こんなん出ました~
どこかで聞いたようなフレーズですが(笑)  観劇レポ、思い出したようなマンガ・アニメ、雑談その他いろいろです。「シャメとゴマのおばかな毎日」たまに更新中(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「オペラ座の怪人」 なぜにこの歌?(笑)
ツレの話である。

ツレが帰宅中、後ろからいかにも「電波系」のにーちゃんがチャリでやってきたのだそうです。
が・・・このにーちゃん、何やら歌を口ずさんでいたそうな。
良く聞くと「ジーザス・・・」でもないし・・・
そしたら
「もーはやひけーない、ふりむくなたわむれはそれまでだ~~~♪」
えっ???「The Point of No Return 」

いやー、「The Phantom of the Opera」とか「Music of the Night」ならまだわかるけど・・

なかなかツウな人だったのでしょうね。
見かけとは違う「歌」だったとかで、
これを聞いて大笑いしちゃいました。

スポンサーサイト
暑いよーーー
毎日暑いですね~~~~

体調を崩してから、今一つすっきりせず・・・
どうやら「熱中症」じんわり継続のようです。
寝ていられるときは寝ています

最近、寝ころびながら携帯でニュースを見ているのですが
マスコミ関係のいったい何やってんの?なニュースが多いように思います。

先日も書いた「ぴーかんテレビ」は打ち切りが決まったようですね。
あらゆるチェック、認識の甘さが「偶然」一気に出てしまったようにも思えますが
これは必然として出るべくして出たのでしょうね。神様からの警告・・ってとこかな。

ドラマで出演者が着ていたTシャツに「リトルボーイ」と書かれていたとか・・
(あえてカタカナにしました)
他にも太めの人が「9」と書かれたTシャツも来ていたとか・・
これは確信犯?
「リトルボーイ」が何を意味しているのか「知らなかった」って・・・・
スタッフもそうだけど、着ている人も知らないの???無理か。
「これ、やばくないですか?」って誰も思わない?言わないっていうのが
マスコミ、芸能関係ってこんなことも知らない人ばかりなのかと、あきれた。


京都の五山送り火で、岩手県陸前高田市の津波で流された松を使う計画があったが、すったもんだの末、セシウム検出で中止になったとか・・・
そもそも、京都の行事に被災地の松?
なんじゃらほいと追って行ったら・・京都でも陸前高田でもないところ人が言い出したとか。
被災地救済のために・・とはいえ、これにはちょっと首をかしげたくなりました。
京都の批判もでているそうですが、当初の京都の判断は非難をうけるものでもないと思うのですがね。

坂本真綾さんが結婚されたそうです。
けっこう有名な「声優さん」なのだそうですが、「レ・ミゼラブル」のエポニーヌでしか知らないので、
「レ・ミゼ」では悲しい結末だったけど、おめでとう!!!

ちょっと前にはなでしこ達が国民栄誉賞をもらいましたね!!
おめでとう!!
ほんとに日本に勇気と感動と・・もっともっといろいろ与えてくれたよ!!
賞品が高級化粧筆とか・・いいなーーー、これなら私も欲しい!!

高校野球がおもしろい!!
今年は優勝候補も次々と消えていき、接戦も多くて見ごたえあり!
関商工を破った如水館。また延長で勝ちましたね!!次も頑張ってください!!
ここの校歌、作詞が大林宣彦さん、作曲が久石譲さんと、なんともうらやましい!!

今年は「熱闘甲子園」を見るのも楽しみです。
「熱闘甲子園」といえば…アナウンサーの植草貞夫さんがナレーターというかキャスターをやっていたころから見ていて、植草さんのコメントが面白かった!!
一番覚えているのはスタンドの映像が出たら応援のしゃもじを片目に当てている生徒がいて「検眼でしょうか」・・
母と大笑いをして、何年たっても母との語り草だった。
負けた方も注目していて、試合後の姿も映していたけど、いつしか個人を注目するようになり、ちょっと面白くなくなった。
野球はひとりの活躍だけで成り立っているわけではないよね。
個人を注目させたくないという理由で取材を断っている学校もあるとか。
えらいよ!!

さて、お盆は・・・
忙しいです。
13日と15日はお墓参り。父の在所のお墓は夜に提灯を持っていくのですよ。
母がいる時は、私は行かなかった・・・
おばあちゃんに『意地悪』されるから。他の孫にはおこずかいをあげていて、私はもらえず。
並べられたおかずも手を伸ばして取られていた。
何故かは子どものころにはわからなかった…嫁が気に入らなかったのでしょうかね。
おばあちゃんが亡くなってからも節目くらいしか行かなかった。
かわいがってもらった「孫」が行けばいいやんってとこで。

今は母のお墓があるし、嫌なおばあちゃんはいない。
いとこのお姉ちゃんが跡取りなので、気楽に「お手伝い」に行っています。
明日はお休みなのだけど、また親戚の誰かが来ると行かなくてはいけない。
突然子連れで大勢で押しかけてくることがあってね・・・
せめて「今日行くから」とか連絡はしないのかな。
受け入れる在所は「来てもあたりまえ」のように対処している、いとこのお姉ちゃんはえらいよな。
在所もうちも子どもはいないので、急に『子ども』が3人も来ると。。
食べたいものがないとぐずるし・・・親もじじばばも「あるものを食べなさい」とも言わないし
どうせいっちゅーうねん!!
在所の妹のいとこが機嫌悪くなる気持ちもわかるよ。

で16日は母の在所のお寺参り。郡上八幡まで行きます。
15日から行きたいけど、お墓参りがあるから・・・
16日に泊まって帰ってくるのがいつものことだけど、今年は日帰り。
17日に・・・物置が来るのだって。
15日に整理しなくちゃ・・・・・
相談しないで決めてくる父…一人でやってよ!!

てなことで今回は愚痴ってことで、ごめんね~~~~
スポーツの秋
プロ野球、セ・リーグのクライマックスシリーズ。
本拠地・甲子園での開催にもかかわらず・・・負けてまったわ!!
阪神タイガース。
なんで1点が取れんかよーーー!!

テニスのHPジャパン女子オープンのクルム伊達選手。
決勝進出するも、スタミナ切れ?で残念でしたね。
でも40歳!!すごいです!

先週のF1日本グランプリ。
久しぶりに録画してみました。

よく見ていたのは中嶋悟さんの時代ですが、息子さんが走っていたのにも時の流れを感じました。
シューマッハも「復帰」していて、ちらほら知った名前もありましたが
日本人ドライバーは「知らない人」・・・
カムイ君にサキョウ君?侍みたいだけど、がんばっていましたね。
ホンダ、トヨタに続き、ブリジストンも撤退するとか。
「日本」が少なくなってきましたね。

「スリックストリーム」
「サイドポンツー」
「テールトゥノーズ」
などなど、懐かしい響きでした~~

それにしても、シケインで外抜きするカムイ君。
「こんな抜き方、見たことない」とか言われていましたが(笑)
いつか、日本人ドライバーが表彰台の真ん中に立って欲しいなーー!!
また、がんばろっ!!
ここのところパソコンの調子が良くなくて、リカバリーをすることにしました。
しかし!!
データの保存で手間取ってしまい、まだ進んでいません。
それにいろんなことが重なって、イライラ~~~
ついに切れました!!

行き詰った時に良く見るブログが治田敦さんの「はるパパブログ」
ここにまた素敵な言葉が書かれていました。

「神様はその人に乗り越えられない試練は決して与えないのよ」

そうなんだーー、これも一つの試練なのだ。

今日(もう昨日)、母の分骨した遺骨を母のふるさとに納めてきました。
私はしばらくはうちの仏壇においておきたかったのですが、父が「いつにするんや」
とうるさくて・・・・
陽気も良くなったので、本家のおじさんや先方のお寺さんとも日を決めて。

母の里に納めることは母が存命中にくれぐれもと言っていたことでしたので
約束を果たせたかなーと。
自分の親や兄弟姉妹と同じところにいるのが一番いいのかも。
父方と母方の親戚が集まり、無事済ませられたことで少しホッとしています。

父は出かけたがらないし。。。
「うちで一人でいてしゃべらないと、気が変になりそうや」
と言いますが、そんなら出かけてしゃべればいいのにぃぃぃぃぃぃ!!
一緒にいるとこっちまで暗くなるので、私は自分のペースで生活しています。

今おかれている状況を、何かのせいにしたり、誰かのせいにするは簡単なことです。
「悪者」を作り出して、そこに向けさせる・・・そう「ウイキッド」のように。

父のことは、何を言っても前向きにはならないので「あっそう」で済ませています。
自分で気がついて動かないかない限り、自分に都合の悪いことは誰かのせいにするので無駄です。
いとこが「遊びに来てください」と言ってくれても、返事もしないのには、腹が立ちます。
「自分で立ち直ってね」


最近、決別したのか?な人からメールやら、偶然の出会いでまた「ふれあい」を持つことができたことがいくつかありました。
相手から歩み寄ってきてくれた時、ここで否定するのは実に簡単。
でも、複雑な思いをかかえながらも、こっちもそれに答えると、なかなか良い結果になっています。

世の中、自分の基準がすべての基準と思っている人、多くないですか?
さらに、それに気がついていない。。。
最近の「切れる」行動が、自分の気に入らないことは拒否する。
子どもを「しかる」ことも「自分の思うようにならない」ことを「しつけ」と勘違いしているのじゃないかな?
と疑問に思うこともよくあります。
自分にもあるので気をつけなくては・・・

「相手の立場に立って」
と良く言われますが、それは・・・自分じゃないのだから無理。
でも「思いやりを持つ」ことは誰にでもできることです。
優柔不断なのだと思いますが、その時に「うんもう!!」と怒っていたことも、
時間がたてば「まっいっか」・・・さらに歩み寄ってくれれば歓迎!!
「許す」とか「許さない」とか、そんなに白黒つけなくても、真ん中のグレーでもいいじゃないか。
日本にはグレーを表現するのにいろんな言葉があると言っていた人がいたけど
、そのとおりだなーー。

いろんな人がいるからこの世の中が成り立っている。
自分の基準に合わなくたって、あたりまえ。

さぁ気を取り直して、明日からまたがんばろっ!!!
「キャッツ」の千秋楽が延長って?何?
仕事がひとまず片付いて、ヤレヤレです。
とはいえ忙しい盛りに宝塚に行ったり・・・劇団のお手伝いはまったく行けず・・ごめんなさいね。
13日の金曜日はいとこも手伝いに来てくれて、必死こいて仕事やっていました。
宝塚は・・・早くから行く予定だったのですが、仕事が予定通りに終わらず・・ええんかいと思いつつも決行!!行ってよかったです!!

さて、劇団四季の会報誌「ラ・アルプ」も宝塚に行く時に見ていたのですが

「キャッツ」千秋楽延長・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
えっ、それって何????

千秋楽はすでに抽選販売で、そのほかの公演日も売っていたはず。
私は千秋楽は外れたので前楽を買っていました。
何でも千秋楽の人には連絡があったとか・・・
で、前楽は???どってことない普通の公演となったようです。
発売日は宝塚でチケット抽選の引き換え分に並んでいました。
「こんなことってある??」(「マンマ・ミーア!」より)

また劇団四季への不信感度アップ。
だまされた気分です。
要望が多ければ延長するのですか?
何度お願いしても途中でプッツリ切れる「自動予約」
しかも「そんな苦情はきていません。」って・・私は5回は言ってるデーー!!
お金を払って見に行くのはお客です。それで自分達の給料も出ているってわからないのかな。
もっとお客を大事にして欲しいです。
やっやってしもた~~~~
毎回買っているマンガ雑誌。
確か年始は早く発売すると思っていたので、
今日買って来ました・・・・・・・
うちに帰ってみて見ると・・・????
あれ、この話・・・

この本、持ってるジャン!!!

時々やります、同じもの2つ買い。
やってしまいました~~~~
宝塚友の会・・・さすが
宝塚友の会のチケットエントリー。
といってもなかなかチケットはとれないのですけど(笑)
電話でのシステムが変わり、1回のエントリーで時間がかかりすぎてしまったことがあり、
早速電話で「何とかならないのでしょうか?」と聞いてみた。
そっけない返答しか帰ってこない。。。とおもいきや
「どんなところがご不便でしょうか?」と丁寧に聞いてくれて。
「そういう声をいくつかいただいていますので、善処したいと思います」

果たして・・・1週間後。
まだ不満は残るものの・・・変わっていた!!!

期待していなかった理由は。。。某劇団の『自動予約』
電話が繋がったと思ったら・・・ツーツー
通話の途中で「ぶつっ」・・・携帯からでもないのに・・・
何度も「途中で切れるのですが」の抗議するも
「そんな報告はきていません」
「うそっ、私は3回目だけど・・・・」

まだ改善されていなかったのでまた抗議・・・
しかも席番を案内された後で・・・ブッッリ切れて、こっちも切れた!!
「携帯からは、切れることがあります」
携帯からじゃなくて公衆電話から・・・
「だから。何とかならないのですか?」
「N○Tの管轄なので、わかりません」
それ以来、何にも変わりなし。

この差は何でしょねーー。
やはり大手鉄道会社が親会社に控えているとこんなに違うのか、
「お客様」への意識が違うのか・・・

さて宝塚に戻して・・・
それでも時間がかかるのと、肝心なところで早口になって、聞き取れない。
また「何とかならないのでしょうか?」ときいたところ
「善処するようにしていますので」とのこと
お姉さんの対応も丁寧でした!

しばらくして・・・変わっていた!!
まだ時間はかかるものの、肝心なところはゆっくりと、
どうでもよさそうなところは精一杯であろうところで早口になっていた!!!

うーーん、こういうところも「清く、正しく、美しく」良いですねーー!!
忙しいよーー!!
うううう、忙しいよーー。
そのくせ昨日は学生時代の友達とランチ・・・20ん年ぶり??
今日は観劇仲間とチケット引渡しと物交換のためお茶しておしゃべり・・・
ひと時の息抜き。

でも作業が終わんないよーー

注*「おばかな毎日」は書き溜めてタイマーでupしているときがあります(爆)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。