こんなん出ました~
どこかで聞いたようなフレーズですが(笑)  観劇レポ、思い出したようなマンガ・アニメ、雑談その他いろいろです。「シャメとゴマのおばかな毎日」たまに更新中(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
疲れています~~~
28日朝・・・夜バスで東京から帰ってきました。
が・・・バスの中で途中から寝られず、帰った日は爆睡していました~~
てなことで、「レ・ミゼラブル」前楽日から3れんちゃんプラス「TDL」と無謀な旅レポは忘れたころにやってくるかも。。。。

ちなみに昨日は劇団仲間とランチしてきました。
チーズたっぷりのイタリアン。おいしかった~~~
Jさん、ありがとうございました!
またいきましょね!

と言う今日は。。。またおでかけ(爆)
スポンサーサイト
「acteur」(アクチュール)8月号
acteur No.8 (2007 SEPTEMBER) (8) (キネ旬ムック) acteur No.8 (2007 SEPTEMBER) (8) (キネ旬ムック)
(2007/08)
キネマ旬報 社
この商品の詳細を見る


やっと買って来ました。
内野聖陽さんの表紙でやはり大河ドラマの話でした。

今回は山口祐一郎さんのインタビューもあり、そのあとに
「勝手に『レ・ミゼラブル』プチ検定」なるのもがあり、興味深く見てみたら・・・質問は10問

が・・・・「橋本さとしが出演した帝劇上演作品は『レ・ミゼ』『ミス・サイゴン』と何?」
って・・・何????
答えの候補が「ベガーズ・オペラ」「ダブリンの鐘つきカビ人間」「イーストウイックの魔女たち」「シンデレラストーリー」
って・・・えっ帝劇でやったのって「イースト・・」だけど橋本さん出ていた???

答は「ベガーズ・オペラ」・・・・・・これ日生劇場なのですけど!!!

他にも「小西君が出ていた特撮ドラマ」とか「山崎君が留学した国は」とか・・め
結果判定に「20周年公演をさらに観て」って・・・
小西君や山崎君のことはパンフレットでも買わないことにはわからないし「レ・ミゼ」には関係ないヤン!!いくら見てもわからないってば!!
かなり怒りモード(-_-メ)

たった10問なのだからもっと「舞台を見て」わかる問題なら検定でもいいけど、これじゃ「カルトクイズ」で判定も????
この問題作った人、舞台見ているの???と疑問を持つと同時に、この雑誌の信用性もかなり失いました。

こういうある意味「オタク」雑誌は作るのが難しいですね~~~
イベント参加
ファンクラブのイベントに行ってきました。
「パーフォーマンス同好会」(笑)
ファンの人がやるパフォーマンスを皆で見ようという企画。

誰の???というと山口祐一郎さん(笑)
祐さんも客席で一緒に見ているのですがね。
はじめにちょっと長い前置き・・
ショーもないもの見せるけどゴメンね的な話しで、要するに「暖かい拍手を」でした。

パーフォーマンスは一芸披露(歌、ダンス、漫才、マジック)からパロディものから・・・決められた時間の中で皆さん一生懸命演じていました。
「舞台」というなれない空間ですし、山口さんイワク「(客席から舞台への)この4段上がるのに勇気が要るのだよね」
そうなのでしょうねー。
舞台にちょっと慣れていても緊張しますよ!

1、パフォーマーとして出る 
2、会場の手伝い
3、客席応援
と3種類ありますが、1,2で外れたら客席応援組。
私は今回は行けるかどうかわからなかったので、客席応援。

毎回(といっても2回目だけど)気になったのが会場手伝いの人の舞台の係。
カツカツと音がする靴と、道具の出し入れになぜか屈みながら出てくる(笑)
屈んでも姿は丸見えなのだから、屈まなくてもいいのよーーと
靴は音がしないものとの注意はしておいたほうが良いと思いました。

文章で書きにくいのですが・・・
終わって・・・すごく面白かった!!
たとえば、舞台上の祐さんのさりげないしぐさを捉えて再現したり、見ているところが皆同じなのか爆笑!!
それとファンとしての行動も・・「うんうん」と納得!!
一芸披露にも良い場所かと思います。
それと終わった後の祐さんの反応が気になるのか、皆で客席の祐さんを
探す(笑)
コメントがあるときと無い時とありました・・・(笑)

お腹が痛くなるくらい笑ってきました。
腹の傷跡が・・・痛いんですけど(爆)

舞台にテレビにと大忙しの祐さんですが
「舞台が先に決っているので、合間を縫っての撮影」になるのだそうです。
新しく舞台も決ってきているので、ドラマのほうに出る回数は少ないのかなと思ってしまいました。

機会があればまた笑いに(爆)参加したいです。
新作ミュージカル「レベッカ」
友人からのメールで教えてもらいました。

東宝の新作ミュージカル「レベッカ」、来年シアタークリエで上演決定しました!

2008年4月6日~6月30日

出演 山口祐一郎、大塚ちひろ、シルビア・グラブ、石川禅、吉野圭吾、治田敦、阿部裕、KENTARO、伊東弘美、寿ひづる (敬称略)他・・

レベッカ

祐さんが・・・わりと普通の人?(笑)こんな格好は「そして誰もいなくなった」以来ではないでしょうか・・・

実はこの話は私は知らないのですが、せっかくなので見るまで何も見ないでおこうか、どうしようか・・・
東宝「エリザベート」2008年!
決定しました!

トート:Wキャスト、武田 真治、山口祐一郎
エリザベート:Wキャスト、涼風 真世、朝海ひかる

マックス、村井 国夫
ルイジ・ルキーニ、高嶋 政宏

フランツ・ヨーゼフ:Wキャスト、鈴木 綜馬、石川 禅

ゾフィー:Wキャスト、寿ひずる、初風 諄(11,12,1月のみ)

ルドルフ:Wキャスト、浦井 健治、決定次第HPでお知らせします

8月:名古屋:中日劇場
9月:福岡:博多座
11・12月:東京:帝劇
2009年1月:大阪:梅芸

名古屋が初日で大楽が大阪!

綜馬さんも祐さんも禅さんも続投とは嬉しいです!
新シシィに期待したいのと、ルドルフあと一人は?ですね~
『ネコバスツアー?』 シャメとゴマのおばかな毎日、その6
シャメとゴマのおばかな毎日、その6
『ネコバスツアー?』

昨日は劇団仲間がプールに行った日。
私は用事があり不参加でしたが・・・



ゴマ「ゴマもプール行きたい!!」
とすねていたら・・・

07081902.jpg

シャメ「ネコバスツアーで海に行くってよっ」

07081903.jpg

ゴマ「行く行く!!」

ネコバスツアーとは・・・動物さんのバスツアーでいろいろあるらしい。
ふかふかの車内は、夏は夏場バージョンで快適らしい。

ゴマ「人間さんは行けないの」
ってことで、シャメとゴマで参加したらしい。

ほんとかよっ!(爆)
またまた宴会・・えーんかい!
劇団仲間でまた宴会!今度は「女だけの部」
何を話したかは・・・忘れたけど楽しかったです!!

カラオケも行きましたが、ミュージカルナンバーめちゃ少ない!
「オペラ座の怪人」「コーラスライン」「夢から醒めた夢」「ユタと不思議な仲間たち」「エビータ」「キャッツ」「ミス・サイゴン」と英語版「ライオンキング」くらいかな。歌える歌がないよーー(T_T)

いろんな年代がいて(爆)曲を入れるのですが、分かれ目のキーワードは「キャンディーズ」メドレー(笑)これが何曲わかるか!!
「ピンクレディ」は意外と知名度高かったけど、キャンディーズは全然知らない子もいてちょっとビックリ!!って自分の歳考えろよ!!

「甲子園の空に笑え」 川原泉
夏の高校野球の時期になると思い出すマンガ。
高校野球マンガは数あれども、私はこれです。

川原泉さんの「甲子園の空に笑え」

甲子園の空に笑え! (白泉社文庫) 甲子園の空に笑え! (白泉社文庫)
川原 泉 (1995/03)
白泉社
この商品の詳細を見る


アマゾンでは画像がなかった・・・(T_T)

のんびーり野球をしていた地方の高校が甲子園に・・・
今ではちょっと考えられないような。昔の徳島の池田高校を思い出させます。

川原さんのマンガにはそうそう、そんなこと思うよーってな「本音」が書かれている?なーんていつも思うのですが(笑)
そういうタイプのマンガでは遠藤淑子さんも同じのような気がします。
絵は・・・決して上手いとは思わないけど(爆)遠藤さん好きです。

川原さんはこの頃の絵が好きです。
最近のは・・・話の基本は変わっていないようなのですが、絵が・・ちょっと丸っこくなりすぎて(笑)
どちらも笑わせて、ホロリと泣かせてもくれる所が好きですわー。
「ミス・サイゴン」のキャスト
来年7月~10月、帝国劇場での「ミス・サイゴン」
主要キャストが決りました!

エンジニア 市村正親、筧利夫、橋本さとし、別所哲也
キム    笹本玲奈、ソニン、知念里奈、新妻聖子
クリス   井上芳雄、照井裕隆、原田優一、藤岡正明
ジョン   岡幸二郎、坂元健児
エレン   浅野実奈子、シルビア・グラブ、鈴木ほのか、RiRica
トゥイ   石井一彰、泉見洋平 
ジジ    池谷祐子、桑原麻希、菅谷真理恵
(敬称略)

「レ・ミゼ」組多いですねーー。

またまたシャッフルキャストに頭をかかえるのかぁぁぁ(爆)
最高気温
「あ゛つ゛い゛」としか言葉にならないこの熱さ。
岐阜県多治見市では2日連続で40度を超えました(>_<)
いくら「日本一」でもあまりありがたくないと思いきや、この「日本一」を観光の宣伝文句にしようというところは「やってられんわー」とばかり言ってないで、前向きで良いですねーー!
にしても。。いい加減雨がふらないかなーー。

岐阜市でも体温より暑い日が続いています。
熱中症にご注意を!!!
お盆です
20070815232317
郡上八幡にきています。
踊り会場でちらっと踊って、あとは見学と屋台めぐり、綿菓子やさんがいない(T_T)

シャメとゴマも背中で踊っていました(爆)
背中が暑い(-.-;)
服部良一のモモタロウ
飛び飛びで聞いていました。
「モモタロウ」製作までの過程が、服部良一さんとサトウハチローさんを中心に進み「モモタロウ」はオペラ歌手の皆さんが主でした。
そんな中での鈴木綜馬さんの「鬼の大王」はやっと出てきたかと思ったら「えっ、コレだけかい~」ではありましたがまるで『オルレアン公』(笑)おもしろかったです!
あの口元上げていたメイクが蘇りそう(爆)

話は苦労して作り上げた「モモタロウ」、リハーサル前に開戦となり上演できなくなる。
出来上がった喜びの次に訪れた「上演中止」
音楽家にとっても好きな音楽が出来なくなる、戦争中の規制の酷さも物語っていたかと思います。

余談ですが、服部良一さんのHP名「胸の振り子」は井上芳雄君のCDにも入っていましたね。
『犯人は?』 シャメとゴマのおばかな毎日、その5
シャメとゴマのおばかな毎日、その5
『犯人は?』



一昨日の「プリン事件」の犯人は・・・
ゴマ「ねーちゃん(ごま)が食べた!」

怒りモードだけど・・シャメ君とけんかはするなよ!
鈴木綜馬さん、出演情報
来年2月、日生劇場での「ウエディング・シンガー」に出演決定です!!
東宝HP

それにしても・・・このチラシの芳雄君って・・・頭爆発してません?(笑)
久々の宴会
劇団仲間に誘われて「飲み会」
久しぶりの「宴会」でした~~~

こういうのは理屈ぬきに「楽しい!!」

失敗したのはお酒も入るので、とパスで行ったら
「13日~15日は日祝日ダイヤ」
うっそ~~~~深夜バスで帰ろうと思ったのにぃぃぃ

そんな訳で1次回でリタイア。
次の機会があったら、2次回でのもっと「おばか騒ぎ」(爆)したいなっ。

そういえば打ち上げが反省会になって、予定していたバーベキューは合宿でとのことだったけど、合宿でバーベキューはなかったって。
打ち上げは????(謎)
『プリン』 シャメとゴマのおばかな毎日 その4
シャメとゴマのおばかな毎日 その4
『プリン』

おやつにプリンを食べていました。
1つのプリンを仲良く分けて・・・


ゴマ 「プリン、おいし~よ~」
シャメ「うん、うまい!」

そのうちに、スプーン1杯の量でけんか・・・

07081202.jpg

ゴマ 「シャメ君のが多い!!」
シャメ「ゴマの方が多い!!」

ふと気が付くと・・・
07081204.jpg

ゴマ 「もうないよーー、シャメ君全部食べた!!」
シャメ「食べてへんでーー!!お前だろ!!」
ゴマ 「違うもん!!でもないよーー」

犯人は????(爆)
けんかしないで仲良く食べようよーー。
「ワタシとまめゴマ日記 3」
ワタシとまめゴマ日記 3 (3) ワタシとまめゴマ日記 3 (3)
ヨネムラ マユミ (2007/07)
主婦と生活社
この商品の詳細を見る


「ワタシとまめゴマ日記」もすでに3冊目・・・
最近の私の「癒し本」となっています。(笑)

こんなアザラシがいたら楽しいかも。
それよりゴマがやきもち焼くか一緒に遊ぶか。。。だな(爆)

育成型ゲームの「まめゴマ日記」はすでに5回脱走されて、ショップに迎えに行きながらも1年と4ヶ月まだ続いています(爆)
けっこう面倒です・・・・
劇団四季「アイーダ」 8月9日、アイーダスペシャル
劇団四季「アイーダ」
2007年8月9日(木)13時30分~ 新名古屋ミュージカル劇場
アイーダスペシャル日

[キャスト]
アイーダ  秋 夢子    アムネリス  五東由衣  
ラダメス   福井晶一    メレブ     中嶋 徹  
ゾーザー  大塚 俊    アモナスロ  石原義文  
ファラオ   前田貞一郎  ネヘブカ   松本昌子 

【男性アンサンブル】
谷本充弘   塚下兼吾  川東優希  富澤和磨  黒木 豪  鶴原谷圭
影山 徹   海老沼良和  
【女性アンサンブル】
伊藤 恵  西田桃子  松下沙樹  杏奈  市川友貴  須田綾乃  オ ユナ

イベント日と言うことで取っていた日。
前回とはラダメスとネヘブカが変わっていました。

全体的にちょっとお疲れ、、、、、、かな。
秋さんも福井さんも「ちょっとがんばって声出しています」な感じでした。

大塚ゾーザー復活。でもやっはり若い!!ゾーザー軍団で踊って締めて欲しい!!
松本ネヘブカ、歌も結構安定していて良いです!

何度見てもやはり「メレブ良いとこ取り」(爆)
拍手も多いです。

やはり・・・大阪・京都よりは確実にレベルは落ちています。
大阪ではゾーザー軍団に、吉元和彦.ん、脇坂真人さん、大塚俊さんがいた頃はダンスの揃いもキレも良くて違っていた!!
名古屋に来たらこれほどレベルダウンしているとは。。。悲しいです。

さて・・・舞台よりイベント(笑)
「アイーダ・スペシャル」とは、「アイーダ」をもっと知るためのイベントとか。
[劇団四季「アイーダ」 8月9日、アイーダスペシャル]の続きを読む
劇団四季「アイーダ」 7月25日 リハ見付き
劇団四季「アイーダ」
2007年7月25日(水) 18時30分~ 新名古屋ミュージカル劇場

[キャスト]
アイーダ  秋 夢子    アムネリス  五東由衣  
ラダメス   福井晶一    メレブ     中嶋 徹  
ゾーザー  飯野おさみ  アモナスロ  石原義文  
ファラオ   前田貞一郎  ネヘブカ   石倉康子 

【男性アンサンブル】
谷本充弘   塚下兼吾  川東優希  富澤和磨  黒木 豪  鶴原谷圭
影山 徹   海老沼良和  
【女性アンサンブル】
伊藤 恵  西田桃子  松下沙樹  杏奈  市川友貴  須田綾乃  オ ユナ

この日はリハーサル見学会。
場面は「ローブのダンス」、途中からラダメスの福井さんが説明し手下さいました。
結構激しいダンスの場面ですが、肩の動きや細かいところから、立ち位置などチェックしながらの場当たり稽古でした。
最後に音を入れて・・えーーっと、歌が何だか口パクみたいでもあり・・(爆)
「今~」のラストは、後から気がつきましたが上げていなかったので、ここは歌っているかな。
それより、「ローブのダンス」よりももっと返しをやって欲しいところあるのだけどなーー。ブツブツ。

続いて俳優さん達への質問コーナー。
福井さん、ダンスキャプテンの松下さん、市川さん、富澤さん、谷本さんの5人。
[劇団四季「アイーダ」 7月25日 リハ見付き]の続きを読む
鈴木綜馬さんのメディア出演情報、
ラジオ

特集オーディオドラマ
「服部良一のモモタロウ」
NHK FMラジオ
8月15日(水)午前10:00 ~11:30

綜馬さんは「鬼の大王」の役(笑)

テレビ

土曜ドラマ「上海タイフーン」
NHK総合
9月8日(土)21:00~21:58
8日の1回目だけの出演です。
『花火大会にて』 シャメとゴマのおばかな毎日、その3
シャメとゴマのおばかな毎日、その3
『花火大会にて』

先日の花火大会、もちろんついてきました。
いちいち歓声上げるのでうるさい・・・

「間もなく『ナイアガラの滝』に点火されます!」とアナウンス。

シャメ「『ナイアガラ』ってどこやーー」
ゴマ 「『ナイアガラ』」
シャメ「で、それはどこやーー?」
ゴマ 「『ナイアガラ』だってばーー!!!(-_-メ)」

・・・・・会話は進みません。
「夢から醒めた夢」 8月7日 岐阜・羽島
劇団四季「夢から醒めた夢」
2007年8月7日 19:00~ 羽島市文化センター、スカイホール

[キャスト]
ピコ   真家瑠美子  マコ   花田エリカ
マコの母  竹原久美子  メソ   有賀光一    デビル  川原洋一郎
エンジェル 石井雅登    ヤクザ 野中万寿夫  暴走族  韓 盛治
部長     田中廣臣    老人  維田修二    老婦人  安田千永子  
夢の配達人  天野陽一

【男性アンサンブル】
松本和宜  前田員範  中村巌  滝沢行則  七原龍介  牛 俊杰  須永友裕  
【女性アンサンブル】
林 初美  井上あゆみ  山口祐里子  宮尾有香  間しのぶ  岩沢英美
蒼井 蘭  王 雪菲    和田侑子   白石紋子 村岡萌絵

「夢醒め」が若返って全国をまわってる!!そんな感じでした。

会場は自分達の公演もやっているところなので、何かと興味ぶかく(笑)
同じ板に役者さんが乗っている!!なんて、別の意味でワクワク。

ロビーパファーマンスには少し遅れたので、1階のエントランスには人垣が・・・そこを太鼓隊が通っていきました。
2階の会場の出入口を入ると・・・ピエロのマリオネットがいて、タップの兵隊さんや月やら何やら(笑)
今回は「タップ」を見ていました。
[「夢から醒めた夢」 8月7日 岐阜・羽島]の続きを読む
花火大会
岐阜市の長良川河畔では毎年2回、花火大会があります。
7月の最後の土曜日と8月の最初の土曜日。主催の新聞社が違うので、それぞれ争ってくれます。どちらも3万発って・・・かなりの規模??よその花火大会はいったことがなくて、「ディズニーランド」で見るくらい(笑)

今年は・・・
第51回全国選抜長良川中日花火大会

7月28日【第51回全国選抜長良川中日花火大会】

第62回全国花火大会

8月4日 【第62回全国花火大会】

毎年はやくに脱出するか、家にいるかどちらか。
出かけたら帰れなくなる・・・・
7月は劇団の合宿日だったのですが、お客さんもきたので行けなくて、ついでなので花火も川原まで見にチラッと行ってきました。
8月のも川原まで行きました。

人出はどちらもすごかった!!8月の方が多いように感じましたが、名古屋の花火大会が無くなった影響かな?

7月は花火コンクールもあって、変わった形のもが見られました。
8月は両川岸を渡した「ナイアガラの滝」を初め、いつもは見ているところの対岸で打ち上げるのが、手前の川岸からも打ち上げていてこれがかなり至近距離からなのですごい迫力!!形はオーソドックスな丸いのが多かったかな。
どちらも良かったです!8月の方は風が少なくて煙が逃げなかった分きれいさが落ちたかな。

屋台が食べ物やさんばかり!!以前はヨーヨーつりや金魚すくいもいたのに・・・綿菓子も見かけなかったなー。

何だかんだと花火の音が聞こえてくると川原まで出かけています。自転車で約10分。うちからでも見えないことは無い。行きはよいよい帰りは・・・人ごみとともに帰ります
スイセイミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」 8月2日、名古屋
劇団スイセイミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」
2007年8月2日(木)13:00~ 名鉄ホール

スイセイミュージカルの「サウンド・オブ・ミュージック」を観てきました。
自分もやったことがある作品で、思い入れどちょっと高く期待度も高いですが、スイセイがどんな感じに仕上げてくれるか・・・
が・・・かなり辛口です。

修道院の鐘の音で始まり、修道院の暗い回廊を修道女達が上手から、下手から行きかうのは「おおっ!」と思いました。
が・・・修道女たちのアカペラの賛美歌・・・マイクを通した音なのか「録音」が重ねてあるのか「機械を通した声」にちょっと幻滅・・
かなりの人数そろえているので、生声でも良いのでは??
前方紗幕に張ってあるアルプスと思われる山はきれいではありましたが・・・
マリアが歌う「サウンド・オブ・ミュージック」
紗幕後ろに「山」なのか「岩」なのか「岩山」なのか・・・
上の方で座って歌っているようですが、草原で歌う映画のマリアを思うと想定外ではありますが、まぁ山ですから、この発想もありかな。
でも何となく違和感あり。歌もまぁいいかな・・・・・・・微妙(爆)

とにかく歌にしろ台詞にしろテンポが早い。
マリアのことを困っているにしろ修道女さんってそろってこんなにせっかちなのかとも思わせます。
照明が修道院長に当たっているのは良いですが、暗い修道院を現わしたいのか、他の修道女の顔は「良く見えない!」

[スイセイミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」 8月2日、名古屋]の続きを読む
ESCOLTA/エスコルタ
ESCOLTA ESCOLTA
ESCOLTA/エスコルタ (2007/07/02)
Viictor Entertainment,Inc.(V)(D)
この商品の詳細を見る


1.生まれ変われるなら
2.WATER TOWN~ポエム 谷川俊太郎~
3.WATER TOWN

先日銀座の山野楽器によったところ、デモでこのCDがかかっていました。
曲は~~~心をくすぐられるような感じで思わず聞き行ってしまいました。
よく見ると「レ・ミゼラブル」にマリウスで出ている山崎育三郎君も参加しているグループで、テノールの田代万里生さん、バリトンの吉武大地さん、ポップスの結城安洪さんの4人グループ、「オペラ界の重鎮・池田直樹さん」の監修だそうです。
声は良いなぁぁ~~~曲もちょっと歌詞が一昔前の恋歌のようでもありますが、心地よいです。

お店を一回りした後、やっぱり気になって買ってきました。
「山野楽器限定」となっていましたが・・・「アマゾン」にもあるやん(爆) ジャケットは違いますけどね(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。