こんなん出ました~
どこかで聞いたようなフレーズですが(笑)  観劇レポ、思い出したようなマンガ・アニメ、雑談その他いろいろです。「シャメとゴマのおばかな毎日」たまに更新中(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ポップコーン』 シャメとゴマのおばかな毎日、その36
シャメとゴマのおばかな毎日、その36
『ポップコーン』

時々、突然ポップコーンが食べたくなります。
味はオーソドックスな「塩味」
ところがコンビニではこの「塩味」を見かけなくなりました。
「バター塩」とか「カレー」とか・・・
近くのスーパーで買いました。
popcon1

シャメ、ゴマ「でかい!!」
見上げているシャメ君の横でなにやら考えているゴマ・・・・・・

と・・・またシャメ君がいない間に・・・・ひとりで食べようとしているゴマ
popcon2

ゴマ「あっ・・・・・」
popcon3

ゴマ「おっこちたよーー

シャメ「誰やーー???」
popcon4

今回は先客がいたようです(爆)
ゴマ「出れーへん」(でられない)

だーから、ひとりでヌケガケしようとするからだってばよーー
ゴマ「ぎゅ~~~~」

注:写真を撮った時は袋の中はほぼ空です。(爆)
スポンサーサイト
『テレビ好き』 シャメとゴマのおばかな毎日、その35
シャメとゴマのおばかな毎日、その35
『テレビ好き』

シャメもゴマもテレビが好きです。よく見てます(笑)
tv-11

泣けるもののときは・・・無口。終わったら・・・

tv-12

ゴマ 「シャメ君、泣けるねーー
シャメ「・・・・・・・・・・・・・」
ゴマ 「シャメ君ってばー」

tv-13

シャメ「涙で見えへんでーー

tv-14

ゴマ「シャメ君・・・・泣き過ぎ・・・・」

いつもは感情をあまりだしませんが、実は感受性が強いシャメ君。
泣いたって良いんだよー
音楽劇「ガラスの仮面」
美内すずえさん原作のまんが『ガラスの仮面』、蜷川幸雄さんの演出で音楽劇になります。

日時: 2008年8月8日(金)~24日(日)
会場: 彩の国さいたま芸術劇場 大ホール

原作/美内すずえ、脚本/青木 豪、演出/蜷川幸雄

出演: 北島マヤ/大和田美帆、姫川亜弓/奥村佳恵(おくむらかえ) ほか

ウエンツ君が降板したという以外は「ほか」がまだ出ていないのだけど。。

亜弓役の人はこれが初舞台だそうです。
大阪、北九州でもあるのでちょっと気にはなりつつ・・・8月なんだよなーー(爆)
参照はこちら
ああ、ダウン・・・・・・
先日、激しいめまいと吐き気でダウンしました。
今まで「めまい」はあったのですが、起きられないほどのものは初めて・・・
さらに吐き気まで加わったので、何とかかんとか病院に連れて行かれました・・・
というのも、動けない、動きたくない・・・・

すぐに点滴を打ってもらいながらも吐き気は治まらず、しばらくしてやっと少し楽になってきました。
めまいはなかなか取れなかったのですが、『脳腫瘍』の疑いもあるとかといわれて。。。まっさおだった顔かさらにまっっあお・・・点滴で治まっていったので、そちらは大丈夫らしいとのことでした。

その日は5月10日・・・・この日は名古屋に「エスコルタ」がやってくるので、出かける予定をしていました。
が・・・・行けなーーい!!
おまけに1週間後に控えていた東京遠征も中止・・・。
各種キャンセルとチケット捌き。今後もこんなことがあるのだろうな・・・・・
友達にも会えないけど、今回ばかりは「ごめん!!」でした。

15日に名古屋までは「マンマ・ミーア!」の観劇とその他の用事もかたづけてきたのですが
帰ってきたらヘロヘロ~~~~~

やっと元に戻りつつあります。
今回は手術後の麻酔が切れた痛みよりも、腸がひっくり返るかの痛みよりも・・・・・「えらかった」(辛かった)です。

原因は・・・睡眠不足が主かな・・・思い当たる節は・・・あるある。
4月、いろいろ重なって無理していたのはわかっているけど、歳にはかなわなかったということですな~~~(爆)

それと季節の変わり目で気候の変化に対応できない・・・
振り返るとGW過ぎによく寝込んでいたっけ

これからは身体と上手に付き合わなくては・・・・ねっ。
『ハギロール』 シャメとゴマのおばかな毎日、その34
シャメとゴマのおばかな毎日、その34
『ハギロール』

大袋に入った「ハギロール」をいただきました。
群がる二匹・・・
kawahagi1

ゴマ 「たくさん入ってる!!」
シャメ「でかいでーー」
kawahagi2

早速食べていました。
せんべいみたい・・・
ゴマ 「何で『ロール』って言うの?巻いてないよ」
筒状じゃないのが不思議のようで
シャメ「ローラーでのしてあるからやろ」
そんなところでしょうね!

シャメ&ゴマ「おいしかったよ!!」
あっという間になくなっていました・・・・・ 
劇団四季「マンマ・ミーア!」 5月15日
劇団四季「マンマ・ミーア!」
2008年5月15日  13:30~  新名古屋ミュージカル劇場 C席

[キャスト]
ドナ/鈴木ほのか   ソフィー/谷内 愛  
ターニャ/八重沢真美   ロージー/青山弥生  
サム/渡辺 正   ハリー/味方隆司   ビル/脇坂真人
スカイ/玉城 任  アリ/丸山れい  リサ/木内志奈
エディ/坂本 剛  ペッパー/鎌滝健太

【男性アンサンブル】
村中弘和、吉賀陶馬ワイス、染矢 裕、廣野圭亮、嶋野達也、竹内一樹、須永友裕
【女性アンサンブル】
岡 聡里、稲垣麻衣子、小島由夏、平田曜子、上條奈々、河内聡美、河 美美


名古屋の「マンマ・ミーア!」3回目、2回目のレポはパスしてます(爆)

14日に新ドナの井上智恵さんが出たという情報で、劇場に行くまでドキドキ。
ほのかさんは「ミス・サイゴン」で抜けるのは確実なので、もう一度見ておきたい!!
と・・・・今日はほのかドナでした。

パパ候補3人は初日と3人とも変わっていた、他のキャストも結構チェンジがありました。

[劇団四季「マンマ・ミーア!」 5月15日]の続きを読む
『岐阜弁講座、1』 シャメとゴマのおばかな毎日、その33
シャメとゴマのおばかな毎日、その33
『岐阜弁講座、1』  (果たして2はあるのか・・・(爆))

「ゴマちゃーん、出かけるで、まわししときゃーよ」 *注1
mawashi1

キョロ

mawashi1

キョロ・・・・・

mawashi3

ゴマ「ゴマちゃん、『まわし』もっとらへんもん」 *注2

mawashi5

ゴマ「お出かけ、できーへん~~」*注3

まわしする・・・支度する

『まわし』は持ってなくてもいいのだってばよーーゴマ
ゴマ「キュッ」

*注1「ゴマちゃーん、出かけるから、支度しておきなさい。」
*注2「ゴマちゃん、『まわし』持ってないもん」
*注3「お出かけできない」
「やっぱ岐阜弁やて」  松尾一:著
ネットを通じて、全国の観劇ファンの皆様と交流すると、「これって岐阜弁?名古屋弁?」と思う言葉があります。なぜかって・・・通じない(爆)

そんな時に読んでみた本が「岐阜は名古屋の植民地」という本。
書いていたのは岐阜の作家、松尾一さん。
続編なども出ていましたが、その後本屋さんで見て立ち読みしていたけど、思わず噴出しそうになったので買ってきたのがこれ・・・・

やっぱ岐阜弁やて!やっぱ岐阜弁やて!
(2008/01)
松尾 一

商品詳細を見る


以前の本でも「これって岐阜弁やったのかーー」な言葉や、岐阜がなぜ名古屋の植民地である名のように書かれていたのが、今回は「岐阜弁」に集中・・・・

またまた岐阜弁だったのか・・・なことばや、わかっていたけど。。。な言葉がけっこうあります。
「○○している」というのの丁寧な言葉「○○してみえる
中でも「B紙(ビーシ)」や「画針(がばり)」が方言だったとはびっくり!!
B紙はB1サイズの紙。画針は画鋲(がびょう)です。

岐阜人なら必見の一冊(笑)

ゴマ「ゴマちゃん、ちっとも岐阜弁なんかしゃべっとらんもん」 *注
(この表現は「岐阜は名古屋の植民地」に書いてあったと思いましたが・・)
それが岐阜弁だってばよーーー
ゴマ「きゅ~~~」

*注「ゴマちゃん、ぜんぜん岐阜弁はしゃべっていないよ」
「エリザベート」名古屋・東京、出演者
「エリザベート」名古屋公演の出演者

トート : 山口祐一郎、武田真治 (wキャスト)  
エリザベート : 涼風真世、朝海ひかる (wキャスト)

マックス : 村井国夫
ルキーニ : 嶋政宏
フランツ・ヨーゼフ : 鈴木綜馬、石川禅 (wキャスト)

ゾフィー皇太后 : 寿ひずる
マダム・ヴォルフ : 伊東弘美
ルドヴィカ : 春風ひとみ
ルドルフ : 浦井健治、伊礼彼方 (wキャスト)

シュヴァルツェンブルク公爵 : 阿部裕
リヒテンシュタイン伯爵夫人 : 小笠原みち子
ヴィンディッシュ : 河合篤子
グリュンネ伯爵 : 治田敦

トートダンサーズ : 飯田一徳、佐々木信彦、柴一平、白髭真二
             遠山大輔、遠山裕介、西田健二、東山竜彦

大江尚毅、小原和彦、上條恒、KENTARO、さけもとあきら、篠原功生、砂川直人、武内耕、
谷口浩久、俵 和也、中山 昇、藤森 徹、松澤重雄、森田浩平、横沢健司
一倉千夏、家塚敦子、柏木ナオミ、樺島麻美、木村晶子、九路あかり、栗原朗子、後藤藍、
谷合香子、中山旦子、松崎茉莉杏、南海まり

東京
ゾフィー皇太后 : 初風諄、寿ひずる (wキャスト)
上條恒→大谷美智浩

アンサンブルさん、けっこう変更有りますね。トートダンサーズも半分がチェンジです。
阿部裕さん、着々とステップアップしていますね~~
宝塚月組「ミー&マイガール」 5月5日、 千秋楽
宝塚月組「ミー&マイガール」
2008年5月5日(月・祝)13:00~ 千秋楽   宝塚大劇場

出演
瀬奈じゅん、彩乃かなみ、霧矢大夢、遼河はるひ、出雲綾、越乃リュウ、北嶋麻実
専科:未沙のえる

今回の月組は2回目、前回はご招待席の2階席たったのですが、今回は1階A席。
運良く友の会であたり、ミーマイだし楽しいよなー、と行くつもりにしていたらなんと、かなみちゃんとタキさん(出雲綾)と北嶋さんが退団!!!これは行かなきゃ~~~
かなみちゃん、結構好きだったりので残念!
(愛称はみほこだけど、かなみちゃんで・・・)

1階席は最後列の「立ち見」スペースまで人があふれていました。
そういえば・・・「楽」を1階で見るのは初めて。前回は檀ちゃんさよならで、バスツアーで行ったので2階席でした。



[宝塚月組「ミー&マイガール」 5月5日、 千秋楽]の続きを読む
『母の日』 シャメとゴマのおばかな毎日、その32
シャメとゴマのおばかな毎日、その32
『母の日』

5月11日は「母の日」
最近・・・何もしてなくて(爆)
今年はカーネーションではなくてバラを買いました

シャメ「ねーちゃんのかあちゃんは・・・・」
ゴマ 「シャメ君とゴマちゃんには??」
シャメ「ばーちゃん???」
ゴマ 「ん???」
ちょっと違うような(爆)
hahanohi

シャメ&ゴマ「でかいねーー」

それほど大きくないのだけど、二匹と並ぶと大きいな。
シャメ&ゴマ「かーちゃん、ありがとう!」
「エリザベート」名古屋、出演者
「エリザベート」名古屋公演の全キャストがでました。
このまま、4都市回るの・・かな。アンサンブルさんの役名は書いてないです

中日劇場HPから
「ドラキュラ伝説」新潟公演中止
「ドラキュラ伝説」新潟公演中止
メールで報告いただきまして、会場である「新潟テルサ」のHPには「公演中止」と出ています。
こちら

公式HPにも中止と出ています。
残念です
ミュージカル「SE・M・PO」 神戸公演  5月3日
ミュージカル「SE・M・PO」 -日本のシンドラー 杉原千畝物語 -
2008年5月3日(土)13:00~  新神戸オリエンタル劇場

名古屋に続き、神戸ではかなり前の席。これは嬉しいです!!
先日「オペラ座の怪人」にがっかりした後なので、ちょっと期待していました。

この劇場、椅子の幅か広くて、足元もわりと広くて、好きです!
初めて来たのは「フォーチュン・クッキー」だったな・・・

舞台・・・・・
名古屋より熱も入り、スムーズになっている様な気がしました。
2回目だから、ちょっと慣れたかな?
1幕は・・・連日の作業と前日の睡眠不足から気を失うことしばしば(爆)
それでも「見たいところ」は見ていたよ~~~>自分。

[ミュージカル「SE・M・PO」 神戸公演  5月3日]の続きを読む
『○○ごっこ』 シャメとゴマのおばかな毎日、その31
シャメとゴマのおばかな毎日、その31
『○○ごっこ』

ガソリンがまた高くなってしまいました。
気候も良くなったので、近いところは自転車で。。。。
二匹?も自転車好き

そんなところで・・・・
et1

『ETごっこ』・・・・・・
シャメ「似てる?」
まぁねーーー(笑)

et2

やっぱりゴマ乱入
ゴマ「ゴマちゃんも自転車乗る!!」
置いていかれると思ったゴマ。

撮影していただけよーー
『お花見、何回目?』 シャメとゴマのおばかな毎日、その30
シャメとゴマのおばかな毎日、その30
『お花見、何回目?』

先日、宝塚に月組の「ミー&マイガール」を見に行ってきました。
東宝でも上演されましたが、宝塚では4人目のビル?
瀬奈じゅんさん、コメディ多いですね。良かったです。
これで退団の彩乃かなみさん・・サリーはちょっと無理しているみたい。
ガラの悪さがあまりないのだよね^~~
キリヤン(霧矢大夢さん)のジョン卿と、未沙のえるさんのバーチェスターが良かった。
そしてこれまたさよならの組長・出雲綾さん、歌はうまいし、いなくなるとほんとに「歌」戦力がかなり減ります。今回はエトワールも出雲さんでした。
1幕最後の「ランベス・ウォーク」では初舞台生も2客席に出て、豪華~~~
そしてロケットも足はそろっているし、人数は多いし、初舞台生は初々しくて良いですね~~~

人数が多くてごちゃごちゃしているのが気になりましたが、楽しかったです!!

その帰りに大阪・造幣局の「桜の通り抜け」に行ってきました。

一方通行で交通整理していましたが入ると・・・・
sakura1

人でいっぱい!!!
シャメ「花見やのうて人見やな」(笑)
sakura2

「鞠」のような桜も・・・八重桜なので見ごたえあります。

sakura3

ゴマ登場「きゅ~~~~」
sakura4

シャメ君も一緒に。

屋台がたくさん出ていましたが、今回は何も買わず・・・
シャメ&ゴマ「えーーーー!!!なんでーー」

だって・・高かったんだもん!!

『20周年のお祝いに・・・』 シャメとゴマのお馬鹿な毎日、その29
シャメとゴマのお馬鹿な毎日、その29
『20周年のお祝いに・・・』

「オペラ座の怪人」20周年の日に、観劇友達とお茶して、カラオケ屋でおしゃべりしてきました。
そこで、とある方が連れていらした「ファントム・ベアー」
服は手作りで、いろんなシーンのファントム、クリスティーヌ、ラウルがいました。
ほんとに芸が細かくてすごかったです!!
ゴマの衣装は。。。しょぼいなぁぁ

その中で気に入ったクマちゃんと記念撮影。
20syuunen

やっぱりこの衣装が好きやわーーー
Mさん、ありがとうございました!
「○○警察ですが」
電話が鳴ったので出たら
「○○警察ですが、ごまさんですね。(ごまではなく本名です・・もちろん!)」
ご「はい、そうですけど」
心臓がドキドキしました・・・
(私何かやったのか???何か落としたのか????ゴマは、いるけど・・・(爆))
「平成18に盗まれた車、犯人がつかまりました」
ご「でぇぇぇぇ???」
「でも、物はあのません。報告だけさせていただきます」
ご「はぁぁ、よくわかりましたね」
「被害届けがでていましたので」

ブログに「思い出」で書いたと思いましたが、一昨年の6月、車がそのままごっそり盗まれ、出てきませんでした。
1ヶ月たっても出てこなかったので、保険がおりて新車を買いました。

詳しいことは聞けませんでしたが、日本人2人組で、物色して目に付いたら即取っていくタイプなのだそうです。
軽自動車ばかり狙っていたそうです。

ご「ありがとうございます。私何かやったのか?と思っちゃいましたよ」
「ははは」

警察の方は丁寧にお名前と所属を教えてくださいました。
保険屋さんにも電話したら「ほう、そうですか」
まぁ何もなきゃ保険屋さんもどうしようもないですよね。

当時、保険屋さんの電話に出たお姉さんにも親切にしていただいて、慰めてもらったりしていました。

警察もおよよなこともあったり、事件もなかなか解決されなかったりとありますが、ちょっといい感じに思いました。

にしても・・・物騒な事件が多いです
劇団四季「オペラ座の怪人」 4月29日 20周年記念日
劇団四季「オペラ座の怪人」 
2008年4月29日 20周年記念日  大阪四季劇場

[キャスト]
オペラ座の怪人/高井 治         クリスティーヌ・ダーエ/木村花代 
ラウル・シャニュイ子爵/岸 佳宏     カルロッタ・ジュディチェルリ/種子島美樹  
メグ・ジリー/宮内麻衣            マダム・ジリー/秋山知子
ムッシュー・アンドレ/寺田真実       ムッシュー・フィルマン/小泉正紀
ウバルド・ピアンジ/半場俊一郎      ムッシュー・レイエ/斎藤 譲
ムッシュ・ルフェーブル/勅使河原武志  ジョセフ・ブケー/岡 智

【男性アンサンブル】
増田守人、畠山典之、見付祐(変は示)一、柏田雅史、佐藤季敦、町田兼一
金本和起
【女性アンサンブル】
阿賀佐一恵、小野さや香、田窪万理子、是澤麻伊子、吉田郁恵、梅友里絵
峰岸由佳、村瀬歩美、木村智秋、白澤友理、鈴木友望、松ヶ下晴美


劇団四季の『オペラ座の怪人』は凄いらしい

このキャッチコピーから20年。
初演当時はまだ「観劇ヲタ」ではなかったのですが、それでもわくわくしながら「名古屋にはいつ来るのだろう」とまっていました。
市村正親さんが紅白歌合戦で「オペラ座の怪人」を歌われた時はテレビの前でじっくり見ていました。テレビでも「凄かった!」。紅組司会の三田佳子さんが「市村さんはこのために2時間もかけてメークしていた」とのコメントが何だか「そんなに時間をかけてこれだけ?」とでも言っているようで・・・その後その三田さんが芸術大賞をもらった話に振られたときは「司会者の自慢かい!!」と怒りさえ覚えた(爆)
ほんとに「これだけ」だったのですが、舞台を見られないので、声がひっくり返ろうが気にならず(爆)とても満足していました。

初演から20年。去年は「レ・ミゼラブル」も20周年。とても感動的だったのでちょっとだけ期待していました。

[劇団四季「オペラ座の怪人」 4月29日 20周年記念日]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。