から元気です、どこまで行っても・・・元気です(笑)
最後のエピローグ、もう少し「老人」入れて欲しいなーー。
戻りますが、工場長。。。もう少し背筋を伸ばした方が良いよーー。
ファンティーヌの死の後の「対決」。ジャベールをなかなか見ないで、ファンティーヌを見つめているようでした。
リトルコゼットはブンブン回しじゃなくて、高い高ーーい。
砦からマリウスを運ぶ時に、思いっきり胸倉つかんでいたし・・・下水道で両手を引き上げていて
マリウス、痛くないか???
でジャベール登場で「見ろ、ジャベール死にかけてる♪」でマリウスをお姫様抱っこ!!!!
ここかーーー!!と注目していたら、ジャベール見るの忘れていた(爆)
背も高いし、岡さんのジャベールとも負けていない。
歌も、四季時代に聞いた時より「こもる」ことも少なくなっていたし、歌詞も聞き取りやすい。
バルジャンとしては・・・ちょっとイメージが変わったかな。
これも良いかも!!

〔追記〕
借出獄許可書(かりしゅつごくきょかしょ・・・ってとっても言いにくい!)を破るところで
「生まれ変わるのだーーーーーぁぁぁ!!!」なんちゅーか、破裂するように刷り上げて叫びます。
にせバルジャンの裁判のところ「24653」の「3」は1オクターブ上げです。
追記おわり

岡ジャベール
もう、ゆるぎないですね。
砦で助けられた時も、初めはじたばたっとするものの、シャキンと姿勢を正して去って行く・・・
自殺も、信念を曲げられて死ぬ覚悟・・・
〔追記〕
自殺の歌い方。。。「あいつの罪まで・・・」で上げていたような・・・
追記終わり

ジェニファー・エポニーヌ
ちょっと太めなところは、マダムがモリクミさんだと、親子かな?と思える。
ちょっと日本語が怪しいところかあるのとエピローグの歌があまり聞こえてこなかった。
悪くはないけど、ちょっと弱い。
知念ファンティーヌ
キンキン歌うところがどーしてもだめでした。コゼット、エポニーヌよりは合っているかなと思う。
中山コゼット
かわいいけど、歌が・・・高音がんばって欲しい。

森マダム
相変わらずで良いかな。

三波テナルディエ
意外と・・・歌が良かった!かなり響きます!
芝居が良いので、おちゃめなところと、下水道の悪賢いところの変化も良かった。

育三郎マリウス
ちょぃと浮くかな?と思ったけど、溶け込んでいた。
芝居が深くなったかな。

上原アンジョルラス
今回の当たり目(爆)
岡さんのアンジョルラス以来の私としては理想的なアンジョルラスでした。
背は高いし、声は良いし・・バリトンのアンジョルラスって落ち着いた感じで良いですね~~~~
ほれてまうやろ~~~~~(爆)
上原さんと育三郎君の並びは良いです!!

砦でマリウスがやられて駆け上がる時に、グランテールを見つめて右肩をポンッと叩いて
砦をのぼってス行くのですね・・・振り向きはしなかった・・・

フレッシュなキャストが揃うと、モリクミさんのマダムがちょっとうっとおしくもなってくる・・・
うーーん、毒々しくて良いかな。

加藤カブローシュ
「子ども店長」で顔は売っているようですが・・・
「バンザイ!」が弱いよと聞いていたのですが。。。うーーん弱い、全体的に台詞のインパクトが少ない。
打たれて死ぬところ、足に当たってうなるのが良いです!
リトルコゼットも歌も安定していて良かったです。

アンサンブルさん、コンブフェールの後藤さん、やっぱり声が良い!「COCO」でお父さんでしたね。
レーグル清原さんの司教様も良かったです。
グランテールの石飛さん、スタジオライフの人ですね・・・どこかで見ているはず・・
グランテールぶりも良かったです。
かつら屋の絵理さんは元宝塚月組の嘉月絵理さんですね。工場で男っぽかった(笑)かつら屋も良かった!
少年・・・少女みたいなので、もっと「男の子」して欲しいな。

と細かいところをみているときりはないけれど。。。今回はリピートできそう!!です。

【キャスト】
バルジャン / 吉原光夫   ジャベール / 岡幸二郎
エポニーヌ / Jennifer    ファンテーヌ / 知念里奈
コゼット / 中山エミリ   マリウス / 山崎育三郎
テナルディエ / 三波豊和  テナルディエの妻 / 森公美子
アンジョルラス / 上原理生

グランテール / 石飛幸治、 クールフェラック / 杉山有大、 ジョリ / 大津裕哉
コンブフェール / 後藤晋良、 フイイ / 宇部洋之、 レーグル / 清原邦仁
バベ / HILUMA、 ブリジョン / 清辰之介、 プルベール / 五葉隼人 
モンパルナス / 藤田玲、 クラクスー / 高舛裕一
買入れ屋 / 吉川恭子、 マテロット / 穴田有里、 ファクトリーガール / 池谷祐子
ジベロット / 中村美貴、 マダム / SACHI、 少年1 / 野田久美子
少年2 / 山岸麻美子、  かつら屋 / 絵理

ガブローシュ / 加藤清史郎、 リトル・コゼット / 清水詩音、 リトル・エポニーヌ / 齊藤真尋
「探偵Xからの挑戦状!」 山口祐一郎さん
NHKテレビの「探偵Xからの挑戦状!」
見ましたよーーー(笑)
山口祐一郎さん、探偵さんでしたね。

たこ焼き焼いていたり、居酒屋の店員さんやら・・・カッターにネクタイ???(笑)(笑)
自転車にも乗っていましたね。
それより、香の作法がななか様になっていたのだけれど、
袴がちと短いではないかい??(爆)(爆)
用意していたものがこれしかなかったとか。。。。

あの4人でいると・・・でかいよなーーー。
「レ・ミゼラブル」では、でかい人が多いからあんまりでかさが目立たないけどね。

良いものを見せてもらいましたよーーー

「スタジオパーク」と「題名のない音楽会」
NHKの「スタジオパークからこんにちは」
5月10日に堀内敬子さんか出ます!

6日は徳井優さん
9日は片桐仁さん

13:05~13:55  です。

「題名のない音楽会」 テレビ朝日 日曜朝 9:00~
24日放送分から「東日本大震災 復興応援 ~今、音楽にできること」と放送されていましたが、
5月1日はその後編で『キャンディード』の「make our garden grow(僕らの畑を耕そう)」
が歌われます。

福井 敬(テノール)、森 麻季(ソプラノ)、キュウ・ウォン・ハン(バリトン)、
鵜木絵里(ソプラノ)、谷口睦美(アルト)、星野恵里(メゾ・ソプラノ)、岡本泰寛(テノール)
北川 辰彦(バリトン)

鵜木絵里さん、宮本亜門版のクネゴンデでしたね。

他の出演者
さだまさし、須川展也(サクソフォン)、Chage、服部隆之(作・編曲家)、平原綾香、村治佳織(ギター)、晋友会合唱団、佐渡裕(指揮)、東京フィルハーモニー交響楽団
キャンディーズのスーちゃん、田中好子さん
田中好子さんが亡くなられました。
キャンディーズのスーちゃんと言った方が、なじみがある人も多いかと思います。

葬儀の際に、同じメンバーのランちゃんこと伊藤蘭さんとミキちゃんこと藤村美樹さんが、
弔辞を読んでいましたが、解散後も仲が良かったこと、みなさん「さん」で呼び合っていたのね。

解散後の再結成の話も出ていたようですが、当人達がどうしても首を縦に振らなかったとか・・・
そりゃ、「また、見たい」気持ちもありますが、
あの頃の美しい思い出・・・永遠にそのままでも良いのじゃないかな。
あの歳だったから、良かった・・・再結成してイメージ崩れたとしても、
ファンはファンなのでしょうね。

葬儀の時に披露された「田中好子さんの第2幕」
最後の肉声メッセージの声は・・・「えっ」と思うほど声が衰えていて、
でも、地震の後の被災地を気遣い、夫にもランちゃん、ミキちゃんにもメッセージを残し、
幸せな人だなと・・・そして泣けて泣けて・・・・

「ちゅらさん」のお母さんが印象的でした。
琉球弁(でいいのかな)を流暢に使い、テンポ良く過去を背負っても明るい「おかあさん」で
ドラマも好きでしたが、こんなお母さん・・いいな~と思ったものでした。

少し早いとも思いましたが、30代から癌と戦って、精一杯生きていたのでしょうね。
先に行って待っていてくれるのでしょう。

ご冥福をお祈りします。
宝塚花組「愛のプレリュード」他 4月21日 13:30
宝塚花組「愛のプレリュード」「Le Paradis!!」
2011年4月21日(木)13:30~ 東京宝塚劇場

花組トップスター、真飛聖さんのサヨナラ公演。宝塚には行けなかったので、東京で・・と思い、
「レ・ミゼラブル」と一緒に見られるようにと思ったら、この回しかない!!
セディナの貸切公演で、チケットは譲っていただきました。

花組を見るのは・・全国公演で岐阜に来た「悲しみのコルドバ」以来・・かな。

「愛のプレリュード」
スーツ、拳銃、過去・・・良くあるパターンだけど、先が見えそうなのだけど。。(爆)
話も演出もなかなか良かったと思います。
春野寿美礼さん、瀬奈じゅんさん、水夏希さんのサヨナラ公演もこのパターンでしたが、
今回は・・・良いのだけど、2度目を見る気にはなれなかった(と言っても見る機会はもうないのだけど(爆))
ヒロインのヒステリックなキンキン声・・・・
途中で変わるのかと思ったら。。。あんまり変わりなく、そのキンキン声に良い気分をぶち壊された・・

今回退団する真野すがたさん・・今回しっかり見たようなきがするけど、背も高いし、もったいないなーー。
壮一帆さんが、ちょっと悪役で、死んでしまうのね・・・
愛音羽麗さんが・・・声がつぶれていて、台詞はまた良いですが、歌は音程もふらふらでちょっと気の毒でした。
桜一花さんのおばあさんが良かった1!

チケットの売れ行きが悪かったのは、震災の関係だけでもないような・・・
舞台は「バランス」が大事だなと改めて思いました。
マトブンはかっこよかった!!んだけど・・・何かちょっと足らないのよね。

「Le Paradis!!」
楽園・・・ですかね。
大勢で出てくるシーンが多くて、皆で「見送る」イメージでしょうかね。
組長さんはじめ、上級生4人の女装が・・・すごかった!!笑えたよーーー。
今回の黒燕尾のダンス・・・良かった!!!
シャンソンを良く使っていたので、耳なじみがある曲でしたが、オリジナル?のも良い曲でした。

トップ娘役さん・・・あんまりオーラがない人ですね。歌が上手い時と外れるときとあって不安定だけど
かわいい。。。。

終演後、組長さんと真飛さんからご挨拶もあり、ロビーでは組子さん達が募金活動をしていました。

余談ながら・・・
「出入り待ちと、出入り時の生徒さんの写真撮影はご遠慮下さい」と張り紙がしてありました。
トップさんのサヨナラ公演なのに・・・いつもの白い服での「ガード」がないようですね。
千秋楽もないのでしょうかね。。。
でもね、んな小さな張り紙では、見えないのだけど・・・・

【出演】
宝塚歌劇団 花組
真飛 聖、蘭乃はな
夏美よう、高翔みず希、眉月 凰、悠真 倫、壮 一帆、愛音羽麗、桜 一花、華形ひかる、
真野すがた、紫峰七海、花野じゅりあ、初姫さあや、扇めぐむ、夕霧らい、祐澄しゅん、
朝夏まなと、華耀きらり、月央和沙、望海風斗、天宮菜生、華月由舞、浦輝ひろと、
彩城レア、芽吹幸奈、煌雅あさひ、梅咲衣舞、瀬戸かずや、冴月瑠那、遼かぐら、
瞳 ゆゆ、夏城らんか、鳳 真由、白姫あかり、輝良まさと、花蝶しほ、春花きらら、
彩咲めい、真瀬はるか、鞠花ゆめ、天咲千華、天真みちる、月野姫花、銀華 水、
初花美咲、神房佳希、日高大地、花輝真帆、菜那くらら、真輝いづみ、大河 凜、
桜帆ゆかり、航琉ひびき、桜咲彩花、鳳龍アヤ、凪咲星南、花奈 澪、美花梨乃、
仙名彩世、和海しょう、羽立光来、舞月なぎさ、新菜かほ、夢花らん、朝陽みらい、
紗愛せいら、冴華りおな、実咲凜音、水美舞斗、柚香 光、愛羽ふぶき、真鳳つぐみ、
美蘭レンナ、こと華千乃、雪華さくら、優波 慧、乙羽映見、蘭舞ゆう、更紗那知、
朝月希和、桜舞しおん、千幸 あき
「探偵Xからの挑戦状!」 山口祐一郎さん出演
山口祐一郎さんが出るテレビ番組。地震の影響で延期されていましたが

「探偵Xからの挑戦状!」
NHK総合 4月21日(木)~木曜日 午後10時~10時48分
山口さんは 4月28日に出演予定です

まず、携帯で「問題編」を読んでからテレビで解決編となるようです。

探偵Xからの挑戦状!
宝塚月組「バラの国の王子」 4月2日15時~
宝塚月組 ミュージカル「バラの国の王子」~ボーモン夫人作「美女と野獣」より~
グラン・ファンタジー「ONE」-私が愛したものは・・・-

2011年4月2日(土)15:00~ 宝塚大劇場

「バラの国の王子」
ボーモン夫人原作の「美女と野獣」をベースとしたミュージカル。
ディズニーのものはアニメや劇団四季のミュージカルでおなじみになっているけど、
この作品は原作をかなり取り入れているので、ディズニー版を知っていると
違和感があるかも・・・

王子が野獣に変えられたいきさつは原作にはないものだけど、これがプロローグのようになっていて
話に入りやすかったかな。
野獣の凶暴性もあまりないし、ベルには意地悪そうなお姉さんが二人いる。
野獣の館の家来たちは「生き物」に変えられている。

メインの登場人物が少ないからか、腹違いの弟「王子」も出てくる。
この弟王子がベルを見初めて、結婚を迫るのだけど
「持参金は後ほど届ける」・・・
先に見ていたツレも言っていたのだけど、

「持参金」は違うやろーーーー!!!

「持参金」は花嫁が持ってくるものやで!!
花婿は「結納金」やろっ

このあたり、だれもダメ出ししなかつたのかね。宝塚の「常識知らず」がここでも出てますね。
ベルのお姉さんに星条海斗さんがなっていて・・これがけっこう面白かったです。
明日海りおさんが、結構出番があり。
悪者役は龍真咲さんの弟王子かな。でもまったくの悪いやっちゃ!でもないようだし
ディズニーの「ガストン」位置にもなるかもしれないけど、強引さも勘違いさも少ないかな。

退団する桐生園加さんと研ルイスさんも見せ場あり。

野獣は仮面でもなく、帽子のようなのを「かぶっている」・・・
そうだよねーー、宝塚だから「顔」を見せなかったら何にもならないよね。

説明にコーラスを使っていたりして、コーラス部分も多くてオペラと劇団四季のファミリーミュージカル系を見ているようで、良くわかる!
「あなたなの!」とか劇団四季の「美女と野獣」を髣髴させる台詞もあります。

もちろんながら、野獣よりベルの出番の方が多いわけで・・・
男役トップ至上主義の宝塚らしくない構成かなと思いました。

「ONE」は世界で一つ、Only One など「1」にまつわるものが出てきて「世界に一つ、宝塚」も言いたかったのね。
ユニコーンのシーンがベートヴェンの交響曲7番で(「のだめ」で使われている曲とは違う楽章)この曲、好きなので贔屓目で見てしまったけど、良かった!!
黒燕尾のダンスも、そのかさん良い位置についていたし、そまかさんのダンスの見せ場もあってよかった!

きりやん(霧矢大夢さん)の「私の夢は」は「VISAの社長になることです」
もうひとひねり欲しいなーー。きりやん、真面目だよっ!!
結構楽しいショーでした。

最後に霧矢大夢さんから挨拶がありました。震災後にもかかわらず。劇場に来てくださったお礼と、義捐金のお願い。貸切公演でもなかったのですが、ちょっと得した気分でした。

余談・・・
タカラヅカスカイステージで千秋楽の模様を見ていましたが、
ちょうど震災の日に初日を迎えた公演。いろいろな思いもあったかと思いますが、
無事、宝塚での千秋楽を迎えられて良かったです!
退団者の階段降り。そのかさんのところで泣いていた?(鼻水すすっていた。。)のは組長の越乃リュウさんなのかな・・こっちまでっちまでもらい泣きしそうだった。

そかさん、同期のお花を持ってきた未涼亜紀さんを見ていて、蒼乃夕妃さんが持ってきたお花に気がつくのがちょっと遅くなって「あっ!」って表情がかわいかった!
研ちゃん、いつも淡々としているように見えるけど、さりげなさがそのままだった。

【出演】
宝塚歌劇団 月組
霧矢大夢、蒼乃夕妃
越乃リュウ、花瀬みずか、一色瑠加、研ルイス、桐生園加、青樹 泉、星条海斗、
憧花ゆりの、妃鳳こころ、龍 真咲、美夢ひまり、萌花ゆりあ、綾月せり、羽咲まな、
光月るう、夏月 都、彩央寿音、華央あみり、明日海りお、美翔かずき、沢希理寿、
響れおな、彩星りおん、宇月 颯、琴音和葉、玲実くれあ、瑞羽奏都、紫門ゆりや、
白雪さち花、貴千 碧、有瀬そう、咲希あかね、篁 祐希、華那みかり、千海華蘭、
煌月爽矢、鳳月 杏、貴澄隼人、真愛涼歌、舞乃ゆか、風凛水花、花陽みら、輝城みつる、
真凜カンナ、星輝つばさ、紗那ゆずは、星那由貴、都月みあ、翔我つばき、凜華もえ、
美宙果恋、愛風ゆめ、隼海惺、天翔りいら、珠城りょう、香咲 蘭、煌海ルイセ、美泉 儷、
夢羽美友、紫乃加りあ、愛希れいか、晴音アキ、楓 ゆき、輝月ゆうま、朝美 絢、早桃さつき、
美里夢乃、麗奈ゆう、優ひかる、春海ゆう、夢奈瑠音、咲妃みゆ、叶羽 時、茜 小夏、桜奈あい
蒼矢朋季、颯希有翔
『ぽにょ?なお菓子』 シャメとゴマのおバカな毎日、その186
シャメとゴマのおバカな毎日、その186
『ぽにょ?なお菓子』

コーラスの後でいただいたお菓子が・・・
ponyoponyo-1
ゴマ 「『ぽにょ』やって」
シャメ「『ぽんにょ』やでっ」

食感が「ぽんにょ~」としていて、そのまんまやん!!

四角いカバーの中にまたビニールの袋に入っていて・・・このカバーみたいなのは何?
「かぶとみたいに被るかぶるんやよ」(笑)
ってことでHさんにかぶせてもらいました。
ゴマ 「どう?」
ponyoponyo-2
シャメの方がなかなか上手くかぶせられなかったけど・・・
シャメ「こんなんなりました~~~」
ゴマ 「おもしろいね!」
ご馳走様でした!
シャメ・ゴマ「おいしかったよ!!」
『赤ちゃん、かわいーねー』 シャメとゴマのおバカな毎日、その184
シャメとゴマのおバカな毎日、その185
『赤ちゃん、かわいーねー』

先月、お友達に子どもが生まれました。
別のお友達が「お見舞いと会いに行かない?」と誘ってくれたので、行ってきました。
震災後でちょっと気分も沈みがちな頃・・・

生まれて間もない赤ちゃんは久しぶりに見ました!
akachan-1

ゴマ 「かわいいねーー」
シャメ「うん、かわええなーー」
akachan-2

赤ちゃんとゴマの頭の形が同じで笑えたらしい
しばらくいるうちに起きて笑ってくれました~~~
いろいろあった時だっのでとっても癒されました!

ゴマ 「うちにも赤ちゃん来ると良いねーー」
それは無理!!
シャメ「おめぇがまだ赤ちゃんやろっ!」
ゴマ 「きゅ~~~~」
アザラシ・・・一応成長してるけどね(笑)
「ロミオとジュリエット」キャスト一部決定
今秋公演の「ロミオとジュリエット」のキャストの一部が決定しました。

ロミオ 城田優、山崎育三郎
他  安崎求、石川禅、浦井健治、涼風真世、未来優希
(敬称略)
ジュリエットは決まっていないようです。

梅田芸術劇場
『「ウエディング・シンガー」で募金したよ』 シャメとゴマのおバカな毎日、その184
シャメとゴマのおバカな毎日、その184
『「ウエディング・シンガー」で募金したよ』

ミュージカル「ウエディング・シンガー」の終演後、キャストさん達が募金活動をしていたので
「ゴマも募金する」と言うので入れてきました。

bokin1-1
ゴマ 「ゴマちゃん。募金してきたよ」
bokin1-2
ゴマ 「でも残りが少なくなってまった・・・」
bokin1-3
ゴマ 「シャメ君、アイス買ってよ」
シャメ「おいらも募金したで、ないでっ。おめぇが入れてきたやろ」
bokin1-4
ゴマ 「そっか・・・シャメ君もないのか・・。今年はアイス無しかな」
シャメ「アイスどころか、お家も無い人もたくさんいるのやで、ガマンせい」

ゴマ 「そうやね。ゴマちゃん、ちょっと良いことしたかな」
bokin1-5
シャメ「そやなっ、いいことしたな」
ゴマ 「また募金しよっ」
シャメ「財布の口は閉めておけよ」
ゴマ 「きゅ~~~~」(財布、大き過ぎやしないかい?(笑))

ゴマは自分のアイス代を募金したようで、
アイスは買ってあげるから、皆で分けようね

シャメ・ゴマ「うん!!」

またどこかでアザラシが募金しているかも・・・
「ウエディング・シンガー」3月29日、4月10日
「ウエディング・シンガー」
2011年3月29日 東京千秋楽、 シアタークリエ 
2011年4月10日 名古屋千秋楽 中日劇場

再演となりました「ウエティング・シンガー」
キャストが全員初演経験者と言うのも珍しいらしい。
が・・・震災があり、1回分は上京を断念。
東京の友達からも「今は来ない方が良いかも」な時期だったので、一緒に見る予定だった宝塚は休演となったので
行かなくて良かったかも。

3月29日・・・丁度計画停電もあり、こんな時に電気使って上演していて良いの?な雰囲気の中、迷いましたが行きました。

いろいろ疑問を持ちつつ席に着きました。
オープニングから客席もノリノリで井上芳雄君のブログには「客席の気持ちが一つになった拍手」とか書いてありましたが・・・私はそこには入れませんでした。
だって。。今回初観劇。初演は見ていたとは言え忘れているし・・(爆)
なーんだか取り残され気分のまま1幕が終わってしまい、2幕の初風さんのロージーとジョージのラップでやっと舞台に入っていけたかな。

初演の時に思ったのは、楽しいのだけど、舞台の上だけで楽しんでない??な疑問が残り、
どうしても入り込めず「楽しめなかった」
再演は・・・それなりに楽しめたかな。

賢也さんのダンスがやっぱ良いねーー。
腰が落ち着いているのと、無駄な動きがない。
芳雄君と並ぶと良くわかりますわ~~歌も作品ごとにだんだん上手くなっていくし、良いね~~~~
初風ロージーがパワーアップしていたような・・・ほんとに楽しそう!
綜馬さんのサミーのお腹の「詰め物」がなくなっていて、そのままで良い感じになっていました。
ニイロ・ジョージはそのまま街を歩いていそう(笑)
芳雄君ロビーは自由自在に動いている感じでしたが、どうもがなり過ぎが耳障りだったな。
ホリーもキンキン声だったけど、若いよね~~~
徳垣さんのリンダもダンスはもちろん、リンダじゃないところでも良かったよーー。
ダンス、歌共に見せ所があって、物まねさんが出てきたところも面白かった!!
ただ、いたるところで千秋楽バージョンらしいアドリブがあったらしいのだけど、
残念ながら「?????」
樹里さんのホリーと綜馬さんのサミーの会話で「何人?」「どうみても日本人」(笑)
友達いわく「いや、アメリカ人じゃないのか!!」(笑)
ジュリアが・・・かわいいっていえばそうなのだけど、猫背だし、台詞は何言ってるのかわからないところもあり、ダンスも歌もなーんとなく流しているようで・・うーーん、他の人たちがパワーアップしている中、一人だけ進歩無しだった。
今回は特に歩き方がぜんぜんきれいじゃなくて、目に付いてしまった・・・

カーテンコールで、こんな時にやっていて良いのかと思ったけど、与えられた場所があり自分達は俳優であって、やれることをやる・・とかって話に、皆迷いながら、とまどいながらの上演だったのね・・と
まぁどこに行ってもそのようだけど、私も行ってよかった!と思いました。

募金の話になり、言いだしっぺがジョージの新納さんということで
「阪神大震災のときに、他のところで経済まわしておいてくれ!!と思ったので・・」だったかな・・
そこで涙ぐんでいたので思わずもらい泣きしそうになったところに芳雄君が
「泣くんだ・・・」とか言い出して・・・涙が引っ込んだよ!!
お友達かもしれないけど、いつもの芳雄君なのだけど、今回だけはそんな風に茶化さないで欲しかったな。

このときの千秋楽前で700万円以上集まって、箱を作ってくれたアンサンブルの女の子二人も涙ぐんでいるし・・
そしてアンコールの幕が開いたら・・・綜馬さんがいない!!
すでに募金に行ってしまったとかで綜馬さん待ち(笑)
「いつもと同じって。。。」・・・とか良いながら、出てきた綜馬さん(笑)
その後は一人で放り出されていたし、大爆笑で終わりました。

名古屋公演も、東京とは違う客席の反応で、この時には「なーんにも考えずに」楽しめました。
が・・やはりジュリアだけはどーしてもだめでした。

名古屋でも募金活動があり、なんと千秋楽前で1000万を超えたということで、募金箱も「1000万入るように」と大きく作り変えたらしいです!!
これほど集まるとは思っていなかったようですが、終演後にキャストが日替わりでも立ってくれていたのも
効果ありだったね。

盛岡公演は残念ながら中止になったようですが、『こんな時だからこそ』楽しい作品を見て
元気もらって、またがんばろーーー!!!

【キャスト】
ロビー / 井上芳雄
ジュリア / 上原多香子
サミー / 鈴木綜馬 ジョージ / 新納慎也
グレン / 大澄賢也 ホリー / 樹里咲穂
アンジー / ちあきしん リンダ / 徳垣友子
ロージー / 初風諄

【アンサンブル】
奥山 寛、小原和彦、坂元宏旬、佐々木誠、前 恵治、安江友和、横沢健司
家塚敦子、岩亜希子、大澤 恵、樺島麻美、後藤 藍、坂井朋子、林 希、柳橋さやか
『シャメの誕生日に』 シャメとゴマのおバカな毎日、その183
シャメとゴマのおバカな毎日、その183
『シャメの誕生日に』

シャメの誕生日は4月5日。
ゴマの誕生日にケーキがなかったので一緒に・・

シャメ「ゴマ、どっちにするんや」
ゴマ 「えーーっと・・・こっち、いやあっち・・・」
相変わらず決まらない・・・

シャメ「おいらが良いほうとるでっ」
syanebd-1
と、シャメは「キャラメルシフォン」をとりました。
ゴマのはイチゴショート。

ゴマ 「シャメ君の大きい」
シャメ「だーから先にとればええのに・・・」
ゴマ 「ちょっとちょーだい(少し下さい)」
シャメ「『ちょっと』やでっ」
ゴマ 「おいしーねーー」

良かったね。

夜ご飯はトンカツと尾頭付きのエビフライ(笑)
ゴマ 「衣がめくれとる」
シャメ「腹にはいりゃ同じやで」
syanebd-2
失敗して、衣がうまくついていなかった・・・・

シャメ、おめでとう!!
シャメ「おおきになっ」
自粛ってね・・・
東日本大震災関係の記事をしばらくお休みしていました。

あの津波の映像やら、瓦礫と化した住宅地を見ると、何だか普通に生活していることが申し訳なくて・・
といっても、何かと「被災地の日方々の心情を思うと」とか出てきますが
経験していない者にとっては、計り知れぬこと・・・
本当のところはわかりっこないよ・・・・

それと誰々がいくら募金したとか、支援したとか聞くと。。。「やらなくてはいけない」強迫観念にとらわれてしまうこと・・・・
そして蔓延している「自粛」ムード・・・
祭りや花見など派手なことも「自粛」ってね・・・
確かに訳のないドンちゃん騒ぎは良くないですけど、
祭りは神様や仏様の「まつり」も多いのですから、追悼の意味でもやっても良いのでは・・・
それに無事なところが「消費」して経済をまわさないと、どんどん停滞してしまう。
そして東北が元気に回復した頃に「大丈夫」な状態にしておかないと
それこそ日本全体が沈んでしまいそうです。

岐阜の夏の花火大会は2回とも中止になりました。
花火大会も〈追悼〉の意味のものもあると思いますが、
何だかねーー。祭りを自粛してしまうと、活力がなくなってくることもあるのですよね。

そんなこんなで気持ちが落ち込んでいました。

無事な私たちがまずやることは「経済の活性化」じゃないかな。
実務支援はやれる人に任せて、「できること」をがんばれば良いかなと思います。
これも一つの後方支援になればと思います。
「徹子の部屋」に今拓哉さん、岩崎宏美さんご夫婦で出演
「徹子の部屋」に今拓哉さん、岩崎宏美さんご夫婦で出ていらっしゃいました。
お友達に教えてもらっていて、予約をしていてすっかり忘れていましたが・・・
4月6日の放送分でした。

BSが見られる方は、
BS朝日、4月11日、17;30~18:00

で見られます。
鈴木綜馬さんのCD・・・予約しよーよ
鈴木綜馬さんのマキシシングルCDが4月27日に発売されます。

CDは予約の状況によっては、今後の活動にも影響してくるそうです。
買いたいなーー、と思っていらっしゃる方。できましたら予約していただけるといいなーーー。

CDショップで品番をおっしゃっていただくか、Amazon(アマゾン)でも「鈴木綜馬」で検索すると、タイトル未定で出てきますので、予約ができます。

タイトル「若者は待っている」 品番 FBCM-123 定価1,200円
レーベル〈フリーボード〉
CDの写真が今発売されている「LOOKatSTAR!」で白茶の写真で出ています。

またフリーボードの「イベント」のところにも出ています。
フリーボード
「ほっとこんさーと」
5月17日(火) 夜の部 開演 18:30、5月19日(木) 昼の部 開演 14:00
出演予定です。
チケットは
● チケットのお問い合わせ先●
フリーボードレコード 03-5411-0937 ( ほっとこんさーとチケット専用番号)まで
●メールでの受付は●
必要事項(住所・氏名・電話番号・メールアドレス・希望の公演・希望枚数)を御記入の上、
info@freeboard.co.jpまで御連絡下さい。
こちらから折り返し御連絡させて頂きます!

とのことです。

どなたにとっても先が見えない状況となってきました。
こんな時にCD・・・とも思いますが、これも一つの経済の活性化かなと。

がんばろう!ニッポン!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。